映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 太田 淳 (奈良先端大)
副委員長 高柳 功 (アプティナ), 須川 成利 (東北大)
担当幹事 大竹 浩 (NHK), 下ノ村 和弘 (立命館大)

情報ディスプレイ研究会(IDY) [schedule] [select]
委員長 藤掛 英夫 (NHK)
副委員長 関 秀廣 (八戸工大)
担当幹事 馬場 雅裕 (東芝)

立体映像技術研究会(3DIT) [schedule] [select]
委員長 高木 康博 (東京農工大)
副委員長 奥井 誠人 (NHK)
担当幹事 小池 崇文 (日立), 奥井 誠人 (NHK)

日時 2011年10月21日(金) 09:55 - 16:25
議題 立体映像技術一般 
会場名 NHK 放送技術研究所 
住所 〒157-8510 東京都世田谷区砧 1-10-11
交通案内 小田急線 成城学園前駅、南口 渋谷行きバス約10 分 NHK技研前下車
http://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/map.html
会場世話人
連絡先
奥井誠人 (NHK)
03-5494-3311

10月21日(金) 午前 
09:55 - 16:25
  09:55-10:00 開会の挨拶 ( 5分 )
(1) 10:00-10:25 インテグラル立体コンテンツ生成のための要素技術の研究 岩舘祐一NHK)・相澤清晴苗村 健広田光一東大)・山崎眞見及川道雄小池崇文日立)・片山美和久富健介池谷健佑NHK)・趙 志鎬久保友香東大)・宇都木 契日立
(2) 10:25-10:50 テレビ的インテグラル式立体コンテンツの制作に関する一手法 ~ 信頼度伝搬法を用いた距離推定 ~ 池谷健佑久富健介片山美和岩舘祐一NHK
(3) 10:50-11:15 スクリーン走査型超多眼立体ディスプレイにおける視域の最大化 上田達也高木康博東京農工大
(4) 11:15-11:40 少数高速プロジェクタアレイを用いたテーブル型全周立体ディスプレイの立体像合成法 内田茂樹高木康博東京農工大
  11:40-13:00 昼食、休憩 ( 80分 )
(5) 13:00-13:45 [招待講演]偏光方式立体液晶テレビ 篠原雅彦LGEJL
(6) 13:45-14:10 インテグラルイメージング方式における水平・垂直視域角の振り分け手法 三浦雅人洗井 淳三科智之奥井誠人NHK)・岡野文男NHK-ES
(7) 14:10-14:35 LD光源のスイッチングにより視域角を拡大した時分割電子ホログラフィ 松田篤史寺口 功松島恭治関西大
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
(8) 14:45-15:10 ポリゴン法CGHにおける透明物体のレンダリングの基礎研究 西 寛仁松島恭治中原住雄関西大
(9) 15:10-15:35 水中遠隔操作における立体映像適用の効果に関する検討 下ノ村和弘内崎章太今西佑太立命館大
(10) 15:35-16:00 ピッチの広いレンチキュラレンズを使う周期立体像 大石則司
(11) 16:00-16:25 シャッターメガネ式立体ディスプレイのための信号処理によるクロストーク低減技術 岩中由紀三田雄志馬場雅裕東芝

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IDY 情報ディスプレイ研究会(IDY)   [今後の予定はこちら]
問合先  
3DIT 立体映像技術研究会(3DIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2011-09-06 15:51:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /   [IDY研究会のスケジュールに戻る]   /   [3DIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会