お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 21~32件目 [前ページ]  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AIT, IIEEJ
(共催)
2012-03-16
18:30
東京 東京工芸大学 中野キャンパス 芸術科学館 「窓を拭く男」、「大島大好き」
村瀬綾嶺工芸大
 [more] AIT2012-88
pp.185-186
AIT, IIEEJ
(共催)
2011-03-11
16:45
東京 東京電機大学 神田キャンパス COMIC WORLD
鈴木詩織東京工芸大
 [more] AIT2011-37
p.93
AIT, IIEEJ
(共催)
2011-03-11
16:55
東京 東京電機大学 神田キャンパス マシンボーイ
田崎亜実工芸大
 [more] AIT2011-38
pp.95-96
AIT, IIEEJ
(共催)
2011-03-11
17:05
東京 東京電機大学 神田キャンパス どんでんだん3D劇場 〜怒濤の必殺技〜
小倉ゆかい工芸大
アニメーション作品の3D上映。 [more] AIT2011-39
p.97
AIT, IIEEJ
(共催)
2011-03-11
17:15
東京 東京電機大学 神田キャンパス INNER SPACE
高原和哉工芸大
 [more] AIT2011-40
pp.99-100
AIT, IIEEJ
(共催)
2011-03-11
17:25
東京 東京電機大学 神田キャンパス 蟲〜mushi〜
奥田和雅東京工芸大
大人向けの邪道ヒーロー物を目指して制作を行ったバイオレンスアクション映画。 [more] AIT2011-41
pp.101-102
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-21
- 2011-02-22
北海道 北海道大学 二眼立体表示においてディスプレイの画枠と表示対象が奥行き感に与える効果 ~ ディスプレイの大きさ、表示対象の大きさ、対象の表示位置の効果について ~
名手久貴工芸大
本研究では、二眼立体ディスプレイの画枠が表示対象の奥行き感に与える効果について実験を行った。画枠と表示対象の距離が変化す... [more] HI2011-8 ME2011-47 AIT2011-8
pp.181-186
IEICE-MRIS, MMS
(連催)
2010-11-26
16:00
東京 早稲田大学 ロータリーステッパーモーターのパラメータ最適化の検討
曽根順治水間俊成東京工芸大)・望月俊輔数理システム)・Edin SarajlicChristophe Yamahata藤田博之東大
東京大学生産技術研究所では,ロータリーステッパマイクロモ—タ—を研究・開発している.このモ—タ—を産業界に応用するために... [more]
AIT, IIEEJ
(共催)
2010-03-12
15:05
東京 東京電機大学 神田キャンパス ルタ
河本理志東京工芸大
 [more] AIT2010-66
AIT, IIEEJ
(共催)
2010-03-12
15:25
東京 東京電機大学 神田キャンパス O Pamela
深津建人東京工芸大
 [more] AIT2010-67
pp.53-54
AIT, IIEEJ
(共催)
2009-03-11
15:55
東京 武蔵工業大学 パートナーズ
橋本 琢工芸大
 [more] AIT2009-68
pp.57-58
BCT, KYUSHU, IEEE-AP-S-FUKUOKA, IEEE-BT-TOKYO
(共催)
2009-01-22
16:10
福岡 福岡大学 ハイビジョン映像を用いた高臨場感遠隔教育システム構成法の検討(1)
窪田裕晃西原 功中野愼夫富県大)・中島雅樹青木功介ISI)・黒田 卓Univ of Toyama
本研究では、高精細なハイビジョン映像を用いた高臨場感遠隔教育システムの構築を目指し、博物館から遠隔地の受講生会場へ遠隔講... [more]
 32件中 21~32件目 [前ページ]  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会