映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★情報センシング研究会(IST)
委員長 太田 淳 (奈良先端大)  副委員長 須川 成利 (東北大)
担当幹事 香川 景一郎 (静岡大), 河合 信宏 (東芝)

日時 2011年11月18日(金) 13:00~17:55

会場 機械振興会館 地下3階研修1号室(〒105-0011 港区芝公園3-5-8.・東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分 ・都営地下鉄三田線御成門駅下車 徒歩8分.http://www.jspmi.or.jp/)

議題 2011 International Image Sensor Workshop (IISW)関連およびイメージセンサ一般

11月18日(金) 午後 (13:00~17:55)

(1) 13:00 - 13:50
[招待講演]グローバルシャッタCMOSイメージセンサの開発動向
○安富啓太・川人祥二(静岡大)

(2) 13:50 - 14:15
局所的輝度補正手法におけるハロー効果制御の検討
○下山荘介・池辺将之・五十嵐正樹・水野 暁・本久順一(北大)

(3) 14:15 - 14:40
全方位カメラの色相情報を用いたLRFによるロボットの自己位置推定の拡張
○島岡弘正・水地良明・萩原良信・今村弘樹(創価大)

(4) 14:40 - 15:05
広帯域偏光複眼カメラによる生体深さ方向分解撮像の検討
○香川景一郎・生源寺 類(静岡大)・山田憲嗣(阪大)・川人祥二(静岡大)・谷田 純(阪大)

(5) 15:05 - 15:30
ARに基づく水耕栽培に関する新しいシステムの構築
○児玉 峻・今村弘樹(創価大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

(6) 15:50 - 16:40
[招待講演]原子レベル平坦化Si表面を用いた紫外光高感度・高信頼性フォトダイオード
○黒田理人・中澤泰希・幸田安真・半澤克彦・須川成利(東北大)

(7) 16:40 - 17:05
オプトジェネティクス応用を目指したマルチファンクショナルCMOSイメージセンサ
○木村大志・Yosmongkol Sawadsaringkarn・中島 新・小林琢磨・野田俊彦・笹川清隆(奈良先端大)・徳田 崇(奈良先端大/JST)・太田 淳(奈良先端大)

(8) 17:05 - 17:30
電子・正孔蓄積技術を用いた情報センシングの提案 ~ イオン・光マルチモーダルセンサへの応用 ~
○中澤寛一・渡邉博人・太斎文博・石田 誠・澤田和明(豊橋技科大)

(9) 17:30 - 17:55
CHLAC特徴抽出機能を持つ動作認識用イメージセンサの試作
○小川晃司・浜本隆之(東京理科大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 10 分


☆IST研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2012年2月7日(火) 東京工科大学 蒲田キャンパス 3号館 [12月2日(金)] テーマ:第9回赤外放射の応用関連学会等年会(日本赤外線学会・照明学会共催)


Last modified: 2011-10-06 21:18:37


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会