映像情報メディア学会  Webzine 海外文献集録


速報版2018年1月31日号-SET連携特別号


HTML EUCコード

前の号
海外文献集録 webzine について
速報版について
ふたつのHTML版について

SET International Journal of Broadcast Engineering (Vol.3 No. Nov. 2017)
番号 2018-023 ISDB-TBとATSC 3.0の比較
V. M. Dionísio, et al. Comparison of Terrestrial DTV Systems: ISDB-TB and ATSC 3.0 pp.8-14
2007年にブラジルで開始された統合デジタル放送サービス規格であるISDB-TBの物理層と,2016年にリリースされた新たな物理層標準であるATSC 3.0を比較している.4Kや8Kの超高精細テレビ信号の伝送に適したATSC 3.0と比べて,ISDB-TBは設定可能なオプションが少ないことを示した.

番号 2018-024 ISDB-TBにおける符号誤り率の分析
A. Raiz, et al. Transport Stream Files Assembling and Analysis of BER Performance into ISDB-Tb Standard pp.15-21
統合デジタル放送サービス規格であるISDB-TBに従って,トランスポートストリームファイルを構築する技術について評価している.ISDB-TBにおけるパラメータを変動させた場合の符号誤り率を測定し,結果をプロットした.

番号 2018-025 デジタルテレビ信号の受信および増幅システム
A. Raizer, et al. Digital TV Signal Reception and Amplification System pp.22-28
デジタルTV信号を受信するための増幅システムおよびアンテナの開発について報告している.提案システムにより,変調誤差比や符号誤り率を含む受信信号品質が改善されることを示した.

番号 2018-026 HDRコンテンツ伝送技術の一検討
D. Pajuelo, et al. A Technical Study on the Transmission of HDR Content over a Broadcast Channel pp.30-35
高ダイナミックレンジ(HDR)放送が近年注目を集めている.HDR映像においては,符号化効率と画質の点からHDR10方式に基づいたシステムがエンドツーエンドでのリファレンスとしてよく用いられているが,HDR10は現状の標準ダイナミックレンジ(SDR)放送方式に直接適用できず,変換が必要となる.本論文では,HDR放送を伝送する際に必要な信号処理・ビットレート等の技術的要件を画質の客観評価と主観評価を用いて検討した.

番号 2018-027 受信時ダイバーシティを用いたISDB-T LDM放送でのマルチパスに対するロバスト性
R. S. Rabaça, et al. Robustness against the effects of multipath in an ISDB-T LDM broadcast system using diversity at reception pp.36-43
地上放送はマルチバスの影響を回避するためにOFDM変調を用いるが厳しい環境下ではロバスト性が良くない。そこで本論文ではLDM変調や MRC,不均一コンスタレーションを用い,CL層では既存システムと互換性を考慮しつつ,EL層ではBCH 及びLPDC符号を利用した。結果,頑 強性とデータ速度の改善を確認した。

番号 2018-028 デジタルTV受信のための二重偏波室内アンテナ
G. dos Santos, et al. Dual-polarized Indoor Antenna for Digital TV Reception pp.44-52
本論文では,ISDB-T方式の信号を受信するための二重偏波室内アンテナを提案している.アンテナを全波電磁解法に基づいて設計・最適化することで低コストでシンプルな構成を達成し,次世代デジタル放送用アンテナとして有力であるとしている.

番号 2018-029 HDTV受信用アンテナの開発と最適化
A Raizer and L. B. Lazare Development and Optimization of Antennas for HDTV Reception pp.53-60
本論文では,HDTV受信用アンテナの開発と最適化について述べている.有限要素ソフトウェアを用いることで複雑な計算を必要とせずにアンテナ設計のための効率的なシミュレーションが可能となる.本技術は,技術面と経済面双方の観点で最良であることをアンテナの主要パラメータの比較実験により確認した.

番号 2018-030 放送テレビシステムのための新規UWBアンテナ
E. L. Chuma, et al. A Novel UWB Antenna for a Broadcasting Television System pp.61-65
放送テレビシステムのための全方向性放射パターンを持つ超広帯域(UWB)ディスコーンアンテナを提案している.提案アンテナは,利得1.7dBで周波数帯0.32GHzから1.65GHzをカバーしている.

番号 2018-031 同一周波数FM放送:ブラジルでのスペクトル最適化
E. F. Tiziano Isofrequency Broadcast FM System, a RF Spectrum Optimization Experience in Brasil pp.66-69
ブラジルのリオデジャネイロでのFM放送には地形の問題で中継局が必要であるが,追加の周波数割り当てができない制約がある.本稿はこのカバレッジ問題解決のために,主送信局と中継局を同一周波数として,相補的低電力セルを使用した方法での16年間の取り組みについて記述している.

番号 2018-032 放送でのSFNの課題について
P. E. R. Cardoso, et al. Reasons for SFN Failure in Broadcast pp.70-77
本論分はブラジルにおける地上波放送の現状について特定の地域で調査を行った。調査結果から周波数の有効利用可能なSFNを用いることは技術的・ 商業的制約,規制上の課題が存在する。

番号 2018-033 アニメーション製作用のAIを用いた顔認識ツール
D. Izario, et al. Face Recognition Techniques using Artificial Intelligence for Audio-Visual Animations pp.78-83
コンピュータアニメーション製作のための,人工知能(AI)を利用した顔認識ウェブツールを開発している.このツールにより,映像製作者が役者の顔の動きをディジタルにシミュレーションすることを可能にする.

番号 2018-034 ブラジルのアナログTV停波のための取り組み
D. F. Feitosa Social Awareness as a Support Tool for Analog TV Switch Off and Humanization Process: Seja Digital's Experience in Rio Verde and Brasília (Brazil) pp.84-99
ブラジルではアナログTV停波が進行中で,大規模および中規模の都市では2018 年までに,2023年にはブラジル全土でディジタル化が完成する計画である.本稿は,さまざまな質問への回答やコンバータキット配布スケジュールなどの移行過程の推進のための Seja Digital(プロジェクトの実施機関)によるリオベルデ市とブラジリア市での取り組みについて社会的側面から述べている.

番号 2018-035 クラウドファンディングとジャーナリズム
L. V. Araújo, et al. Crowdfunded Journalism: Innovation in Communication? pp.101-106
本論文では,クラウドファンディングを用いたジャーナリズムについての考察を述べている.このテーマは学際的であるため,イノベーションやテクノロジー,コミュニケーションに関するいくつかの文献を参照しながら考察を進めた.その結果,クラウドファンディングを用いたジャーナリズムが,コミュニケーションにおけるイノベーションに繋がる可能性を見出した.しかし,その一方で,急激に進歩するテクノロジーに振り回されることなく,人がしっかりとシステムをコントロールしていくことも重要である.
HTML EUCコード

前の号

Home


Copyright(C) 2018 The Institute of Image Information and Television Engineers. All Rights Reserved.