映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-13 10:00
NHAを利用した低磁場MRIの画像高精細化に関する検証
長谷川昌也廣林茂樹参沢匡将富山大)・森 光一富山大附属病院)・野口 京富山大
抄録 (和) 近年,磁気共鳴現象を利用した断層撮影技術であるMRIが注目を集めている.MRIでは生体情報を複素信号として取得し,FFTで画像再構成している.そのため,測定信号内に十分な長さの周期が入れば,FFT後の点像関数が鮮明になり,空間分解能の向上に繋がる.つまり,FFTで高分解能を達成するには高磁場が必要不可欠である.しかし,高磁場化は装置の大型化や維持コスト増加に繋がる.本研究では,高精度信号解析法であるNHAを複素信号解析に拡張し,理想環境を想定したコンピュータシミュレーション実験によって,低磁場MRI画像を高精細化できる可能性を示す. 
(英) In late years the MRI that is a tomogram technology using a magnetic resonance phenomenon attracts its attention. MRI acquires biological information as a complex signal, and the image reconstruction by the FFT. Therefore, a point image function after the FFT becomes clear and improvement of the space resolution if a period of enough length enters the measurement signal. In other words, an high magnetic field is essential to achieve high resolution in FFT. However, high magnetic fields of which leads to maintenance costs increase and upsizing of the device. In this study, we extend the NHA that is high accuracy signal analysis method to the complex signal. Then, we show the possibility of providing high definition image at low field MRI by the computer simulation that assumed ideal environment.
キーワード (和) 核磁気共鳴画像法 / 非高調波解析 / 低磁場計測 / / / / /  
(英) Magnetic Resonance Imaging / Non-harmonic Analysis / Low magnetic field measurement / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME AIT IEICE-IE  
開催期間 2015-11-12 - 2015-11-13 
開催地(和) 崇城大学 池田キャンパス 
開催地(英) Sojo University Ikeda Campus 
テーマ(和) 高精細度画像処理・表示,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-IE 
会議コード 2015-11-IE-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NHAを利用した低磁場MRIの画像高精細化に関する検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Verification of high definition of low field MRI image using NHA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 核磁気共鳴画像法 / Magnetic Resonance Imaging  
キーワード(2)(和/英) 非高調波解析 / Non-harmonic Analysis  
キーワード(3)(和/英) 低磁場計測 / Low magnetic field measurement  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 昌也 / Masaya Hasegawa / ハセガワ マサヤ
第1著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Toyama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣林 茂樹 / Shigeki Hirobayashi / ヒロバヤシ シゲキ
第2著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Toyama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 参沢 匡将 / Tadanobu Misawa / ミサワ タダノブ
第3著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Toyama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 光一 / Koichi Mori / モリ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 富山大学附属病院 (略称: 富山大附属病院)
Toyama University Hospital (略称: Toyama Univ.Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 京 / Kyo Noguchi / ノグチ キョウ
第5著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Toyama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-13 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IEICE-IE 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会