映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIEEE-BT研究会 / 次のIEEE-BT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★IEEE Broadcast Technology Society Japan Chapter(IEEE-BT)


★放送技術研究会(BCT)
委員長 大槻 知明 (慶大)  副委員長 居相 直彦 (NHK)
担当幹事 森住 俊美 (NTT), 大内 幹博 (パナソニック), 深澤 知巳 (TBSテレビ)
執行幹事 田中 祥次 (NHK), 石田 秀徳 (テレビ東京), 福本 正義 (NEC)

日時 2016年 3月11日(金) 10:30~16:35

会場 大濱信泉記念会(石垣島)(沖縄県石垣市登野城2-70.http://ohamanobumoto.com/2011/09/access/.深澤知巳.090-8019-9837)

議題 デジタル放送技術および一般

3月11日(金) 午前 (10:30~16:35)

(1) 10:30 - 10:55
U-SDI信号解析機能を有する8K波形モニタの開発
○添野拓司・池田善敬・山下誉行(NHK)

(2) 10:55 - 11:20
HLG 方式高ダイナミックレンジ映像のHEVC 符号化品質の検証
○市ヶ谷敦郎・岩村俊輔・西田幸博(NHK)

(3) 11:20 - 11:45
Hybrid Log-Gamma方式とPerceptual Quantizer方式の符号化性能比較
○岩村俊輔・市ヶ谷敦郎・西田幸博(NHK)

−−− 休憩 ( 75分 ) −−−

(4) 13:00 - 13:25
ハイブリッドキャスト用MPEG-DASHプレーヤを用いた放送通信同期システムの試作
○大西正芳・広中悠樹・松村欣司・武智 秀(NHK)

(5) 13:25 - 13:50
Hybridcastを用いたMPEG-DASH方式によるHD放送映像と4K配信映像のサイマル視聴番組の一手法
○伊藤正史(フジテレビ)

(6) 13:50 - 14:15
超高精細度テレビジョン衛星放送のサービス時間率に関する検討
○長坂正史・中澤 進・田中祥次(NHK)

(7) 14:15 - 14:40
地上デジタル放送信号を利用した多地点計測における空間伝搬変動の精密解析技術の検討
○太田弘毅(NICT)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(8) 14:55 - 15:20
位相ホッピングを適用した拡散MIMO-OFDM伝送方式の検討
○宮坂宏明・成清善一・中村円香・土田健一(NHK)

(9) 15:20 - 15:45
SHVワイヤレスカメラの実現に向けたMIMOシステムの伝送特性の比較
○伊藤史人・中川孝之・濱住啓之(NHK)

(10) 15:45 - 16:10
映像切替方法が符号化処理に与える一考察 ~ 動きベクトル検出の精度向上法 ~
○石川恭啓・武居裕之・宮下 敦(HiKE)

(11) 16:10 - 16:35
OFDM信号のPAPR低減技術による42GHz帯電力増幅器の非線形歪みに対する伝送特性の改善
○津持 純・中川孝之・濱住啓之(NHK)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


☆IEEE-BT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月10日(金) NHK放送センター [4月25日(月)] テーマ:番組制作技術、送出技術、および一般

☆BCT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月10日(金) NHK放送センター [4月25日(月)] テーマ:番組制作技術、送出技術、および一般


Last modified: 2016-02-26 09:56:34


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[BCT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEEE-BT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIEEE-BT研究会 / 次のIEEE-BT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会