映像情報メディア学会  Webzine 海外文献集録


速報版2019年2月26日号


HTML EUCコード

前の号
海外文献集録 webzine について
速報版について
ふたつのHTML版について

IEEE Antennas and Propagation Magazine (Vol.61 No.1 Feb. 2019)
番号 2019-023 屋外環境での電波伝搬損失のシミュレーションツール
A. Tayebi, et al. Development of a Web-based Simulation Tool to Estimate the Path Loss in Outdoor Environments using OpenStreetMaps pp.123-129
屋外環境での電波伝搬損失を推定するためのWebアプリケーションを提案している.実装には,OpenStreetMapとオープンソースのJavaScriptライブラリLeafletを利用する.実環境での測定結果を用いた検証では,実測値と推定値が良く一致することが確認された.

IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering (Vol.31 No.3 Mar. 2019)
番号 2019-024 匿名化多種データによるスマートフォンユーザ確認
H. Cao, et al. Nonintrusive Smartphone User Verification using Anonymized Multimodal Data pp.479-492

IEEE Transactions on Multimedia (Vol.21 No.2 Feb. 2019)
番号 2019-025 グラフベース変換を用いた点群ジオメトリ圧縮
P. O. Rente, et al. Graph-based Static 3D Point Clouds Geometry Coding pp.284-299
点群,オクトツリー,グラフベース変換,スケーラブル符号化

IEEE Transactions on Nuclear Science (Vol.66 No.2 Feb. 2019)
番号 2019-026 平均曲率モデルを用いた少数投影型CT画像再構成
Z. Zheng, et al. Few-view Computed Tomography Image Reconstruction using Mean Curvature Model with Curvature Smoothing and Surface Fitting pp.585-596

IEEE Transactions on Robotics (Vol.35 No.1 Feb. 2019)
番号 2019-027 階層的ガウス混合モデルによる実環境の知覚表現
S. Srivastava, et al. Efficient, Multifidelity Perceptual Representations via Hierarchical Gaussian Mixture Models pp.248-260
実世界の環境を効率的かつ忠実に表現するために,階層的ガウス混合モデルを提案している.実験では,占有格子地図を含む最先端のモデル化手法と比べて,提案手法がメモリ使用量と忠実性について優位性を持つことを示した.また,提案手法はGPUを用いてリアルタイム処理が可能であることを述べた.

IEEE Transactions on Signal Processing (Vol.67 No.6 Mar. 2019)
番号 2019-028 部分的に観測されたトラフィック網における異常検出
E. Hou, et al. Anomaly Detection in Partially Observed Traffic Networks pp.1461-1476
直接的に観測できないトラフィック網の異常を検出する手法を提案している.この手法は,確率モデルを用いて推定されたトラフィック率の推定値とベースラインを比較することによって異常を検出する.実験では,シミュレーションデータと実測データの両方において,提案手法が優れた性能を発揮することを示した.

IEEE Transactions on VLSI Systems (Vol.27 No.3 Mar. 2019)
番号 2019-029 CNFETを用いた集積回路の設計指針
M. Ali, et al. Logical Effort Framework for CNFET-based VLSI Circuits for Delay and Area Optimization pp.573-586
カーボンナノチューブ,トランジスタ,デバイス面積,遅延

Journal of the Optical Society of America A (Vol.36 No.2 1 Feb. 2019)
番号 2019-030 低照度低解像度画像からの楕円パラメータ決定法
W. Chojnacki, et al. Determining Ellipses from Low-resolution Images with a Comprehensive Image Formation Model pp.212-233

番号 2019-031 特集:ディジタルホログラフィと3D撮像
G. Dardikman, et al. Digital Holography and 3D Imaging pp.AH1-AH87
ディジタルホログラフィと3D撮像をテーマとして2018年6月に米国オーランドで開催された会議からの9編からなる特集.

Optics Communications (Vol.438 No. 1 May 2019)
番号 2019-032 視認性改善のための非偏光照明による水中偏光撮像
L. Yang, et al. Underwater Polarimetric Imaging for Visibility Enhancement Utilizing Active Unpolarized Illumination pp.96-101

Optics Express (Vol.27 No.5 4 Mar. 2019)
番号 2019-033 複素振幅変調に基づくフルカラー3Dディスプレイ
Z. Zhang, et al. A Full-Color Compact 3D See-Through Near-Eye Display System based on Complex Amplitude Modulation pp.7023-7035
複素振幅変調(CAM)に基づくフルカラー・ウェアラブル3Dディスプレイ.光波を完全再現でき,適合的眼球離反運動の不一致(VAC)を防げるCAM方式の3Dディスプレイにおいて,従来実現できていなかったフルカラー化をRGB各色の変調を時分割に行うことで実現した.

PLOS Computational Biology (Vol.15 No.1 14 Jan. 2019)
番号 2019-034 人の脳活動からの視覚像再構成
G. Shen, et al. Deep Image Reconstruction from Human Brain Activity #e1006633
本論文では,脳活動情報のみから視覚像を再構成する手法を提案している.この手法では,ディープニューラルネットワークを用いたfMRI信号からの特徴抽出と機械学習による画像生成を組み合わせて視覚を表現した.本手法を適用し,自然画像のみで学習したモデルを用いて再構成を行った結果,自然画像のみならず人工的な形状の画像においても再構成が可能であることを確認した.さらに,記憶した画像を心にイメージした場合にも再構成可能であることも示された.

Proceedings of the IEEE (Vol.107 No.2 Feb. 2019)
番号 2019-035 低遅延無線ネットワークに関する技術動向
X. Jiang, et al. Low-latency Networking: Where Latency Lurks and How to Tame It pp.280-306
高信頼・低遅延ネットワーク,5G,IoT,タッチ・インターネット
HTML EUCコード

前の号

Home


Copyright(C) 2019 The Institute of Image Information and Television Engineers. All Rights Reserved.