お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

研究会終了後に懇親会(会費制)を予定しています.多数の参加をお待ちしています.


★情報センシング研究会(IST)
委員長 太田 淳 (奈良先端大)
副委員長 須川 成利 (東北大), 高柳 功 (アプティナジャパンイメージングデザインセンター)
担当幹事 高橋 秀和 (キヤノン), 溝渕 孝一 (オリンパスメディカルシステムズ), 大竹 浩 (NHK)

日時 2013年 3月22日(金) 11:20~17:40

会場 NHK放送技術研究所(〒157-8510 東京都世田谷区砧1-10-11.小田急線 成城学園前駅、南口 渋谷行きバス約10分 NHK技研前下車.http://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/map.html.撮像・記録デバイス研究部 大竹 浩.03-5494-3211)

議題 固体撮像技術および一般

3月22日(金) IEDM、SPIE EI、ISSCC特集 (11:20~17:40)

(1) 11:20 - 11:50
1.12um低ノイズ表面照射型導波路構造イメージセンサ:SmartFSI
○仙石直久・平田達也・立川景士・中村哲也・渡辺尚志・宮川良平・大槻浩久・大野重幸・武田友胤・山本浩一・鈴木 繁・矢野 尚・折笠憲一・網川裕之・荻田進一・森誉志也・佐々木善満・村上雅史・寺西信一(パナソニック)

(2) 11:50 - 12:20
CMOS-MEMS技術を用いたファブリ・ペロー干渉計による非標識タンパク質センサ
○小澤 遼・高橋一浩・大山泰生・二川雅登・太斎文博・石田 誠・澤田和明(豊橋技科大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

(3) 13:20 - 14:05
[招待講演]超高速ビデオ撮像素子技術
○須川成利(東北大)

(4) 14:05 - 14:35
A dedicated CMOS image sensor for multi-beam laser scanning confocal microscopy and an improvement of scanning speed
○Min-Woong Seo・Keiichiro Kagawa・Keita Yasutomi・Shoji Kawahito(Shizuoka Univ.)

(5) 14:35 - 15:05
画素ソースフォロワ相当の埋め込み・表面チャネルトランジスタのランダム・テレグラフ・ノイズ統計的解析
○黒田理人・米澤彰浩・寺本章伸・李 宗霖・栃木靖久・須川成利(東北大学)

(6) 15:05 - 15:35
バースト5.2テラ画素/秒の撮像速度を有する裏面照射型撮像素子
○新井俊希・米内 淳・林田哲哉・大竹 浩(NHK)・Harry van Kuijk(テレダイン・ダルサ)・江藤剛治(立命館大)

−−− SHV上映 ( 20分 ) −−−

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(7) 16:10 - 16:40
A 187.5uVrms-Read-Noise 51mW 1.4Mpixel CMOS Image Sensor with PMOSCAP Column CDS and 10b Self-Differential Offset-Cancelled Pipeline SAR-ADC
○Jun Deguchi・Fumihiko Tachibana・Makoto Morimoto・Masayoshi Chiba(Toshiba)・Takeshi Miyaba(Toshiba Microelectronics)・Hideki Tanaka(Toshiba)・Kyoichi Takenaka(Toshiba Microelectronics)・Satoshi Funayama・Kunihiko Amano・Kazuhide Sugiura・Ryuta Okamoto・Shouhei Kousai(Toshiba)

(8) 16:40 - 17:10
PLS-160dBを実現した画素内保持容量内蔵のローリングシャッタ歪なし3次元積層イメージセンサ
青木 潤・竹本良章・小林賢司・坂口直史・月村光宏・高澤直裕・加藤秀樹・○近藤 亨・齊藤晴久・五味祐一・只木芳隆(オリンパス)

(9) 17:10 - 17:40
1/4型8百万画素積層型CMOSイメージセンサ
○佐藤豪大・助川俊一・梅林 拓・中島 務・河野邉 宏(ソニー)・小関 賢(ソニーLSIデザイン)・広田 功・春田 勉・笠井政範・福元康司・若野寿史(ソニー)・井上啓司(SCK)・高橋 洋・永野隆史・新田嘉一・平山照峰(ソニー)

一般講演:発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 5 分

◎研究会終了後、18:00より懇親会を開催しますのでご参加ください。


☆IST研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月31日(金) 埼玉大学東京ステーションカレッジ [3月22日(金)] テーマ:高機能イメージセンシングとその応用
6月24日(月)~25日(火) 金沢大学 [5月2日(木)] テーマ:インタラクティブシステム・画像入力デバイス・方式、バイオメトリクス、及び一般


Last modified: 2013-03-21 10:48:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会