お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のVRSJ研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


日本バーチャルリアリティ学会(VRSJ) [schedule] [select]

ヒューマンインフォメーション研究会(HI) [schedule] [select]
委員長 永井 岳大 (東工大)
担当幹事 原澤 賢充 (NHK)

スポーツ情報処理研究会(SIP) [schedule] [select]
委員長 角田 貢 (日体大)
副委員長 三ッ峰 秀樹 (NHK)
担当幹事 北原 格 (筑波大)

メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(IEICE-MVE) [schedule] [select]
専門委員長 井原 雅行 (理研)
副委員長 清川 清 (奈良先端大)
幹事 福嶋 政期 (九大)

ヒューマンコンピュータインタラクション研究会(IPSJ-HCI) [schedule] [select]
主査 志築 文太郎 (筑波大)
幹事 高嶋 和毅 (東北大)
担当運営委員 鈴木 優 (宮城大), 生田 泰章 (サイボウズ・ラボ)

エンタテインメントコンピューティング研究会(IPSJ-EC) [schedule] [select]
主査 水口 充 (京都産業大学)
幹事 山本 豪志朗 (京都大学), 棟方 渚 (京都産業大学)
担当運営委員 柳田 康幸 (名城大)

デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会(HI-SIG-DeMO) [schedule] [select]
委員長 伊藤 雄一 (青山学院大)
担当幹事 伊藤 弘大 (青山学院大)

日時 2022年 6月16日(木) 09:00 - 16:35
2022年 6月17日(金) 09:00 - 16:40
議題 人工現実感、エンタテインメント、メディアエクスペリエンス(連催:信学会IEICE-MVE、共催:情処EC研、情処HCI研、VR学会、HI学会SIGDeMO、映メ学会ITE-HI、映メ学会ITE-SIP) 
会場名 オンライン 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(HI研究会, SIP研究会)についてはこちらをご覧ください.

6月16日(木)   開会あいさつ・諸注意
09:00 - 09:05
  09:00-09:05 開会あいさつ・諸注意 ( 5分 )
6月16日(木)   セッション1
座長: 伊藤弘大(青山学院大)
09:05 - 10:25
(1) 09:05-09:25 [DeMo]筋骨格モデリングシミュレータと姿勢推定AIを組み合わせた筋活動量の推定
○福田 純・福井 航・平田一郎・後藤泰徳(兵庫県立工業技術センター)
(2) 09:25-09:45 [DeMo]スクワットによる脚力疲労に伴う日常生活動作時の重心揺動変化に関する検討
○新崎義峰(阪大)・伊藤弘大(青山学院大学)・小玉伽那(阪大)・藤田和之(東北大)・武田理宏・尾上孝雄(阪大)・伊藤雄一(青山学院大学)
(3)
IEICE-MVE
09:45-10:05 ゲーム実行中のプレイヤーの心拍情報と顔画像の記録と分析 ~ QOL(Quality of Life)の客観的な計測に向けて ~ 上田博唯中村裕一近藤一晃下西 慶小幡佳奈子京大
(4)
IEICE-MVE
10:05-10:25 モード選択と手指動作入力を用いた対話的なアバターのモーション制御 荒巻美南海Ari Hautasaari韓 燦教東大)・福嶋政期九大)・苗村 健東大
  10:25-10:40 休憩 ( 15分 )
6月16日(木)   セッション2
座長: 原澤賢充(NHK)
10:40 - 11:40
(5)
HI
10:40-11:00 高齢要介護者における20秒マーチテスト時の頭部ー膝関節変動量の特徴 久保誠吾小濱 剛楠 正暢近畿大)・岡田壮市鵜飼病院)・藤田英二鹿屋体育大)・竹島伸生朝日大)・Brechue, William F.カークスビルオステオパシー医科大
(6)
HI
11:00-11:20 ARにおけるバブルカーソルを用いた視線入力に関する検討 藤原智宏金成 慧佐藤美恵宇都宮大
(7) 11:20-11:40 [HCI]動画視聴時の私的発話を可視化するシステムの提案
〇友広純々野・塚田浩二(公立はこだて未来大)
  11:40-13:20 休憩 ( 100分 )
6月16日(木)   セッション3
座長: 角田貢(日体大)
13:20 - 14:30
(8) 13:20-13:30 [EC][萌芽]調理初心者のためのタブレットを用いた包丁さばき学習支援システムの提案
〇増田初音(公立はこだて未来大)・加藤邦拓(東京工科大)・池松 香(ヤフー株式会社)・竹川佳成・平田圭二(公立はこだて未来大)
(9) 13:30-13:50 [HCI]敵対的生成ネットワークにより生成した漫画のポーズを利用した運動支援手法とその実装
〇米田亮平・森 安寿・加藤幸輝・廣瀬友亮・濱川 礼(中京大)
(10) 13:50-14:10 [HCI]動作学習支援のための可動磁石式力覚提示グローブの開発
〇楠木幹也・謝 浩然・吉田匠吾(北陸先端科学技術大学院大)
(11) 14:10-14:30 [HCI]見本のダンス動画に対する手の軌跡の付与が動きの習得に及ぼす影響の調査
〇中村瞭汰・藤原優花・古市冴佳・中村聡史(明治大)
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
6月16日(木)   セッション4
座長: 中村嘉志(国士舘大学)
14:45 - 16:35
(12) 14:45-15:05 [HCI]組み込み型光センサを搭載した表情認識機能をもつデジタルカメンの軽量化および環境光に対する頑健性の向上
〇鈴木あゆみ・竹川佳成・平田圭二(公立はこだて未来大)
(13) 15:05-15:25 [HCI]セマンティックセグメンテーションを用いた面検出を利用したルービックキューブの回転認識
〇山田悠太・佐藤龍聖・村上綾香・加藤綾規・濱川 礼(中京大)
(14) 15:25-15:45 [EC]ホットミラーによる赤外光反射を用いた空中像インタラクション手法の提案
〇安藤将平・小泉直也(電通大)
(15) 15:45-15:55 [EC][萌芽]海洋性発光細菌をインクとして用いたデジタルスクリーン製版による映像表現の検討
〇佐伯拓海・城一裕(九大)
(16)
IEICE-MVE
15:55-16:15 卓上直立空中像を4方向に提示する光学系における迷光低減手法の検討 武縄瑞基東大)・福嶋政期九大)・矢作優知苗村 健東大
(17) 16:15-16:35 [DeMo]伸縮性を有する二次元通信シート
○高柳 直歩 (慶應義塾大学)・松久直司 (東大/JSTさきがけ)・杉浦裕太(慶大/JSTさきがけ)
  -  
6月17日(金)   セッション5
座長: 木原 民雄(デジタルハリウッド大学)
09:00 - 10:40
(18)
IEICE-MVE
09:00-09:20 作業環境における絵画のバイオフィリックデザインと抽象度の調整 美馬亮太大林太郎吉次俊輔関西大)・新家了訪TGL)・米澤朋子関西大
(19)
IEICE-MVE
09:20-09:40 集中作業環境のための他者存在感と社会的隔絶感をもたらす仮想エージェントの行動デザイン 大林太郎美馬亮太吉次俊輔関西大)・新家了訪TGL)・米澤朋子関西大
(20)
HI
09:40-10:00 心の世界の多様性を映像を用いて表現する 竹内英梨香高橋英之阪大
(21)
HI
10:00-10:20 アイドル・エンジニアリング ~ 「偶像」と「オタク」の関係性の分類とモデル化 ~ 佐藤萌日高橋英之阪大
(22)
IEICE-MVE
10:20-10:40 デザイン学の前史から文献調査で遡る90年 ~ デザイン学にヒューマンコミュニケーション研究を設置する ~ 西村 歩安斎勇樹MIMIGURI
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
6月17日(金)   セッション6
座長: 雨宮智浩(東大)
10:55 - 11:55
(23) 10:55-11:15 [HCI]生活行動中のニュースのながら視聴促進システム
〇小川展夢・松村欣司(NHK)
(24) 11:15-11:35 [HCI]ワードクラウドを用いた選書支援手法とその実装
〇黒柳 竣・後藤大輝・濱川 礼(中京大)
(25) 11:35-11:55 [HCI]EE-Reader:漢字形状記憶の損失を防ぐための誤字形文字埋め込み電子書籍リーダー
〇魏 建寧・西本一志・金井秀明(北陸先端科学技術大学院大)
  11:55-13:35 休憩 ( 100分 )
6月17日(金)   セッション7
座長: 柳田 康幸(名城大学)
13:35 - 14:55
(26) 13:35-13:55 [EC]ロボットを用いたレクリエーション援助がプレイヤのモチベーションに与える影響の調査
〇御手洗彰・棟方 渚(京都産業大)
(27)
IEICE-MVE
13:55-14:15 SNSにおける意図しない加害者の内省を促すSNS利用状況のフィードバックシステムの検討 川﨑ひな羽尾秀真飯島有希星原哲太谷澤玲旺鈴木直央東京電機大)・木村 敦日大)・武川直樹東京電機大)・青木良輔NTT
(28) 14:15-14:25 [EC][萌芽]講義映像においてアバタに扮する講師の選好が視聴意欲に与える影響の調査
〇児嶋七美・竹川佳成・平田圭二(公立はこだて未来大)
(29)
IEICE-MVE
14:25-14:45 自己顔混合エージェントの笑顔と専門性がやる気に及ぼす影響の検討 岩田伸治名大)・吉田直人工学院大)・米澤朋子関西大)・間瀬健二榎掘 優名大
(30) 14:45-14:55 [EC][萌芽]シースルー型HMDを用いた食べ物への映像効果重畳による 食欲減衰手法の提案
〇竹川佳成・平田圭二・村井大輝(公立はこだて未来大)
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
6月17日(金)   セッション8
座長: 小泉 直也(電気通信大学)
15:10 - 16:40
(31) 15:10-15:30 [EC]同期型遠隔応援のためのメディア遅延要件に関する検討
〇椎名亮太・藤原稔久・福井達也・小野央也・谷口友宏(NTTアクセスサービスシステム研究所)
(32) 15:30-15:50 [EC]Web技術に基づいた遠隔共有型ルーパーの提案
〇渋川大樹・横山昌平(東京都立大)
(33) 15:50-16:10 [EC]音楽聴取中における振動提示手法の差異が音楽体験の向上に及ぼす影響の実験的調査
〇増田智也・御手洗 彰・棟方 渚(京都産業大)
(34) 16:10-16:20 [EC][萌芽]深層学習を用いたサイン自動生成システム
〇加藤綾規・濱川礼(中京大学)
(35) 16:20-16:40 [EC]幾何図形から構成されるイラスト描画を支援するための動的補助線生成システムの構築
〇北森茂生・竹川佳成・平田圭二(公立はこだて未来大)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
VRSJ 日本バーチャルリアリティ学会(VRSJ)   [今後の予定はこちら]
問合先  
HI ヒューマンインフォメーション研究会(HI)   [今後の予定はこちら]
問合先  
SIP スポーツ情報処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IEICE-MVE メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(IEICE-MVE)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-HCI ヒューマンコンピュータインタラクション研究会(IPSJ-HCI)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-EC エンタテインメントコンピューティング研究会(IPSJ-EC)   [今後の予定はこちら]
問合先  
HI-SIG-DeMO デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会(HI-SIG-DeMO)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-06-15 15:35:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[HI研究会のスケジュールに戻る]   /   [SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEICE-MVE研究会のスケジュールに戻る]   /   [VRSJ研究会のスケジュールに戻る]   /   [HI-SIG-DeMO研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-HCI研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-EC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のVRSJ研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会