お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIIEEJ研究会 / 次のIIEEJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


画像電子学会(IIEEJ) [schedule] [select]

映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT) [schedule] [select]
委員長 高橋 時市郎 (東京電機大)
副委員長 向井 信彦 (東京都市大)
担当幹事 名手 久貴 (東京工芸大), 小林 裕幸 (千葉大), 永江 孝規 (東京工芸大)

芸術科学会(AS) [schedule] [select]

日時 2014年 3月17日(月) 09:00 - 18:45
議題 映像表現・芸術科学フォーラム2014 
会場名 早稲田大学国際会議場 
住所 東京都新宿区西早稲田1-20-14

3月17日(月) 午前  開会の挨拶・Poster Fast Forward
座長: 春口巌(尚美学園大学)
09:00 - 09:50
  - 開会の挨拶
  - Poster Fast Forward
  09:50-09:55 休憩 ( 5分 )
3月17日(月) 午前  表示
座長: 堀越力(NTTドコモ)
09:55 - 11:10
(1) 09:55-10:10 大画面高臨場で楽しめる湾曲凹面スクリーン開発。ビデオプロジェクター創作秘話と未来テレビ方式 ○竹内幸一(電通大)
(2) 10:10-10:25 旧函館区公会堂プロジェクションマッピングの実現 ○小林真幸・迎山和司(はこだて未来大)
(3) 10:25-10:40 変形させた円柱へのプロジェクションマッピングのためのマスク作成 ○杉森順子・小沢愼治(愛知工科大)
(4) 10:40-10:55 多様な関係を可視化するビジュアルインタフェースを用いたデジタルコンテンツ閲覧システム ○石川尋代・宮下山斗・金子晋丈・斎藤英雄・松田隆美(慶大)
(5) 10:55-11:10 計算機合成ホログラムのためのデジタル可視光通信の検討 ○戸塚真隆(湘南工科大)・高野邦彦(都立産技高専)・大木眞琴・佐藤甲癸(湘南工科大)
  11:10-11:15 休憩 ( 5分 )
3月17日(月) 午前  ARとゲーム
座長: 白石路雄(東邦大学)
11:15 - 12:15
(6) 11:15-11:16 講演キャンセル
(7) 11:15-11:30 ステレオ画像処理を用いた手の3次元計測と仮想空間適用に関する研究 ○平舘睦基・細川 靖(八戸高専)・土井章男・高田豊雄(岩手県立大)
(8) 11:30-11:45 3Dプリンタでの出力を目的としたARインタフェースによるオーナメントデザインシステム ○青木紘史・三谷 純・金森由博・福井幸男(筑波大)
(9) 11:45-12:00 実光源の推定に基づく拡張現実感映像の生成手法 ○池島悠太・張 英夏・向井信彦(東京都市大)
(10) 12:00-12:15 置換パズルの創作とプレイが可能なゲームシステムの開発 ○下条知広・松浦昭洋(東京電機大)
  12:15-13:20 昼食 ( 65分 )
3月17日(月) 午後  特別講演
座長: 高橋時市郎(東京電機大学)
13:20 - 14:20
  - デジタル映像の可能性ープロダクションで働く立場からー
安生健一(OLM Digital 研究開発部門 ビジュアルエフェクト/R&D スーパーバイザー)
  14:20-14:25 休憩 ( 5分 )
3月17日(月) 午後  アニメーション
座長: 新谷幹夫(東邦大学)
14:25 - 15:25
(11) 14:25-14:40 空気抵抗を考慮した粒子法と格子法による滝のシミュレーション ○酒井康臣・張 英夏・向井信彦(東京都市大)
(12) 14:40-14:55 スクリーン空間での2回屈折を考慮した液体の実時間描画 ○今井拓也・金森由博・福井幸男・三谷 純(筑波大)
(13) 14:55-15:10 非線形特性をもつばねモデルによるバルーンの変形シミュレーション ○北野拓磨・福井幸男・三谷 純・金森由博(筑波大)
(14) 15:10-15:25 形状と泳法の対応関係に基づく多様な魚類の遊泳モーション生成法 ○里井大輝・中台久和巨・星野准一(筑波大)
  15:25-15:30 休憩 ( 5分 )
3月17日(月) 午後  デザイン
座長: 森本有紀(東京電機大学)
15:30 - 16:15
(15) 15:30-15:45 仮想ネイルアートシステムのためのネイルチップ重畳手法 ○藤嶋教彰・星野 聖(筑波大)
(16) 15:45-16:00 仮想骨格の推定による特殊メーク合成システム ○馬 寅凱・孫 啓譜・朝香拓人・浦野 幸・星野准一(筑波大)
(17) 16:00-16:15 折りたたみ可能な切開辺を含む軸対称形状の設計 ○加瀬悠人・三谷 純・福井幸男・金森由博(筑波大)
  16:15-16:20 休憩 ( 5分 )
3月17日(月) 午後  画像
座長: 張英夏(東京都市大)
16:20 - 17:35
(18) 16:20-16:35 階層的Poisson Disk Pre-Sampled法による水彩画風画像の高速生成 ○小玉周平・森本有紀・森谷友昭・高橋時市郎(東京電機大)
(19) 16:35-16:50 ドット絵のためのタイルパターングラデーションの自動生成手法 ○松島立弥・渡辺大地(東京工科大)
(20) 16:50-17:05 写実的な人物イラスト製作のための髪の描画ツール ○田口貴大・新谷幹夫・白石路雄(東邦大)
(21) 17:05-17:20 視覚解像度に基づくCG実写合成のための画像変換 ○高橋信雄・茂登山清文・安田孝美(名大)
(22) 17:20-17:35 フレーミングサポートシステムのための審美性特徴を用いた写真の評価 ○濱田隆平・堀 磨伊也・吉村宏紀・岩井儀雄(鳥取大)
  17:35-17:40 休憩 ( 5分 )
3月17日(月) 午後  映像作品
座長: 竹内幸一(電通大)
17:40 - 18:16
(23) 17:40-17:52 Mayaを用いた変形する3Dキネティックタイポグラフィ作品の制作 ○田口雄大・森本有紀・高橋時市郎(東京電機大)
(24) 17:52-18:04 連鎖 ○笠井 昇(工芸大)
(25) 18:04-18:16 INSIDIOUS SCARED ○宮本浩輔(工芸大)
3月17日(月) 午後  閉会の挨拶
18:16 - 18:16
  - 閉会の挨拶
3月17日(月) 午前  ポスター(CG表現・画像処理)
座長: 名手久貴(東京工芸大学)
11:00 - 12:30
(26) 11:00-12:30 Examining the production of an educational game for sustainable development ○Steven Bachelder・masaki Hayashi・Masayuki Nakajima(UU)
(27) 11:00-12:30 T2V on Unity SDKの開発 ~ 台本テキストからCGアニメーションを生成するT2VエンジンのUnityからの利用 ~ ○林 正樹・スティーブン バチェルダー・中嶋正之(ウプサラ大)・濁川武郷(プログマインド)
(28) 11:00-12:30 本錆と副錆の挙動を考慮した錆の経年変化テクスチャ生成 ○田邉竜馬・森谷友昭・森本有紀・高橋時市郎(東京電機大)
(29) 11:00-12:30 形状を制御可能とした花火のビジュアルシミュレーション ○荒川雄太郎・伊藤弘樹・菊池 司(拓殖大)
(30) 11:00-12:30 不完全な顔情報からの表情識別 ○平澤諒一(電通大)
(31) 11:00-12:30 オンライン手描き線画への動的彩色 ○倉田沙織・森 博志・外山 史・東海林健二(宇都宮大)
(32) 11:00-12:30 輪郭線に着目した3DCGモデルからのドット絵の自動生成 ○清水宣寿・森谷友昭・高橋時市郎(東京電機大)
(33) 11:00-12:30 パーツ単位のモーフィングによる似顔絵生成 ○小松璃子・伊藤貴之(お茶の水女子大学)
(34) 11:00-12:30 特殊効果を再現する写真用画像処理フィルタの作成 ~ 魚眼効果及び絞り値・焦点距離による表現 ~ ○谷口雄大・中村 翔・平山 亮(大阪工大)
(35) 11:00-12:30 日本的映像表現とは何か? ~ 3DCG映像における写実的表現とアニメ的表現の比較 ~ ○上原弘子(日本電子専門学校)
(36) 11:00-12:30 注目度を利用した自由視点ポリゴン簡略化に関する研究 ○安 光明・渡辺大地・柿本正憲・三上浩司・小島啓史(東京工科大)
(37) 11:00-12:30 CGアニメーション制作のためのカメラワークスクラップブックの開発 ○王 晨・兼松祥央・茂木龍太・三上浩司・近藤邦雄(東京工科大)
(38) 11:00-12:30 セルフオクルージョンに頑健な指先位置推定 ○遠藤直樹・高橋裕樹(電通大)
(39) 11:00-12:30 葉の曲面性を考慮した樹木のレンダリング ○笠松卓史・新谷幹夫・白石路雄(東邦大)
(40) 11:00-12:30 3DCGのアニメーションのためのアクションラインの編集支援手法 ○甘 霖・近藤邦雄・三上浩司(工科大)
3月17日(月) 午後  ポスター(シナリオ・キャラクター・ゲーム)
座長: 向井信彦(東京都市大)
14:30 - 16:00
(41) 14:30-16:00 スマートフォン及びタブレットPC用の太極拳独習CG教材 ○中嶋 智・新谷幹夫・白石路雄・桂川秀嗣(東邦大)・川島基展・近藤邦雄(東京工科大)
(42) 14:30-16:00 アドバンスド摩訶大将棋の試み ○田村一樹・飯田 聡・高見友幸(阪電通大)
(43) 14:30-16:00 昭和ナンジャコリャ ~ 若者から見て馴染みの薄い昭和時代のモノに着目した、高齢者と若者が一緒に楽しむことができるゲーム ~ ○北尾典子・牟田将史・内山俊朗・星野准一(筑波大)
(44) 14:30-16:00 デジタルボードゲームのプロトタイピング ○笠井智仁・小佐田佳幸・藤田高弘・高見友幸(阪電通大)
(45) 14:30-16:00 Work-Package Exemplified by Enchant.js for Game Education in Uppsala University Steven Bachelder(UU)・Ryo Shimizu・Brandon Mcinnis(UEI)・Masaki Hayashi・○masayuki nakajima(UU)
(46) 14:30-16:00 ボクの壁:パントマイムの「見えない壁」認識・表示システム ○原田拓眞・松浦昭洋(東京電機大)
(47) 14:30-16:00 映像コンテンツのシナリオアナリシス支援ツールの提案 ○大石貴之・菅野太介・戀津 魁・三上浩司・近藤邦雄(東京工科大)
(48) 14:30-16:00 有向グラフの走査を用いたマルチエンディングシナリオのストーリー表示ツール ○戀津 魁・足立祐一・三上浩司・近藤邦雄(東京工科大)
(49) 14:30-16:00 中日ホラー映画の比較研究 ~ 日本ホラー映画の優秀性の分析 ~ ○祁 楽・林 勝彦・佐々木和郎(東京工科大)
(50) 14:30-16:00 日中時代劇演出におけるリアリティ実現の比較研究 ○于 キン竹・軍司達男・佐々木和郎(東京工科大)
(51) 14:30-16:00 実写から空想のキャラクタを作り出すアプリケーションの開発 ○古賀真大・伊藤弘樹・菊池 司(拓殖大)
(52) 14:30-16:00 キャラクター設定情報データベースを用いた配色シミュレーションシステム ○小池雄太・兼松祥央・茂木龍太・三上浩司・近藤邦雄(東京工科大)
(53) 14:30-16:00 2頭身キャラクター制作支援のための3次元デフォルメシステムの提案 ○村瀬 健・茂木龍太・兼松祥央・三上浩司・近藤邦雄(東京工科大)
(54) 14:30-16:00 アニメキャラクターのためのヘアーメイキングシステムの開発 ○若松勇太・兼松祥央・茂木龍太・三上浩司・近藤邦雄(東京工科大)
3月17日(月) 午後  ポスター(可視化・オーディオ・システム)
座長: 菊池司(拓殖大)
16:30 - 18:45
(55) 16:30-18:00 カテゴリー別特性を考慮したWebサイト制作支援アプリケーションの開発 ○小川彩夏(拓殖大)・伊藤智也(八戸工大)・伊藤弘樹・菊池 司(拓殖大)
(56) 16:30-18:00 In seed ~ iOS向けアプリケーションの制作 ~ ○中村早希・辻合秀一(富山大)
(57) 16:30-18:00 モバイル端末におけるパッケージデザインをマーカーとした拡張現実システム ~ 岩手県山田町での事例報告 ~ ○笠原元気・松山克胤・今野晃市・田中隆充(岩手大)
(58) 16:30-18:00 簡易脳波計を利用した完成映像とプレビズ映像の視聴時のユーザー体験の差異に関する研究 ○三上浩司・丸山 駿・中村陽介・近藤邦雄(東京工科大)
(59) 16:30-18:00 仮想都市交通流におけるデマンドバスの評価 ○青木慶人・水野一徳・坪山 宰(拓殖大)・西原清一(筑波大)
(60) 16:30-18:00 接続性を保証したブロック作品組立手法の自動生成に関する研究 ○柴田大樹・張 英夏・向井信彦(東京都市大)
(61) 16:30-18:00 ビルのエネルギー消費量と人流の可視化 ○谷本聡子・伊藤貴之(お茶大)・河野正人・忽那秀治・渡邊 剛(NTTファシリティーズ)
(62) 16:30-18:00 概念モデルの可視化を用いたLEGO SERIOUS PLAYのファシリテータ支援アプリケーション開発 ○荒井脩人・伊藤弘樹・菊池 司(拓殖大)
(63) 16:30-18:00 鉄道による移動所要時間の可視化 ○井上 文・白石路雄・新谷幹夫(東邦大)
(64) 16:30-18:00 フォルマント合成の対話型進化計算によるパラメータ調整支援 ○本橋拓也
(65) 16:30-18:00 感性オーディオシステム ~ 芸術×科学から生まれた官能尺度により拓く別次元音響 ~ ○宮原 誠(HMラボ)・三井 実(もの大)・林 正樹(ウプサラ大)
(66) 16:30-18:00 拍の強弱(弱拍・強拍)をパラメータとして取り入れたマルコフ連鎖モデルによるリズム音符列の生成 ○野村翔太(尚美学園大)
(67) 16:30-18:00 アミッドスクリーンを用いたプロジェクションマッピングによる宣伝広告の提案 ○山本建太・伊藤弘樹・菊池 司(拓殖大)
(68) 16:30-18:00 プロジェクションマッピングを容易にするための赤外線による深度検出 ○藤本凱正・平山 亮(大阪工大)
(69) 16:30-18:00 [技術展示]ホログラフィック光学素子用途バイエル製フォトポリマーフィルム ○古暮雅郎(BMS)
  - 18:30-20:00 懇親会

講演時間
一般講演発表 12 分 + 質疑応答 3 分
ポスター講演発表 90 分

問合先と今後の予定
IIEEJ 画像電子学会(IIEEJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 白石路雄(東邦大学)
TEL: 047-472-8028 E: issci-u 
AIT 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
AS 芸術科学会(AS)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2014-03-14 15:29:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[AIT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IIEEJ研究会のスケジュールに戻る]   /   [AS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIIEEJ研究会 / 次のIIEEJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会