お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★情報センシング研究会(IST)
委員長 秋田 純一 (金沢大)
担当幹事 藤澤 大介 (三菱電機), 杉山 行信 (浜松ホトニクス)

日時 2020年 1月30日(木) 13:30~16:15

会場 東京工科大学 蒲田キャンパス3号館 10F 階段教室31001(〒144-8535 大田区西蒲田5-23-22.JR京浜東北線・東急池上線・東急多摩川線「蒲田」駅西口より 徒歩約2分.https://www.teu.ac.jp/campus/access/006644.html)

議題 第17回赤外放射の応用関連学会年会(日本赤外線学会共催)

1月30日(木) 午後 (13:30~16:15)

−−− 開会 ( 5分 ) −−−

(1) 13:35 - 14:00
近赤外分光分析応用に向けたクロム添加酸化物蛍光体および近赤外広帯域LEDの開発
○七井 靖・石田亮太・小倉優平・卜部佑貴・西村政哉・渕 真悟(青山学院大)

(2) 14:00 - 14:15
マイクロヒータを用いた波長選択赤外光源
○纐纈真一・Chang Yen-Wei・矢作秀賀・佐々木 実(豊田工大)

(3) 14:15 - 14:30
低エネルギー電子バンチを用いたスミス・パーセル放射光源の開発
○淺川 誠・山下拓之・Tsun Him Chong・西村柚香・鐡川憧英・山口聡一朗(関西大)・中嶋 誠(阪大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(4) 14:40 - 15:05
フェムト秒レーザー予備照射を用いたチタン表面加工に関する新奇光学ダイナミクス
○古川雄規・橋田昌樹・井上峻介・阪部周二(京大)

(5) 15:05 - 15:30
マイクロプラスチックの分析動向と最新分析事例
○藤 里砂(島津製作所)

(6) 15:30 - 15:45
TypeⅡ超格子赤外線ホトダイオードの開発状況
○髙林悠太郎・吉田剛之・飯田大輔・井澤利之(浜松ホトニクス)

(7) 15:45 - 16:10
赤外線イメージングの用途拡大に向けたT2SL赤外線センサの開発
○角田浩司・西野弘師・鈴木 僚・尾崎一男・松宮康夫・山崎裕一(富士通研)

−−− 閉会 ( 5分 ) −−−

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演:発表 10 分 + 質疑応答 5 分

◆共催:日本赤外線学会 協賛:電気学会マイクロマシン・センサシステム技術委員会,電気学会光応用・視覚技術委員会,電気学会電気システムセキュリティ特別技術委員会,次世代センサ協議会,照明学会光源・照明システム分科会,輻射科学研究会


☆IST研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

3月27日(金) 機械振興会館 地下2階ホール [1月24日(金)] テーマ:固体撮像技術および一般


Last modified: 2020-01-08 13:25:45


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会