お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIIEEJ研究会 / 次のIIEEJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT)
委員長 向井 信彦 (東京都市大)

★画像電子学会(IIEEJ)
委員長 金田 北洋 (キヤノン)  副委員長 柿本 正憲 (東京工科大学)
幹事 木村 寛明 (KDDI総合研究所), 能勢 将樹 (リコー), 内田 悠美子 (キヤノン), 藤代 一成 (慶應義塾大学), 茅 暁陽 (山梨大学)

日時 2017年 9月 1日(金) 10:50~15:45

会場 山梨大学 甲府キヤンパス東 A2-12(〒400-8510 甲府市武田4-4-37.JR甲府駅北口徒歩15分またはJR甲府駅北口バスターミナル2番乗り場「武田神社」または「積翠寺」行きバス停「山梨大学」下車.http://www.yamanashi.ac.jp/access-map.山梨大学 茅 暁陽)

議題 画像一般(色再現,立体映像,CG,VR,アニメーション技術,画像処理,ME関係,画像符号化など)

9月1日(金) 午前 (10:50~15:45)

(1) 10:50 - 11:13
連続織物画像の次元圧縮によるキャストシャドウ除去
○小針和也・豊浦正広・寺田貴雅・茅 暁陽(山梨大)

(2) 11:13 - 11:36
赤外線画像を用いた白飛び領域の明示
○鈴木琢斗・張 英夏・向井信彦(東京都市大)

(3) 11:36 - 11:59
模様を用いた難視性パターンの繊維物への適応可能性の検証
○野口直哉・金田北洋・岩村惠市(東京理科大)・越前 功(NII)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

(4) 13:00 - 13:40
[招待講演]織物製造及び設計における画像処理の役割について
○五十嵐哲也(山梨県産技センター)・豊浦正広・茅 暁陽(梨大)

(5) 13:40 - 14:03
色覚障がい者に対する光学透過型HMDを用いた支援
○水越 駿・豊浦正広・茅 暁陽・柏木賢治(山梨大)

(6) 14:03 - 14:26
圧縮耐性と不可視成分の復元精度を考慮したRGB画像へのスペクトル情報埋め込み
○番沢和茂・篠田一馬・長谷川まどか(宇都宮大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(7) 14:36 - 14:59
監視カメラ向けアライグマの自動検出手法の検討
○初田慎弥・大野真史・泉 知論・孟 林(立命館大)

(8) 14:59 - 15:22
ひび割れ耐久実験結果測定支援システムの提案
○大井 翔・松本斗貴・佐野睦夫(阪工大)

(9) 15:22 - 15:45
言語理解と異文化交流における画像情報の役割に関する研究
○大野邦夫(モナビIT)・木村登志子(横浜商科大)

一般講演:発表 18 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 35 分 + 質疑応答 5 分

◎研究会終了後, 山梨大学ワイン科学研究センター見学(16:00〜),懇親会(18:00〜)を予定しています. 参加希望の方は8/9(水)までに画像電子学会事務局(kikaku@iieej.org)までお申し込みください.


☆AIT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

9月15日(金) 東工大 大岡山 [7月4日(火)] テーマ:立体映像およびホログラフィー
10月5日(木)~6日(金) (予定) 長崎総合科学大学 [8月11日(金)] テーマ:感性とメディアおよび高精細度画像処理,一般
11月22日(水) 日比谷図書文化館  テーマ:高臨場感ディスプレイフォーラム 2017

☆IIEEJ研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

11月22日(水) 日比谷図書文化館  テーマ:高臨場感ディスプレイフォーラム 2017


Last modified: 2017-08-02 12:51:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[AIT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IIEEJ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIIEEJ研究会 / 次のIIEEJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会