映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 21〜30件目 [前ページ]  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
IEICE-EID, IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2016-01-29
11:09
富山 富山大学 再帰反射による空中結像(AIRR)に形成された空中像に対する眼の調節反応
富山裕香陶山史朗水科晴樹徳島大)・山本裕紹宇都宮大
 [more] IDY2016-15
pp.113-116
3DIT, IDY, IST
(共催)
2015-10-15
14:00
東京 NHK放送技術研究所 新しいアーク3D表示方式の提案
西山慎悟水科晴樹陶山史朗徳島大
我々は従来のアーク3D表示方式では不可能であった複数の画像を切り替えて表示できるマルチイメージアーク3D表示方式を提案し... [more] IST2015-58 IDY2015-41 3DIT2015-33
pp.5-8
3DIT, IDY, IST
(共催)
2015-10-15
14:30
東京 NHK放送技術研究所 アークDFD表示方式における奥行き知覚測定と垂直方向視域に関する研究
吉岡一貴西山慎悟水科晴樹陶山史朗徳島大
我々は,DFD表示方式とアーク3D表示方式を融合させた新たなアークDFD表示方式を提案し,輝度比による奥行き知覚変化が良... [more] IST2015-59 IDY2015-42 3DIT2015-34
pp.9-12
3DIT 2014-03-06
13:50
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 立体像の快適視差範囲と視機能の個人差
水科晴樹安藤広志NICT
立体映像の飛び出しによる不快感は個人差が大きい.本研究では立体像を快適に観視できる視差範囲の個人差が,視機能の個人差に由... [more] 3DIT2014-23
pp.23-26
3DIT, IDY
(共催)
2013-06-10
13:15
大阪 中央電気倶楽部 超多眼立体表示による調節範囲の拡大
水科晴樹NICT)・中村淳也高木康博東京農工大)・安藤広志NICT
従来の立体表示方式では調節と輻輳の刺激が一致しておらず,この矛盾が立体映像による疲労や不快感の原因であると指摘されている... [more] IDY2013-22 3DIT2013-25
pp.1-4
HI, 3DIT
(共催)
2012-03-07
14:20
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 視覚誘発電位による立体映像観視時の視覚疲労の評価
根岸一平水科晴樹ATR)・安藤広志NICT)・正木信夫ATR
視覚誘発電位のP-100成分の潜時は,視覚疲労によって延長されるといわれている.水平両眼視差を用いた立体ディスプレイによ... [more] HI2012-58 3DIT2012-27
pp.43-46
3DIT, HI
(共催)
2012-03-05
10:25
東京 東京農工大学小金井キャンパス 電子ホログラフィーによる再生立体像に対する調節・輻輳応答の測定
水科晴樹根岸一平ATR)・安藤広志NICT)・正木信夫ATR
立体ディスプレイ視聴時の視覚疲労の原因のひとつに調節と輻輳の不一致が挙げられる.従来の二眼式や多眼式といった立体表示方式... [more] HI2012-34 3DIT2012-3
pp.9-12
3DIT, HI
(共催)
2012-03-05
13:00
東京 東京農工大学小金井キャンパス [招待講演]ホログラフィーを用いた裸眼立体映像提示の高画質化に関する研究開発
山田邦男JVCケンウッド)・高木康博中村淳也東京農工大)・正木信夫水科晴樹根岸一平ATR
 [more] HI2012-37 3DIT2012-6
pp.21-27
3DIT 2011-03-14
11:00
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 立体ディスプレイと実物体観察時の疲労の評価法とその比較
根岸一平水科晴樹ATR)・安藤広志NICT)・正木信夫ATR
立体ディスプレイによってシミュレートされた奥行き空間と実空間を観察したときの視覚疲労を評価するために,それぞれの条件での... [more] 3DIT2011-4
pp.13-16
3DIT, HI
(共催)
2010-03-03
13:00
東京 東京工科大学 実視標と二眼式立体ディスプレイで呈示された視標を観察した場合の調節・輻輳測定
水科晴樹根岸一平ATR)・安藤広志NICT)・河内山隆紀正木信夫ATR
立体ディスプレイ視聴時の視覚疲労の原因の一つに,調節と輻輳の不一致が挙げられる.しかし,安全で快適な視聴のために,どの程... [more] HI2010-84 3DIT2010-36
pp.35-38
 30件中 21〜30件目 [前ページ]  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会