お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前の3DMT研究会 / 次の3DMT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★立体映像技術研究会(3DIT)
委員長 陶山 史朗 (宇都宮大)  副委員長 掛谷 英紀 (筑波大)
担当幹事 高田 英明 (長崎大), 高木 康博 (農工大)

日時 2021年 7月20日(火) 13:00~17:20

会場 オンライン

議題 将来のDXに向けた立体映像・音響シンポジウム

テーマ:将来のDXに向けた立体映像・音響
〜DX時代に向けた立体映像音響技術の現状とこれから〜

これからのDX(Digital Transformation)時代を見据え、多くのメディア技術がこれまで以上に発展していくと考えられます。本シンポジウムでは、それらの基礎となる立体映像・立体音響の最新技術をわかりやすく解説頂きつつ、DX時代における映像メディア・音響メディアのあり方や相互連携について、双方のご専門家を交えてディスカッション頂きます。

7月20日(火) 午後 【オープニングアドレス】 (13:00~13:05)

立体映像技術研究会 幹事 高田 英明(長崎大)

7月20日(火) 午後 【招待講演】 (13:05~16:30)

(1) 13:05 - 13:35
[招待講演]大規模スピーカアレイによる超高臨場感音響再現と映像連携
○堤 公孝(NTT)

(2) 13:35 - 14:05
[招待講演]光波を再現するホログラフィーによる究極の映像提示
○高木康博(農工大)

(3) 14:05 - 14:35
[招待講演]オブジェクトベース音響によるAR/VRコンテンツ制作
○佐々木 陽(NHK技研)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(4) 14:50 - 15:20
[招待講演]高品質な3次元立体映像に向けたライトフィールド理論と国際標準化
○藤井俊彰(名大)

(5) 15:20 - 15:50
[招待講演]立体音響に向けた小型再生システムのコンセプトとその評価法の提案
○岡本 学(崇城大)

(6) 15:50 - 16:20
[招待講演]可能性の広がる空中ディスプレイ
○山本裕紹(宇都宮大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月20日(火) 午後 【パネルディスカッション】 (16:30~17:15)

DX時代に向けた立体映像音響のこれからとコラボレーション

7月20日(火) 午後 【クロージングリマークス】 (17:15~17:20)

立体映像技術研究会 委員長 陶山 史朗(宇都宮大)

−−− 終了後 −−−

【交流会】 (17:30頃~19:00)
シンポジウム終了後に、講演者を囲んだオンライン交流会を予定しています。
分野を超えた交流の機会ですので、ぜひお気軽にご参加頂ければと思います。

招待講演:発表 25 分 + 質疑応答 5 分


☆3DIT研究会


Last modified: 2021-07-13 16:28:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 


 
 トップ  戻る   前の3DMT研究会 / 次の3DMT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会