映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報

 スケジュール情報
研究会 3DIT AIT IDY IIEEJ IEICE-EID IEE-EDD VRSJ
開催日 2015-11-24 - 2015-11-24
会場 日本科学未来館
発表申込締切日
議題 高臨場感ディスプレイフォーラム2015 〜 身近になった高臨場感/超臨場感技術 〜

 開催案内

高臨場感ディスプレイフォーラム2015

テーマ: 身近になった高臨場感/超臨場感技術
高精細や3D などの高臨場感ディスプレイ・映像は様々な応用を通じてより身近な存在になってきています。
その最新技術動向に加え、応用、ビジネス、コンテンツなど、幅広い視点から議論を深めたいと思います。

日時:2015 年11 月24 日(火)13:00〜17:10 (機器展示は12:00〜16:00)

会場:日本科学未来館 7F イノベーションホール
東京都江東区青海2−3−6
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
◇ 新交通ゆりかもめ(新橋駅〜豊洲駅)
「船の科学館駅」下車、徒歩約5 分
「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4 分
◇ 東京臨海高速鉄道りんかい線(新木場駅〜大崎駅)
「東京テレポート駅」下車、徒歩約15 分
★ ご注意: 当日は 科学未来館は休館日です。通用口から入館ください。
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/docs/20140613_inst_plan.pdf

参加費:無料(資料代のみ有料(冊子または電子ファイル)1000 程度の予定)
事前の参加申し込みは必要ありません。

共催/連催(予定を含む):
映像情報メディア学会(映像表現&コンピュータグラフィックス研究委員会,情報ディスプレイ研究委員会,立体映像技術研究委員会), 画像電子学会(企画委員会),日本バーチャルリアリティ学会, 電気学会(電子デバイス技術委員会 インタラクティブディスプレイ協同研究委員会), 電子情報通信学会(電子ディスプレイ研究専門委員会)(順不同)

協賛(予定を含む):
映像情報メディア学会(メディア工学研究委員会),SID日本支部,画像電子学会(多次元画像研究委員会),芸術科学会,3Dコンソーシアム,三次元映像のフォーラム,照明学会(固体光源分科会),電子情報通信学会(画像工学研究専門委員会),日本映画テレビ技術協会,日本液晶学会,日本光学会(ホログラフィックディスプレイ研究会)立体映像産業推進協議会,超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(順不同)

◇ プログラム [機器展示時間は 12:00-16:00 ]
■開会挨拶(13:00-13:10) 小黒 久史(凸版印刷)

■招待講演?(13:10-15:10)
(1) (仮題)超臨場感コミュニケーション技術の10年 NICT の研究とURCF の活動 井ノ上直己(NICT)
(2) アトラクションとしてのVR の可能性 〜VR 遊園地実現まで〜 藤山 晃太郎(Team Hashilus 代表)
(3) ヘッドマウントディスプレイのVR 酔いについて 高橋建滋(NPO 法人オキュフェス)

■休憩と機器展示見学 (15:10-15:40)

■招待講演 ?(15:40-17:00)
(4) 8K スーパーハイビジョンと撮像技術 島本 洋(NHK)
(5) 遠隔地を目の前にする高臨場感映像コミュニケーション 伊達 宗和(NTTメディアインテリジェンス研究所)

■閉会挨拶(17:00-17:10) 小林 直樹 (埼玉医科大学)

問合せ先:代表幹事: 小黒 久史(凸版印刷) E-mail:hisashi.oguro(at)toppan.co.jp

※タイトル、開始時刻、講演順は変更になることがあります。最新情報は共催/連催学会のホームページでご確認ください。


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会