お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け,3月研究会は当初予定の3月27日の開催は実施せず,延期することと致しました.延期に関する情報は追ってご案内致します. ➝2020年9月24日にオンライン開催となりました。詳細は2020年度9月研究会の情報でご確認下さい。 ***





情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 秋田 純一 (金沢大)
副委員長 池辺 将之 (北海道大), 廣瀬 裕 (パナソニック)
担当幹事 黒田 理人 (東北大), 足立 理 (オリンパス), 栃木 靖久 (ソニーセミコンダクタソリューションズ), 関根 寛 (キヤノン)

日時 2020年 3月27日(金) 09:00 - 18:10
議題 固体撮像技術および一般 
会場名 機会振興会館 ホール(地下2階) 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
お知らせ ◎新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け,3月研究会は当初予定の3月27日の開催は実施せず,延期することと致しました.延期に関する情報は追ってご案内致します.
ご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます.
➝延期となっていた2019年度の3月研究会ですが、2020年9月24日9時~17時にオンライン開催となりました。プログラムは9月研究会のページからご覧ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
◎この開催は延期となりました

3月27日(金) 午前  Session 1 微細画素・光学技術,グローバルシャッタ,ダイナミックビジョン
09:00 - 10:20
(1) 09:00-09:25 A 1/2inch 48M All PDAF CMOS Image Sensor Using 0.8μm Quad Bayer Coding 2×2OCL with 1.0lux Minimum AF Illuminance Level Tatsuya OkawaSusumu OokiHiroaki YamajoMasakazu KawadaMasayuki TachiKazuhiro GoiTakatsugu YamasakiHiroki IwashitaMasahiko NakamizoTakayuki OgasaharaYoshiaki KitanoKeiji TataniSony
(2) 09:25-09:50 2.2μm画素の積層型裏面入射Voltage-domainグローバルシャッタCMOSイメージセンサ Keiji MabuchiGeunsook ParkAlan Chih-Wei HsuingJingming YaoZhiqiang LinVincent C. VeneziaTongtong YuYu-Shen YangTiejun DaiLindsay A. GrantOmniVision
(3) 09:50-10:20 1280x720p 4.86um画素 積層型イベントベースビジョンセンサ Thomas FinateuProphesee)・丹羽篤親ソニー)・Daniel MatolinProphesee)・○土本航也ソニー)・Andrea MascheroniEtienne ReynaudProphesee)・Pooria MostafaluFrederick Bradyソニー)・Ludovic ChotardFlorian LeGoffProphesee)・高橋裕嗣若林準人大池祐輔ソニー)・Christoph PoschProphesee
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
3月27日(金) 午前  Session 2 TOFイメージセンサ1
10:40 - 12:00
(4) 10:40-11:00 直接-間接混成TOFにより距離分解能10cmまで設定可能な250m遠方測距システム用1200×900画素6μmセル450fps動作ガイガーモード縦型アバランシェフォトダイオードCMOSイメージセンサ 山田翔太沖野 徹坂田祐輔春日繫孝竹本征人能勢悠吾越田浩旨田丸雅規杉浦裕樹齋藤 繁香山信三森 三佳廣瀬 裕澤田昌幸小田川明弘田中 毅パナソニック
(5) 11:00-11:20 LiDAR応用に向けた高近赤外感度4タップロックイン画素を有するTime-of-Flight距離イメージセンサ 安富啓太イー サンクワン河西穂高川人祥二静岡大
(6) 11:20-11:40 基板バイアス構造を用いたショートパルス方式4タップTOFイメージセンサ 井上道裕大黒聖平近藤啓太駒澤彰人マース カメル安富啓太香川景一郎川人祥二静岡大
(7) 11:40-12:00 パルス周波数変調による位相検出方式を用いたTOFイメージセンサの検討 渡辺 直池田 誠東大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月27日(金) 午後  Session 3 招待講演,ヘテロ集積イメージセンサ
13:00 - 14:40
(8) 13:00-13:30 [招待講演]高速画像処理デバイスとその応用 石川正俊東大
(9) 13:30-13:55 High-definition Visible-SWIR InGaAs Image Sensor using Cu-Cu Bonding of III-V to Silicon Wafer Shunsuke MaruyamaShuji MandaRyosuke MatsumotoSuguru SaitoHideki MinariTakaaki HiranoTaizo TakachiNobutoshi FujiiYuichi YamamotoYoshifumi ZaizenTomoyuki HiranoHayato IwamotoSSS
(10) 13:55-14:20 Three-layer Stacked Color Image Sensor With 2.0-μm Pixel Size Using Organic Photoconductive Film Taiichiro WatanabeHideaki TogashiMasahiro JoeiToshihiko HayashiShintaro HirataShinpei FukuokaYoshihiro AndoYusuke SatoJunpei YamamotoIwao YagiMasaki MurataSSS)・Miki KuribayashiSONY)・Fumihiko KogaTetsuji YamaguchiYusuke OikeSSS)・Takayuki EzakiTeruo HirayamaSONY
(11) 14:20-14:40 An Organic-Photoconductive-Film Stacked 1/2.3inch 20M CMOS Image Sensor using Ternary Organic Materials with 15pA/cm2 Low Dark Current and 84% High Quantum Efficiency at 5V Bias Hidekazu TakahashiAkihiro SenoJun KamataniTatsuhito GodenKoichi IshigeEturo KishiNaoki YamadaHiroki OruiHironobu IwawakiItaru TakayaYosuke NishidaHirokazu MiyashitaTetsuo TakahashiTomona YamaguchiSatoru ShiobaraTakeshi IchikawaCANON INC.
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
3月27日(金) 午後  Session 4 TOFイメージセンサ2
15:00 - 16:20
(12) 15:00-15:20 サブクロックシフトとマルチ周波数符号化シャッタを用いたシングルショットパルス方式圧縮TOFによるマルチパス分離 香川景一郎古角知也馮 宇堀尾将也安富啓太川人祥二静岡大)・小室 孝埼玉大)・長原 一阪大
(13) 15:20-15:40 電流モード背景光除去機能を有するToF CMOSイメージセンサの検討 武田直嗣池田 誠東大
(14) 15:40-16:00 A Design of Time-of-Flight Pixel with Background Light Suppression in Current Mode Yuqing LiuMakoto IkedaThe Univ. of Tokyo
(15) 16:00-16:20 A megapixel time-gated SPAD image sensor for 2D and 3D imaging applications Kazuhiro MorimotoAndrei ArdeleanMing-Lo WuArin Can UlkuIvan Michel AntolovicClaudio BruschiniEdoardo CharbonEPFL
  16:20-16:40 休憩 ( 20分 )
3月27日(金) 午後  Session 5 低ノイズ・広ダイナミックレンジイメージセンサ
16:40 - 18:10
(16) 16:40-17:00 A 0.16e-rms Temporal Noise 0.015Hz/µm2 Dark Count Rate Charge Focusing SPAD Image Sensor for Low Light Imaging Junji IwataKazuhiro MorimotoYukihiro KurodaTatsuhito GodenTomoya SasagoYasuharu OtaKeisuke OtaMahito ShinoharaYusuke FukuchiAyako ChibaMariko FurutaHidekazu TakahashiTakeshi IchikawaCanon
(17) 17:00-17:20 0.50e-rmsノイズを達成した参照共有型画素内差動アンプを有する1.45umセルサイズの8.3Mpixel 35fps CMOSイメージセンサ 長沼秀樹佐藤 守寄門雄飛松村勇佑加藤恵里子豊福卓哉加藤昭彦大池祐輔SSS
(18) 17:20-17:40 トレンチ型2段LOFICを有する単一露光・線形応答・120dB超広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサ 藤原康行村田真麻中山翔太黒田理人須川成利東北大
(19) 17:40-18:10 A 132dB single-exposure dynamic range, CMOS image sensor with high-temperature tolerance Takahiro ToyaYorito SakanoTakahiro ToyoshimaRyosuke NakamuraTomohiko AsatsumaYuki HattoriSSS)・Takayuki YamanakaRyoichi YoshikawaSCK)・Naoki KawazuTomohiro MatsuuraTakahiro IinumaTomohiko WatanabeAtsushi SuzukiYuichi MotohashiJunichiro AzamiYasushi TateshitaTsutomu HarutaSSS

講演時間
招待講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(IEDM)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(ISSCC Regular Presentation)発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2020-09-01 21:38:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会