お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの状況を鑑みまして、オンライン開催と致します。 ***





情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 秋田 純一 (金沢大)
担当幹事 関根 寛 (キヤノン), 黒田 理人 (東北大), 足立 理 (オリンパス), 栃木 靖久 (SSS)

日時 2021年 3月26日(金) 09:00 - 17:25
議題 固体撮像技術および一般 
会場名 オンライン 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IST研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月26日(金) 午前 
09:00 - 17:25
(1) 09:00-09:25 A 64M CMOS Image Sensor using 0.7um pixel with high FWC and switchable conversion gain Y. Jay Jung・Vincent C. Venezia・○Sangjoo Lee・Chun Yung Ai・Yibo Zhu・King W. Yeung・Geunsook Park・Woonil Choi・Zhiqiang Lin・Wu-Zang Yang・Alan Chih-Wei Hsiung・Lindsay Grant(OmniVision Technologies, Inc.)
(2) 09:25-09:50 プラズマプロセスにより形成される3次元欠陥分布が暗電流特性に及ぼす影響評価 ○佐藤好弘・山田隆善・西村佳壽子・山崎雅之・村上雅史(パナソニック)・占部継一郎・江利口浩二(京大)
(3) 09:50-10:25 [招待講演]モバイルセンサ画素微細化の歴史 ○宮下直幸(サムスン)
  10:25-10:45 休憩 ( 20分 )
(4) 10:45-11:05 高密度容量を用いたアナログ相関多重サンプリングによるCMOSイメージセンサのノイズ低減 ○鴨志田俊太・鈴木 学・黒田理人・須川成利(東北大)
(5) 11:05-11:30 45μm厚裏面照射型フォトダイオード・2段LOFICを有する広ダイナミックレンジ軟X線検出グローバルシャッタCMOSイメージセンサ ○四家寛也・黒田理人・小林諒太・村田真麻・藤原康行・鈴木 学・原田将真(東北大)・柴口 拓・栗山尚也(ラピスセミコンダクタ)・初井宇記(理研)・宮脇 淳(東大/量研機構)・原田哲男(兵庫県立大)・山崎裕一(物質・材料研究機構)・渡邊健夫(兵庫県立大)・原田慈久(東大)・須川成利(東北大)
(6) 11:30-11:50 画像認識に用いるイメージセンサの高SN比画素に関する研究 ○佐々木桃矢・白畑正芳・大倉俊介(立命館大)
  11:50-12:50 昼食 ( 60分 )
(7) 12:50-13:15 A Back Illuminated 10μm SPAD Pixel Array Comprising Full Trench Isolation and Cu-Cu Bonding with Over 14% PDE at 940nm ○Kyosuke Ito・Yusuke Otake・Yoshiaki Kitano・Akira Matsumoto・Junpei Yamamoto・Takayuki Ogasahara・Hiroki Hiyama・Ryusei Naito・Kohei Takeuchi・Takanori Tada・Kosaku Takabayashi・Hajime Nakayama・Keiji Tatani・Tomoyuki Hirano・Toshifumi Wakano(SONY)
(8) 13:15-13:45 189×600 SPAD画素を用いた車載LiDAR向け積層型 直接Time-of -Flight方式測距センサー 熊谷央一・大町純一・松村正雄・八木慎一郎・田湯賢一(ソニーセミコンダクタソリューションズ)・天川慶太郎(ソニーLSIデザイン)・松川朋広・小澤 治・廣野大輔・○篠塚康大・本間龍太郎(ソニーセミコンダクタソリューションズ)・馬原久美子(ソニーLSIデザイン)・大山俊郎・森田陽介・島田翔平(ソニーセミコンダクタソリューションズ)・上野貴久(Sony Depthsensing Solutions)・松本 晃・大竹悠介・若野寿史・伊澤 崇(ソニーセミコンダクタソリューションズ)
(9) 13:45-14:10 低消費電力および高解像度のGate変調方式間接型Time of Flight sensor ○蛯子芳樹・田谷圭司・前田俊二・森山祐介・萩原寛浩・村瀬拓郎・荒井英樹・磯谷雄二・日田聖大・寺田 毅・亀田俊介・小磯健介(ソニーセミコンダクターソリューションカンパニー)
(10) 14:10-14:40 A 250fps 124dB Dynamic-Range SPAD Image Sensor Stacked with Pixel-Parallel Photon Counter Employing Subframe Extrapolating Architecture for Motion Artifact Suppression ○Kazuki Hizu・Jun Ogi・Takafumi Takatsuka・Yutaka Inaoka・Hongbo Zhu・Yasuhisa Tochigi・Yoshiaki Tashiro・Fumiaki Sano(Sony Semiconductor Solutions)・Yusuke Murakawa・Makoto Nakamura(Sony Semiconductor Manufacturing)・Yusuke Oike(Sony Semiconductor Solutions)
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
(11) 15:00-15:50 [招待講演]イメージセンサーの積層技術とアーキテクチャーの進化 ○大池祐輔(ソニー)
(12) 15:50-16:20 A High speed Back-Illuminated Stacked CMOS Image Sensor with Column-Parallel kT/C-Cancelling S&H and ΔΣADC Chihiro Okada・○Koushi Uemura・Luong Hung・Kouji Matsuura・Takash Moue・Kazutoshi Kodama・Masafumi Okano・Takafumi Morikawa・Kazuyoshi Yamashita(SSS)・Osamu Oka(SCK)・Itai Shvartz・Golan Zeituni・Ariel Ben Shem・Noam Eshel(Sony Electronics Inc)・Yoshiaki Inada(SSS)
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
(13) 16:30-16:55 A 4.6um, 512 x 512, Ultra-Low Power Stacked Digital Pixel Sensor with Triple Quantization and 127dB Dynamic Range ○Toshiyuki Isozaki・Kazuya Mori・Rimon Ikeno・Masayuki Uno・Ken Miyauchi・Isao Takayanagi・Junichi Nakamura(BRILLNICS)・Lyle Bainbridge・Andrew Berkovich・Song Chen・Wei Gao・Tsung-Hsun Tsai・Chiao Liu(Facebook)
(14) 16:55-17:25 A 1-inch 17Mpixel 1000fps Block-Controlled Coded-Exposure Back-Illuminated Stacked CMOS Image Sensor for Computational Imaging and Adaptive Dynamic Range Control ○Yojiro Tezuka・Tomoki Hirata・Hironobu Murata・Hideaki Matsuda・Shiro Tsunai(Nikon)

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先 関根 寛
キヤノン株式会社
TEL: 03-3758-2111
E-: 576ca


Last modified: 2021-02-19 13:23:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会