お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIEEE-BT研究会 / 次のIEEE-BT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


IEEE Broadcast Technology Society Japan Chapter(IEEE-BT) [schedule] [select]

放送技術研究会(BCT) [schedule] [select]
委員長 大槻 知明 (慶大)
副委員長 居相 直彦 (NHK)
担当幹事 岩本 正伸 (TBSテレビ), 大西 正芳 (NHK), 武居 裕之 (日立国際電気), 甲斐 創 (日本テレビ), 小池 幸宏 (テレビ朝日)
執行幹事 田中 祥次 (NHK), 石田 秀徳 (テレビ東京), 福本 正義 (NEC)

日時 2016年 2月18日(木) 13:50 - 17:40
2016年 2月19日(金) 09:00 - 12:10
議題 学生若手発表および一般 
会場名 かんぽの宿小樽 
住所 〒047-0154 北海道小樽市朝里川温泉2-670
交通案内 13:00小樽築港駅集合(駅の南側、改札を出て左のあたり) 宿のバスで会場に向かいます。
https://www.kanponoyado.japanpost.jp/otaru/
会場世話人
連絡先
NHK技術研究所 大西 正芳
03-5494-3469
お知らせ ◎発表者の宿泊を研究会でとりまとめて予約いたします。
・場所:かんぽの宿 小樽
・18日から1泊
・懇親会含む
費用などにつきましては、詳細が確定次第、別途ご連絡いたします。

2月18日(木) 午後 
13:50 - 17:40
(1) 13:50-14:10 OFDMシステムにおけるインパルス雑音の影響軽減法 ○安井宏友・中村 聡・伊丹 誠(東京理科大)
(2) 14:10-14:30 VHF帯トランシーバによる人体電磁波エネルギー吸収量評価 ○秋山良太・齊藤一幸(千葉大)・渡辺聡一(NICT)・伊藤公一(千葉大)
(3) 14:30-14:50 波形選択メタサーフェスを用いたOFDM伝送方式に関する一検討 ○安在大祐・若土弘樹(名工大)
  14:50-14:55 休憩 ( 5分 )
(4) 14:55-15:15 Field Experiment on User Collaboration for MIMO Systems ○Ou Zhao・Xiaoliang Shi・Hidekazu Murata(Kyoto Univ.)
(5) 15:15-15:35 An Antenna Selection Scheme for QRM-MLD Receivers Based on Error Rate Minimization ○Ilmiawan Shubhi・Hidekazu Murata(Kyoto Univ.)
(6) 15:35-15:55 Compressed Sensing based Channel Impulse Response Estimation for Space Time Block Coding Single Frequency Network in DTV System ○Ryan Paderna・Duong Quang Thang・Yafei Hou・Takeshi Higashino・Minoru Okada(NAIST)
(7) 15:55-16:15 無線LANシステムのオフィス環境複数フロア間での伝搬損失および伝搬チャネルに関する検討 ○京谷 篤・大宮 学(北大)
  16:15-16:20 休憩 ( 5分 )
(8) 16:20-16:40 Compressed Sensing Based Channel Estimation in ISDB-T System without Cyclic Prefix ○Rian Ferdian・Yafei Hou・Minoru Okada(NAIST)
(9) 16:40-17:00 A Centralized Interference Alignment (IA) Design for Multi-User MIMO Interference Channels ○Fereidoun H. Panahi・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)・Wenjie Jiang・Yasushi Takatori・Kazuhiro Uehara(NTT)
(10) 17:00-17:20 RoFを用いた次世代地上デジタル放送波の光中継に関する検討 ○西保和磨・金子裕哉・東野武史・岡田 実(奈良先端大)
(11) 17:20-17:40 移動受信環境下における偏波MIMO-超多値OFDMの特性改善に関する研究 ○大坪弘明・中村 聡・伊丹 誠(東京理科大)
2月19日(金) 午前  オーガナイズドセッション「8Kスーパーハイビジョンの番組素材無線伝送技術」
座長: 居相 直彦(NHK)
09:00 - 11:00
(12) 09:00-09:25 マイクロ波帯スーパーハイビジョンFPU長距離伝送実験 ○鴨田浩和・熊谷 崇・小山智史・岡部 聡(NHK)・澁谷一彦(NES)・居相直彦・濱住啓之(NHK)
(13) 09:25-09:50 ブロックQR分解を用いた演算量削減型4×4 MIMO-MLD復調器の試作 ○伊藤史人・中川孝之・濱住啓之(NHK)・府川和彦(東工大)
(14) 09:50-10:15 SC-FDE方式を適用したミリ波帯伝送システムの検討 ~ 8Kスーパーハイビジョン用ワイヤレスカメラの実現に向けて ~ ○松崎敬文・中川孝之・濱住啓之(NHK)
  10:15-10:20 休憩 ( 5分 )
(15) 10:20-11:00 [特別講演]8Kスーパーハイビジョンの番組素材無線伝送技術 ○濱住啓之(NHK)
2月19日(金) 午後  記念講演
11:00 - 12:10
  11:00-11:10 表彰式 ( 10分 )
(16) 11:10-11:40 [記念講演]V-Highマルチメディア放送の技術開発 ○大矢智之(mmbi)
(17) 11:40-12:10 [記念講演]高度広帯域衛星デジタル放送のための受信アンテナ・宅内配信機器の研究開発 ○長坂正史(NHK)

講演時間
一般講演(学生)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(社会人)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分
記念講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IEEE-BT IEEE Broadcast Technology Society Japan Chapter(IEEE-BT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
BCT 放送技術研究会(BCT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2016-01-19 10:44:37


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[BCT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEEE-BT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIEEE-BT研究会 / 次のIEEE-BT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会