映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報

 スケジュール情報
研究会 3DIT AIT IDY IIEEJ IEICE-EID IEE-EDD VRSJ
開催日 2016-11-16 - 2016-11-16
会場 日本科学未来館
発表申込締切日
議題 高臨場感ディスプレイフォーラム 2016

 開催案内

*** 高臨場感ディスプレイフォーラム2016 ***

日時:2016年11月16日(水)13:00〜17:10 (機器展示12:00〜17:00)
会場:日本科学未来館 7F イノベーションホール
東京都江東区青海2−3−6
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
◇ 新交通ゆりかもめ(新橋駅〜豊洲駅)
「船の科学館駅」下車、徒歩約5分
「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
◇ 東京臨海高速鉄道りんかい線(新木場駅〜大崎駅)
「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
★ 1Fエントランスから入館後、展示場に入場せずに右奥にお進みいただき、エレベータで7Fまでお越しください。

参加費:無料(資料代のみ有料(冊子または電子ファイル)1000程度の予定)
事前の参加申し込みは必要ありません。

共催/連催(予定を含む): 映像情報メディア学会(映像表現&コンピュータグラフィックス研究委員会,情報ディスプレイ研究委員会,立体映像技術研究委員会), 画像電子学会(企画委員会),日本バーチャルリアリティ学会, 電気学会(電子デバイス技術委員会 インタラクティブディスプレイ協同研究委員会), 電子情報通信学会(電子ディスプレイ研究専門委員会)(順不同)

協賛(予定を含む):映像情報メディア学会(メディア工学研究委員会),SID日本支部,画像電子学会(多次元画像研究委員会),芸術科学会,3Dコンソーシアム,三次元映像のフォーラム,照明学会(固体光源分科会),電子情報通信学会(画像工学研究専門委員会),日本映画テレビ技術協会,日本液晶学会,日本光学会(ホログラフィックディスプレイ研究会),立体映像産業推進協議会,超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(順不同)


◇ プログラム
■機器展示
12:00〜17:00

■開会挨拶
13:00-13:10 山口雅浩 (東工大)

■講演(13:10-16:20)
13:10 <招待講演1> 4K・8K放送の最新状況とNHKの取り組み 後藤則幸(NHK)
13:50 <招待講演2> VR 2.0の世界 廣瀬通孝(東京大学)
14:30 <招待講演3> スポーツVRと自由移動VRの提案 安藤晃弘(株式会社ハシラス)

15:10 休憩と機器展示見学 (15:10-15:40)

15:40 <招待講演4> VR酔いの生体安全性とその国際標準化動向 氏家弘裕(産総研)

■企画
16:20 ミニトークセッション: 高臨場感技術のこれから(仮題)
安藤晃弘 (株式会社ハシラス)
氏家弘裕 (産総研)
担当幹事

■閉会挨拶
17:00-17:10 小黒久史 (凸版印刷)

なお、終了後、近隣にて懇親会を予定しています。

- - -
問合せ先: 奥井誠人(NICT) E-mail:okui.m@nict.go.jp

※タイトル、開始時刻、講演順は変更になることがあります。最新情報は共催/連催学会のホームページでご確認ください。


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会