映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のVRPSY研究会 / 次のVRPSY研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★日本バーチャルリアリティ学会 VR心理学研究会(VRPSY)
委員長 岡嶋 克典 (横浜国大)
幹事 繁桝 博昭 (高知工科大), 棚橋 重仁 (新潟大)

★ヒューマンインフォメーション研究会(HI)
委員長 佐藤 雅之 (北九州市大)
担当幹事 永井 岳大 (山形大)

日時 2016年11月 5日(土) 13:35~17:15
   2016年11月 6日(日) 09:30~12:00

会場 愛知淑徳大学 星ヶ丘キャンパス 1号館3階 13B教室(〒464-8671 名古屋市千種区桜が丘23.名古屋駅より地下鉄東山線「星ヶ丘」まで約18分。 「星ヶ丘」(3番出口)から徒歩約3分。http://www.aasa.ac.jp/guidance/campus_guide/map.html.愛知淑徳大学 金谷 英俊)

議題 視聴覚の基礎と応用,VR心理学、感性情報処理,一般

11月5日(土) 午後 一日目 (13:30~17:15)

−−− 開会挨拶 ( 5分 ) −−−

(1) 13:35 - 13:55
アニメーション業界に表現技法としてのベクションを浸透させる試み
○徳永康祐・妹尾武治・藤井芳孝・小川将樹(九大)・池畑 諭(ワシントン大)・増田知尋(文教大)

(2) 13:55 - 14:15
VR地震という試みについて
○妹尾武治(九大)・吉永 崇(ISIT)・宮地尚希(Free)・藤井芳孝(九大)

(3) 14:15 - 14:35
VR空間上の鳥アバタへのBodyOwnershipIllusionの誘発条件についての検討
○小柳陽光・大村 廉(豊橋技科大)

(4) 14:35 - 14:55
他者からの観察は変化の見落とし課題成績を低下させる
○金谷英俊(愛知淑徳大)・永井聖剛(立命館大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(5) 15:05 - 16:05
[招待講演]意識と無意識がつくりだす認知的現実,そして超現実へ
○高橋康介(中京大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(6) 16:15 - 16:35
科学論文に基づいたベクション動画作成の試み
○瀬戸口 笑・妹尾武治・藤井芳孝(九大)

(7) 16:35 - 16:55
斜め運動刺激によるベクション
○藤井芳孝・妹尾武治・平松千尋(九大)

(8) 16:55 - 17:15
アモーダル補完による知覚的刺激サイズの変調がベクションに与える影響
○小川将樹・妹尾武治・伊藤裕之(九大)・岡嶋克典(横浜国大)

11月6日(日) 午前 二日目 (09:30~12:00)

(9) 09:30 - 09:50
熱い刺激は温かい手で ~ 温冷写真刺激と手の温冷との間の刺激-運動反応適合性 ~
○金谷英俊(愛知淑徳大)・西崎友規子(京都工繊大)・永井聖剛(立命館大)

(10) 09:50 - 10:10
皮膚感覚からの自己運動知覚を前庭刺激との関係から検討(5) ~ 風源の接近と後退による影響 ~
○村田佳代子(首都大東京)・小松英海(慶大)・石原正規(首都大東京)・増田直衛(慶大)・市原 茂(メディア・アイ)

(11) 10:10 - 10:30
皮膚感覚からの自己運動知覚を前庭刺激との関係から検討(6) ~ 直進運動とair flowの方向の一致・不一致 ~
○小松英海(慶大)・村田佳代子・石原正規(首都大東京)・市原 茂(メディア・アイ)・増田直衛(慶大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(12) 10:40 - 11:00
足底振動が視覚誘導性自己運動感覚におよぼす影響
○原 清志郎・玉田靖明(北九州市大)・藤井芳孝・妹尾武治(九大)・佐藤雅之(北九州市大)

(13) 11:00 - 11:20
身体性錯覚下での他者運動の知覚
○エドワード イーハン ホアン(UBC)・仁科繁明(HRI-JP)

(14) 11:20 - 11:40
両眼網膜像差,運動視差,相対大きさ手がかりによる大きな奥行きの知覚
○小澤勇太・玉田靖明・佐藤雅之(北九州市大)

(15) 11:40 - 12:00
ベンハムのコマで生じる長さの錯視 ~ 白黒変化の白領域に存在する黒線分の特異的伸長の知覚 ~
○小路香織・宮田千恵美・木原 健(鹿児島大)・磯 俊樹(NTTドコモ)・大塚作一(鹿児島大)・Hiroshi Ono(York Univ.)

−−− 閉会の挨拶 ( 5分 ) −−−

一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 55 分 + 質疑応答 5 分

◎11月5日の研究会終了後,懇親会を予定しています。


☆VRPSY研究会

【問合先】
繁桝 博昭
gea-

☆HI研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

12月20日(火)~21日(水) 東北大学電気通信研究所 [10月19日(水)] テーマ:マルチモーダル,感性情報処理,視知覚とその応用,一般
2017年2月20日(月)~21日(火) 北大情報科学研究科 [12月14日(水)] テーマ:画像処理および一般

【問合先】
永井 岳大
tiyz-u


Last modified: 2016-11-04 22:00:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[HI研究会のスケジュールに戻る]   /   [VRPSY研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のVRPSY研究会 / 次のVRPSY研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会