映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2019-03-12
16:30
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス rewind:Web動画視聴履歴の振返りを支援する可視化
菅 琢哉中山雅紀藤代一成慶大
近年の通信技術や情報処理端末の性能向上,動画共有・配信サービスの発展などにより,Web上の動画コンテンツの視聴は確実に多... [more] AIT2019-83
pp.131-134
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2019-03-12
11:15
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス HYDRO:大型ディスプレイ向きハイブリッドイメージ広告作成ツール
内野花梨中山雅紀藤代一成慶大
現代社会において,駅や図書館といった大型施設での大型ディスプレイを介した広告は一般的なものとなっている.しかし限られた画... [more] AIT2019-128
pp.277-280
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2019-03-12
14:00
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス LinDA:漫画背景画像の半自動生成に向けた線分の特徴量抽出と分類
野村芽久美中山雅紀藤代一成慶大
初心者にとって,別のユーザによって描かれ一般に公開されている線画素材を,自身の漫画の背景に利用することは,効率的な作成上... [more] AIT2019-139
pp.315-318
IIEEJ, AIT
(共催)
2018-08-09
16:15
長野 信州大学 松本キャンパス 色覚障がい支援のための個人適応型色変換アルゴリズム
朱 臻陽豊浦正広郷 健太郎山梨大)・藤代一成慶大)・柏木賢治茅 暁陽山梨大
世界中に一億人以上が異なるレベルの色覚障がいをもっている.色覚障がいを補償するための色変換アルゴリズムが提案されているが... [more] AIT2018-160
pp.25-28
IIEEJ, AIT
(共催)
2018-08-10
13:30
長野 信州大学 松本キャンパス 全景映像の適応的半透明ブレンディングによる視野狭窄の緩和と視野特性の評価
登野拓志慶應大)・茅 暁陽豊浦正広郷 健太郎柏木賢治山梨大)・藤代一成慶應大
現在,世界には視覚障がいをもつ患者が2 億8,500 万人ほどおり,そのなかに視野障がいをもつ患者が,緑内障に限定しても... [more] AIT2018-168
pp.61-64
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
11:15
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 粒子ボリュームレンダリングを用いた両眼視可能な炎映像の生成システム
今田明洋藤代一成慶大
CG の分野において,炎や煙,雲といった効果を表現するためにビルボードが使用されている.また,こうし
たビルボードを用... [more]
AIT2018-45
pp.5-8
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
12:00
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 音源に同期する身体の動きに注目した吹奏アニメーションの自動生成
堀井絵里武内 航藤代一成慶大
音楽演奏を題材としたアニメーションは数多く存在する.そこでは,実際に演奏する演奏者の身体の動きに近い演奏アニメーションが... [more] AIT2018-48
pp.17-20
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
12:15
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 呼吸アニメーションによる非生物の内部状態表現
清水貴大中山雅紀藤代一成慶大
呼吸動作は生物の感情表現手法の一つとなり得ると考えられる.本研究の主な目的は,この概念を非生物に拡張し,非生物を疑似的に... [more] AIT2018-49
pp.21-24
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
14:15
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 仮想応力分布下の光弾性体によるジェネレーティブアート
宮崎一輝藤代一成慶大
 [more] AIT2018-146
pp.373-376
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2017-03-14
11:30
東京 お茶の水女子大学 崩壊条件を考慮した付着性細粒子のビジュアルシミュレーション
鹿間脩斗慶大)・川田玄一DF)・藤代一成慶大
 [more] AIT2017-54
pp.37-40
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2017-03-14
12:30
東京 お茶の水女子大学 解剖学的構造とその挙動を考慮した手の陰的モデリング
中田聖人藤代一成慶大
手は,人体のなかでも周囲の物体と最も頻繁にインタラクションするため,第一人称的にもきわめて誘目性の高い部位である.一般的... [more] AIT2017-58
pp.53-56
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2017-03-14
11:15
東京 お茶の水女子大学 アフォーダンス情報を考慮したVR空間における掴みアニメーション
高橋玲央藤代一成慶大
近年, VRのためのヘッドマウントディスプレイとハンドトラッキングコントローラが普及し, 手を使って3Dオブジェクトを掴... [more] AIT2017-88
pp.149-152
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2017-03-14
13:00
東京 お茶の水女子大学 コミック/アニメ実写化のための俳優キャスティング支援:システム開発と評価
土方 希鹿間脩斗藤代一成慶大
近年流行しているコミックやアニメを原作とした実写化作品では俳優キャスティングが重要である.本研究で開発しているシステムC... [more] AIT2017-104
pp.209-212
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2017-03-14
14:45
東京 お茶の水女子大学 伸縮アニメーションによるアニマシーの表現
宮原裕貴中山雅紀藤代一成慶大
コンピュータグラフィックスの発展によって,我々はキャラクタに生命が宿っているかのように感じられるようになった.このような... [more] AIT2017-135
pp.309-312
AIT, IIEEJ
(共催)
2016-08-26
13:00
北海道 公立はこだて未来大学 [招待講演]ビジュアル情報処理のパイプラインと研究スパイラル再考
藤代一成慶大
 [more] AIT2016-139
pp.9-10
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
10:30
東京 東京工芸大学 中野キャンパス マルチスレッド設計によるインタラクティブなグルーヴ可視化
神 展彦慶大)・芳賀直樹野村総研)・藤代一成慶大
グルーヴとは,演奏における音のうねり,リズムのノリや一体感などを表す,よい演奏に必要不可欠な要素のひとつである.グルーヴ... [more] AIT2016-42
pp.1-4
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
13:27
東京 東京工芸大学 中野キャンパス 薄膜と液状内容物との双方向連成を考慮した破裂のビジュアルシミュレーション
佐原淳允藤代一成慶大
風船やクッションなどの薄膜で覆われたオブジェクトの破裂表現は,日常頻繁に見られる現象であるが,正確にモデリングされた例は... [more] AIT2016-51
pp.37-40
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
10:40
東京 東京工芸大学 中野キャンパス 作曲家の変奏特徴を理解するための変奏曲可視化システム
村岡遼太藤代一成慶大
変奏曲とは,主題とよばれる簡単な旋律と主題を様々に変化させた変奏からなるクラシック音楽の楽曲形式
の一つである.変奏曲... [more]
AIT2016-68
pp.89-92
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
10:40
東京 東京工芸大学 中野キャンパス 非一様な密集度を考慮した群衆移動のモデリング
鈴木涼平藤代一成慶大
群衆の動きに対する研究は,古くは人間の認知に関する研究から始まり,今日に至るまで発展を続けてきている.群衆の動きを自動生... [more] AIT2016-80
pp.127-130
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
13:15
東京 東京工芸大学 中野キャンパス 即興演奏に呼応するアフェクティブな映像生成システム
小林杏理藤代一成慶大
本稿では, 即興演奏を行う楽器演奏者を対象ユーザとして, その演奏情報をリアルタイムに読み取り, それに呼応して映像生成... [more] AIT2016-119
pp.261-264
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会