お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

通信研究会 (IEE-CMN)  (2022年度~)

[通信研究会ホームページへ] 
 登録スケジュール  (日付・昇順)
 2件中 1~2件目  /   
開催日 開催地 テーマ 共催/併催 発表申込締切 選択してください
2022年9月13日(火)
- 9月15日(木) (予定)
慶應義塾大学 矢上キャンパス(FIT2022と併催)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,メディア処理(AI,深層学習),一般
FIT2022と併催のため,参加申込・参加費支払いの手続きにご注意ください.詳細は,開催プログラム中の「お知らせ」にて,ご確認をお願いいたします.
IEICE-EMM, IEICE-IE, IEICE-LOIS
(共催)
ME, IEE-CMN, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
[7月12日(火)]
  • 発表申込受付中
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会
    (ME/IEICE-EMM/IEICE-IE/IEICE-LOISのみ)
     
  • 2022年11月10日(木)
    - 11月11日(金)
    フォレスト仙台 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 BCT, IEICE-OCS, IEICE-OFT
    (連催)
    [未定]
  • 申込受付前
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会
    (BCT/IEICE-OCS/IEICE-OFTのみ)
     
  •  2件中 1~2件目  /   


    [研究会発表申込システムのトップページに戻る]

    [映像情報メディア学会ホームページ]


    ITE / 映像情報メディア学会