お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報
[Japanese] / [English]

 スケジュール情報
研究会 IST IEICE-ICD
開催日 2013-07-04 - 2013-07-05
会場 サン・リフレ函館
発表申込締切日 2013-04-15
議題 アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路

 開催案内

**********************************************
平成25年7月研究会
ICD・ITE-IST研究会開催通知と論文募集のご案内
**********************************************

企画 「増々アナログインタフェース機能を拡充するマイコン」

生活空間のあらゆる場所で、マイコンの重要性が従来にも増して注目されている。マイコンと言えば、これまで個別機器のシーケンス/動作制御の中心的デバイスとして十分な能力を発揮して来た。しかし近年はスマートフォンのタッチスクリーン制御など、極めて複雑なセンシング機能をマイコンが担うようになって来ている。また、モータデジタル制御などDSPが使用されて来たがアナログ機能も搭載した高性能マイコンに変わって来ている。一方、ネットワークの急速な進展の中、端末が単なる情報伝達の機能を超えて、一般の生活居住空間をも複合システム化してしまう手段に進化しようとしている。その過程でも重要と成るのが端末機器と操作対象をインタフェースするマイコンである。
このような技術背景において、ネットワーク化が進むデジタルシステムと実アナログ空間をインタフェースさせるマイコンが今後発展させていくべき技術課題を議論したい。

■テーマ:アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路

■日程: 2013年7月4日(木)〜7月5日(金)

■会場: サン・リフレ函館
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/keizai/roudou/s-refre/index.html

■ 企画 マイコン関連技術の招待講演(4, 5件)とパネルを予定

■申込期限: 2013年4月15日(月)
映像情報メディア学会ホームページ(研究会発表申込システム)
http://www.ite.or.jp/ →「研究会」→「研究会発表申し込み」

以下の情報センシング研究会HPに情報を随時掲載します。
http://ifdl.ec.t.kanazawa-u.ac.jp/ite-is/

■原稿締切:開催日の約3週間前(原稿執筆依頼時に通知)

■論文頁数:研究会原稿用紙A4版4〜6ページ

■照会先:
ITE-IST 池辺将之(北大)
E-mail: ikebe@ist.hokudai.ac.jp

ICD 松岡 俊匡(大阪大学)
E-mail: matsuoka@eei.eng.osaka-u.ac.jp


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会