映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のMMS研究会 / 次のMMS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マルチメディアストレージ研究会(MMS) [schedule] [select]
委員長 町田 賢司 (NHK)
担当幹事 武者 敦史 (富士フイルム), 船橋 信彦 (NHK)

磁気記録・情報ストレージ研究会(IEICE-MRIS) [schedule] [select]
専門委員長 吉田 周平 (近畿大)
幹事 田河 育也 (東北工大), 荒井 礼子 (産総研)
幹事補佐 仲村 泰明 (愛媛大), 平山 義幸 (サムスン日本研究所)

日時 2021年12月10日(金) 13:00 - 17:15
議題 信号処理,磁気記録,一般 
会場名 オンライン(Zoom)(発表・聴講申込者に幹事からURLを通知します) 
他の共催 ◆映像情報メディア学会 マルチメディアストレージ研究会;電子情報通信学会 磁気記録・情報ストレージ研究会,IEEE CE Soc. Japan Chapter共催
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(MMS研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月10日(金) 午後 
13:00 - 17:15
(1)
IEICE-MRIS
13:00-13:25 LDPC符号による磁気テープ装置におけるバースト誤り訂正に関する一検討 ○赤松汰星・仲村泰明・西川まどか・岡本好弘(愛媛大)
(2)
IEICE-MRIS
13:25-13:50 球面波シフト回転多重によるホログラフィックデータストレージ ○齋藤大和・吉田周平(近畿大)
(3)
IEICE-MRIS
13:50-14:15 DNAストレージのための誤り訂正有限状態符号 ○丸茂 巧・鎌部 浩・路 姍(岐阜大)
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
(4)
IEICE-MRIS
14:30-15:20 [招待講演]磁気テープストレージが実現する大容量研究データ管理基盤とは ○森 純也(富士フイルム)
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
(5)
IEICE-MRIS
15:35-16:00 磁束制御型磁気記録ヘッドの開発 ~ 世界初のアシスト記録技術の実用化 ~ ○成田直幸・高岸雅幸(東芝R&Dセンター)・小泉 岳・竹尾昭彦(東芝デバイス&ストレージ(株))・前田知幸(東芝R&Dセンター)
(6)
IEICE-MRIS
16:00-16:25 Effect of dot thickness and diameter in dual-structure heat-assisted magnetic recording on bit patterned media ○Simon Greaves・Hikaru Yamane・Ichiro Tanaka(Tohoku Univ.)
(7)
IEICE-MRIS
16:25-16:50 高感度VNA-FMRによる磁性超薄膜の測定 ○田丸慎吾(産総研)
(8)
MMS
16:50-17:15 回折格子を用いた空間分割位相シフト法における撮像素子の配置誤差の影響 ○信川輝吉・片野祐太郎・後藤正英・室井哲彦・萩原 啓(NHK)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MMS マルチメディアストレージ研究会(MMS)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IEICE-MRIS 磁気記録・情報ストレージ研究会(IEICE-MRIS)   [今後の予定はこちら]
問合先  
お知らせ ◎最新情報は,MRIS研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/es/mris/jpn/


Last modified: 2021-10-15 09:47:01


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[MMS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEICE-MRIS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMMS研究会 / 次のMMS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会