お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のHI研究会 / 次のHI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ヒューマンインフォメーション研究会(HI) [schedule] [select]
委員長 吉澤 達也 (金沢工大)
担当幹事 福田 一帆 (東工大)

日時 2014年 3月 4日(火) 10:35 - 17:20
2014年 3月 5日(水) 10:20 - 12:10
議題 視聴覚技術,ヒューマンインタフェースおよび一般(立体映像技術研究会共催) 
会場名 東京農工大学小金井キャンパス 工学部講義棟 L0012教室 
住所 東京都小金井市中町2-24-16
交通案内 JR中央線「東小金井駅」下車、徒歩約10分(工学部講義棟の位置は下記リンクからキャンパスマップを御参照下さい)
http://www.tuat.ac.jp/basic_information/access/
会場世話人
連絡先
東京工業大学 福田一帆
045-924-5453(東工大 内川研究室)
お知らせ ◎<ベストプレゼンテーション賞>
本研究会では,下記御講演にベストプレゼンテーション賞を授与いたしました.
受賞おめでとうございます.
-----
観賞者に良い印象を与える階調数の輝度差に関する検討
○井上未知美・早乙女拓美・佐藤美恵・阿山みよし(宇都宮大)・橋本直己(電通大)
-----
色の分布特徴を利用した爪領域抽出法
○藤嶋教彰・星野 聖(筑波大)
----
※ 審査にご協力いただいた皆様ありがとうございました.

3月4日(火) 午前  セッション1
座長: 澤畠 康仁(NHK)
10:35 - 12:15
(1) 10:35-11:00 人間の視覚特性を考慮した画像コントラスト補正技術 ○吉田大輔・野中雄一・木佐貫 健(日立)
(2) 11:00-11:25 視覚情報を用いた疑似触覚提示手法の提案と実験による検証 ○掛井祐伸・田野俊一・橋山智訓・市野順子(電通大)・岩田 満(都立産技高専)
(3) 11:25-11:50 HMD装着時における首によるジェスチャ認識 ~ 首可動域の特性 ~ ○田口裕起・鈴木久貴・小川耕作・白井暁彦(神奈川工科大)
(4) 11:50-12:15 遠隔教育コミュニケーション支援システムにおける視線の左右偏りの課題依存性 ○田邊 真・瀬島吉裕・山本正幸・長 篤志(山口大院)
  12:15-13:45 昼食・幹事会 ( 90分 )
3月4日(火) 午後  セッション2
座長: 吉澤 達也(金沢工大)
13:45 - 15:25
(5) 13:45-14:10 観賞者に良い印象を与える階調数の輝度差に関する検討 ○井上未知美・早乙女拓美・佐藤美恵・阿山みよし(宇都宮大)・橋本直己(電通大)
(6) 14:10-14:35 画像処理を用いた黒色織物における見えの高級感の定量化に関する研究 ○藤川和俊・長 篤志(山口大院)
(7) 14:35-15:00 音楽聴取時と聴取する楽曲の印象の描画表現時の脳活動分析 ○掛川茉祐・名取哲也・菊池眞之・政倉祐子・板宮朋基・西野由紀子・荻谷光晴・酒百宏一・若林尚樹(東京工科大)
(8) 15:00-15:25 2ch NIRSによる前頭葉脳血流計測データに基づく被験者の思念する4方向の識別 ○長山 涼・菊池眞之(東京工科大)
  15:25-15:40 休憩 ( 15分 )
3月4日(火) 午後  セッション3
座長: 福田 一帆(東工大)
15:40 - 17:20
(9) 15:40-16:05 色の分布特徴を利用した爪領域抽出法 ○藤嶋教彰・星野 聖(筑波大)
(10) 16:05-16:30 眼鏡着用時における環境条件にロバストな瞳孔検出 ○吉岡隆宏・中島 哲・小田切淳一・冨森英樹(富士通研)・福井 琢(QNET)
(11) 16:30-16:55 模擬面接における受講者による動作の分析 ○渡邊栄治(甲南大)・尾関孝史(福山大)・小濱 剛(近畿大)
(12) 16:55-17:20 ドリフト眼球運動の解析に基づく注意集中度の定量的評価 ○野口大輔・小濱 剛・吉川 昭・吉田 久(近畿大)
3月5日(水) 午前  セッション4
座長: 永井 岳大(山形大)
10:20 - 12:10
(13) 10:20-10:45 物理的な物体色限界輝度と色の見えのモード変化の臨界輝度の関係 ○福田一帆・沼田 藍・内川惠二(東工大)
(14) 10:45-11:10 視差エネルギーを用いた3次元空間の顕著性マップ ○小西輝季・小濱 剛(近畿大)
(15) 11:10-11:35 MST野の応答特性を考慮した動画像に対する顕著性推定モデル ○森本 譲・小濱 剛(近畿大)
(16) 11:35-12:00 何故,残像や仮現運動ではないのか ~ 視知覚信号処理工学におけるコマ表現の説き方 ~ ○吹抜敬彦(イメトピア研)
  12:00-12:10 閉会・ベストプレゼンテーション賞発表 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
HI ヒューマンインフォメーション研究会(HI)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2021-03-05 16:07:44


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[HI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHI研究会 / 次のHI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会