映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1〜3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IST 2019-03-22
09:00
東京 機械振興会館 0.68e rms RandomNoise 121dB DynamicRange Sub pixel architecture CMOS Image Sensor with LED Flicker Mitigation
水野博之飯田聡子坂野頼人朝妻智彦SSS)・高見将史SCK)・葭葉一平大場宣幸岡 巧山口和哲鈴木敦史鈴木啓太山田 学舘下八州志大野圭一SSS
本稿では3µmセルピッチSub-Pixel構造を用いたCMOSイメージセンサ(CIS)について報告する。一度の露光で0.... [more] IST2019-12
pp.1-6
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2014-03-17
14:30
東京 早稲田国際会議場 アドバンスド摩訶大将棋の試み
田村一樹飯田 聡高見友幸阪電通大
摩訶大将棋は合戦を模した古典将棋であり、広大な盤面と多くの駒を使うため、対局には3時間程度かかり、集中力の維持がむずかし... [more] AIT2014-69
pp.139-140
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2013-03-15
15:05
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 摩訶大将棋の復刻
大野 峻田村一樹飯田 聡甲斐誠也高見友幸阪電通大
現代の日本の将棋が完成したのは、安土桃山時代であると考えられているが、それ以前にも、様々な種類の将棋の存在が伝えられてい... [more] AIT2013-86
pp.171-174
 3件中 1〜3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会