お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 太田 淳 (奈良先端大)
副委員長 高柳 功 (アプティナ), 須川 成利 (東北大)
担当幹事 池辺 将之 (北大)

集積回路研究会(IEICE-ICD) [schedule] [select]
専門委員長 内山 邦男 (日立)
副委員長 吉本 雅彦 (神戸大), 濱崎 利彦 (日本TI)
幹事 広瀬 佳生 (富士通研), 鈴木 弘明 (ルネサスエレクトロニクス)
幹事補佐 松岡 俊匡 (阪大), 竹内 健 (東大), 岡田 健一 (東工大)

日時 2010年 7月22日(木) 09:30 - 18:20
2010年 7月23日(金) 09:15 - 17:50
議題 アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
会場名 常翔学園大阪センター 
住所 大阪市北区梅田 3-4-5 毎日インテシオ3F
交通案内 JR 大阪駅下車徒歩10分
http://www.josho.ac.jp/osakacenter/index.html
会場世話人
連絡先
大阪工業大学情報科学部 コンピュータ科学科 牧野博之
06-6346-6367 (会場)
他の共催 ◆IEEE SSCS Japan/Kansai Chapter
お知らせ ◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

7月22日(木) 午前 
09:30 - 13:00
(1)
IEICE-ICD
09:30-09:55 オンチップモニタを用いたSoC電源供給系の診断法 ○橋田拓志・松本 大・永田 真(神戸大)
(2)
IEICE-ICD
09:55-10:20 オンチップモニタの最簡搭載とチップ内環境の観測 ○荒賀佑樹・橋田拓志・永田 真(神戸大)
(3)
IEICE-ICD
10:20-10:45 90 nm CMOS差動対トランジスタのVthとAC応答のその場評価 ○坂東要志・高谷 聡・長谷川貴士(神戸大)・大川 徹・早田征明・宝本敏治・山田利夫・熊代成孝・最上 徹(MIRAI-Selete)・永田 真(神戸大)
(4)
IEICE-ICD
10:45-11:10 PMOS/NMOSのプロセスばらつきを独立に検出するためのリング型バッファチェインを用いたオンチップモニタ ○飯塚哲也・名倉 徹・浅田邦博(東大)
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
(5)
IEICE-ICD
11:20-12:10 [招待講演]CMOS-AD変換器におけるデジタル補正と調整技術 ○道正志郎(パナソニック)
(6)
IEICE-ICD
12:10-13:00 [招待講演]デジタルキャリブレーション付き10b 50MS/s 820uW SAR ADC ○塚本三六(富士通研)
  13:00-14:00 昼食 ( 60分 )
7月22日(木) 午後 
14:00 - 18:20
(7)
IEICE-ICD
14:00-14:50 [招待講演]デジタルアシスト・アナログテスト技術 ○小林春夫・山口隆弘(群馬大)
(8)
IEICE-ICD
14:50-15:40 [招待講演]RFトランシーバのマルチモード、マルチバンド化 ○佐藤久恭(ルネサス エレクトロニクス)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
(9)
IEICE-ICD
15:50-16:40 [招待講演]時間窓動作TDCを内蔵した2.1-2.8GHz低雑音デジタルPLL ○前多 正・東海林貴司(ルネサス エレクトロニクス)・狐塚正樹(NEC)・岡田光司(ルネサス エレクトロニクス)・深石宗生(NEC)
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
(10) 16:50-18:20 [パネルディスカッション]
デジタルアシストによる微細CMOSアナログ回路技術の展望
モデレータ: 永田 真(神戸大学)
パネラー: 道正志郎 (パナソニック), 塚本三六 (富士通研究所), 小林春夫 (群馬大学), 佐藤久恭 (ルネサスエレクトロニクス), 前多 正 (ルネサスエレクトロニクス)
7月23日(金) 午前 
09:15 - 12:20
(11)
IEICE-ICD
09:15-09:40 サブスレショルド電流で駆動する0.5V CMOSアナログ増幅器の試作 ○原田知親(山形大)
(12)
IEICE-ICD
09:40-10:05 gm/ID Lookup Table法に基づくOTAの最適化設計 ~ settling timeの最適化手法 ~ ○樫村 透・小西貴之・桝井昇一(東北大)
(13)
IEICE-ICD
10:05-10:30 CMOSインバータ構成差動増幅器の同相モード帰還回路の検討 ○宇野正幸(リニアセル・デザイン)
(14)
IEICE-ICD
10:30-10:55 正帰還補償を用いて線形性を向上したGmアンプの設計手法とそのフィルタ設計への応用 ○下山佑介・杉本泰博(中大)
  10:55-11:05 休憩 ( 10分 )
(15)
IEICE-ICD
11:05-11:30 タイムインターリーブADCのオンチップバックグランド補正 ○大島 俊・高橋友美(日立)
(16)
IST
11:30-11:55 可変ゲイン増幅機能付きCMOSイメージセンサ用A/D変換器 ○飯田哲也・赤堀知行(BT)・モハッド アムララ ビン ムスタファ・安富啓太・川人祥二(静岡大)
(17)
IST
11:55-12:20 インターリーブを用いたシングルスロープAD変換器用高速ランプ波形発生器 ○牧原幸伸・申 武雄・池辺将之・本久順一・佐野栄一(北大)
  12:20-13:20 昼食 ( 60分 )
7月23日(金) 午後 
13:20 - 17:50
(18)
IST
13:20-14:10 [招待講演]微細化可能な時間分解能型オールディジタルAD変換器TAD ~ あらゆるセンサのディジタル化を目指して ~ ○渡辺高元(デンソー)
(19)
IST
14:10-15:00 [招待講演]素粒子実験用TDCとSOI放射線イメージ検出器 ○新井康夫(KEK素核研)
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(20)
IST
15:10-15:35 Low noise sensor signal readout circuits with a response time acceleration technique ○Mars Kamel・Kawahito Shoji(Shizuoka Univ.)
(21)
IST
15:35-16:00 65nm CMOSプロセスを用いた偏光計測イメージセンサの設計・開発 ○宍戸三四郎・野田俊彦・笹川清隆・徳田 崇・太田 淳(奈良先端大)
(22)
IEICE-ICD
16:00-16:25 2V有機CMOS回路とインクジェット印刷配線を用いたユーザ・カスタマイザブル・ロジック・ペーパー ○石田光一・増永直樹・高橋 亮・関谷 毅(東大)・志野成樹(三菱製紙)・ツィーシャング ウテ・クラーク ハーゲン(マックスプランク研)・高宮 真・染谷隆夫・桜井貴康(東大)
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
(23)
IEICE-ICD
16:35-17:00 Self-Dithered Digital Delta Sigma Modulators for Fractional-N Frequency Synthesizers ○Zule Xu・Jun Gyu Lee・Shoichi Masui(Tohoku Univ.)
(24)
IEICE-ICD
17:00-17:25 降圧型、昇圧型DC-DCコンバータを高速にシミュレーションするプログラム手法の検討 ○鈴木優宏(中大)・杉本尚子(アドイン研)・杉本泰博(中大)
(25)
IEICE-ICD
17:25-17:50 低電圧ディジタルLSIのためのレベルコンバータ回路 ○大崎勇士・廣瀬哲也・黒木修隆・沼 昌宏(神戸大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先 池辺 将之 (北海道大学)
TEL 011-706-7689,FAX 011-706-7689
E-:ibeisti 
IEICE-ICD 集積回路研究会(IEICE-ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 松岡 俊匡 (大阪大学)
TEL 06-6879-7792,FAX 06-6879-7792
E-:eeieng-u 


Last modified: 2010-05-27 18:47:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IEICE-ICD研究会のスケジュールに戻る]   /   [IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会