映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 太田 淳 (奈良先端大)
副委員長 須川 成利 (東北大)
担当幹事 浜本 隆之 (東京理科大), 武藤 信彦 (パナソニック), 秋田 純一 (金沢大), 小室 孝 (東京大)

日時 2009年12月10日(木) 13:00 - 15:45
2009年12月11日(金) 10:00 - 11:30
議題 高機能イメージセンシングとその応用 
会場名 東京大学 本郷キャンパス 工学部11号館 
住所 〒113-8656 文京区本郷 7-3-1
交通案内 東京メトロ南北線 東大前駅より約5分、丸の内線/都営大江戸線 本郷三丁目駅より約10分
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_12_j.html
会場世話人
連絡先
小室 孝
03-5841-6936
他の共催 ◆日本光学会(応用物理学会)情報フォトニクス研究グループ
お知らせ ◎12月11日午後に同会場で「若手研究者のためのイメージセンサLSI設計フォーラム」を開催いたします。

12月10日(木) 午後 
13:00 - 15:45
(1) 13:00-13:30 脳機能イメージングのためのマルチファンクショナルCMOSイメージセンサの開発 宍戸三四郎小黒康裕野田俊彦笹川清隆徳田 崇太田 淳奈良先端大
(2) 13:30-14:00 局所領域サイズに依存しない高速局所コントラスト補正手法の検討 下山荘介池辺将之五十嵐正樹本久順一北大
(3) 14:00-14:30 投げ上げカメラによる広範囲画像センシング 鍬 利孝渡辺義浩小室 孝石川正俊東大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(4) 14:45-15:15 読み出し領域可変型イメージセンサとそのフォーカス制御による高速動物体追跡 平賀 匠大高俊徳浜本隆之東京理科大
(5) 15:15-15:45 画素並列型異方性拡散LSIとそれを用いてエッジ補完を行う画像処理システム 財津賢一郎金 永宰栗谷康隆森江 隆九工大
12月11日(金) 午前 
10:00 - 11:30
(6) 10:00-10:30 色毎の飽和光量差を低減したWRGB市松画素LOFIC CMOSイメージセンサ 川田 峻酒井 伸東北大)・赤羽奈々日本テキサス・インスツルメンツ)・黒田理人須川成利東北大
(7) 10:30-11:00 ポリイオン複合膜を用いたアセチルコリンイメージセンサ 武永祥子奥村弘一豊橋技科大)・水谷文雄兵庫県立大)・石田 誠澤田和明豊橋技科大
(8) 11:00-11:30 高速エリアカメラを用いた回転体の表面画像合成 田畑友啓エクスビジョン/東大)・小室 孝石川正俊東大

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2009-10-30 18:24:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会