お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


立体メディア技術研究会(3DMT) [schedule] [select]
委員長 掛谷 英紀 (筑波大)
副委員長 高木 康博 (東京農工大)
担当幹事 高田 英明 (長崎大), 高木 康博 (東京農工大)

日時 2022年 8月 8日(月) 13:00 - 17:00
議題 「サイバー・フィジカル社会における革新的な視覚インタフェース技術」シンポジウム 
会場名 オンライン 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(3DMT研究会)についてはこちらをご覧ください.

  - デジタル化による社会環境の大きな変化により、物理空間での体験は仮想空間と組み合わされ、どのような体験がもたらされるかが重視される時代が訪れると考えられます。また、仮想空間を第一選択肢とする行動が増加することで、人々が仮想空間サービス上で社会活動を日常的に行うようになるメタバースの実現が想定されます。
本シンポジウムでは、サイバー・フィジカル社会やメタバース空間の深化を可能にする革新的な視覚インタフェース技術の取り組みについて、眼球から脳に到る異なるレベルでの最新技術について専門家からご講演を頂きます。
8月8日(月) 午後  【オープニング】
13:00 - 13:10
  - 立体メディア技術研究委員会 委員長 掛谷英紀(筑波大)
8月8日(月) 午後  【招待講演】
13:10 - 16:50
(1) 13:10-13:50 [招待講演]サイバー・フィジカル社会の光コミュニケーションロードマップ 高田英明長崎大
(2) 13:50-14:30 [招待講演]レーザ網膜投影技術による視覚支援、眼疾患予防、視覚拡張 菅原 充QDレーザ
(3) 14:30-15:10 [招待講演]ホログラムコンタクトレンズの原理と可能性 高木康博東京農工大
  15:10-15:30 休憩 ( 20分 )
(4) 15:30-16:10 [招待講演]人工視覚の研究開発の現状と将来展望 太田 淳奈良先端大
(5) 16:10-16:50 [招待講演]脳内イメージ再構成技術の展望 神谷之康京大
8月8日(月) 午後  【クロージング】
16:50 - 17:00
  - 立体メディア技術研究委員会 副委員長 高木康博(東京農工大)

講演時間
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
3DMT 立体メディア技術研究会(3DMT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-06-03 11:04:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[3DMT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会