お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ME 2021-07-16
14:50
ONLINE オンライン開催 ボリュメトリック映像と全天周映像を組み合わせて表示するシーン記述プレーヤの実装
若原裕磨青木秀一瀧口吉郎NHK
時間方向の変化を伴ったシーン記述によりボリュメトリック映像と全天周映像を組み合わせて3次元空間を構成するシーン記述の開発... [more] ME2021-64
pp.13-16
BCT, IEEE-BT
(共催)
2019-03-15
16:25
長崎 厳原地区公民館(対馬市) 放送と同期するARのための動的3次元モデルのリアルタイム伝送
河村侑輝山上悠喜永田裕靖今村浩一郎NHK
2018年12月に開始された新4K8K衛星放送では,IP(Internet Protocol)ベースのメディアトランスポ... [more] BCT2019-46
pp.41-44
ME 2019-02-09
14:30
神奈川 関東学院大学 コート特性を利用した平面射影行列の自動推定
佐藤優一久保田 彰中大)・野中敬介三功浩嗣内藤 整KDDI総合研究所
テレビの多視点化の次なる進歩として自由視点テレビという映像システムが注目されている。この技術では複数台のカメラから得られ... [more] ME2019-15
pp.47-50
IEICE-CS, IEICE-IE
(共催)
IPSJ-AVM, BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-29
14:50
徳島 徳島大学 放送番組と同期する自由視点ARのためのリアルタイム伝送システム
河村侑輝大槻一博NHK
2018年12月に開始される新4K8K衛星放送では,IP(Internet Protocol)ベースのメディアトランスポ... [more] BCT2018-93
pp.49-54
3DMT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2017-11-30
13:40
神奈川 湘南工科大学 [招待講演]中京テレビのVR研究,応用事例紹介
川本哲也中京テレビ
中京テレビでは、20年ほど前から三次元映像、バーチャルリアリティ技術を応用した様々な取り組みを続けている。昨今、進歩普及... [more] IST2017-70 IDY2017-49 3DIT2017-40
pp.3-10
3DMT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2017-11-30
14:30
神奈川 湘南工科大学 多眼3Dディスプレイの最適設計手法
辻野智耶濱岸五郎藤島卓也高橋秀也阪市大
多眼3Dディスプレイは異なるレンズ傾斜角,異なるクロストーク,異なる画質,異なる視点数を持っているため,どの多眼3Dディ... [more] IST2017-71 IDY2017-50 3DIT2017-41
pp.11-14
SIP
(第二種研究会)
2017-02-27
15:40
愛知 中京大学 名古屋キャンパス Visual Hullを応用した高効率自由視点スポーツ映像生成
前田哲汰パナヒプル テヘラニ メヒルダド高橋桂太藤井俊彰名大
我々は,サッカーなどの広大な空間を用いて行うスポーツを対象として,疎に配置した多数のカメラでシーンを撮影し,visual... [more]
ME, JSKE
(共催)
2015-10-30
10:05
愛知 ホテルたつき(愛知県 西浦温泉) [招待講演]FTV国際標準化とSIGGRAPH2015における3Dシステムの動向
谷本正幸名産研
自由視点テレビFTV(Free-viewpoint Television)は,ユーザが視点を自由に移動させて3次元シーン... [more] ME2015-113
pp.39-46
ME 2015-02-28
13:45
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 自由視点閲覧のための多視点ビルボードテクスチャ獲得の一手法
村上広晃東海彰吾福井大
多視点映像から被写体の多方向からの像をテクスチャとして獲得し,簡易な3次元形状表現であるビルボード法によって自由視点閲覧... [more] ME2015-56
pp.79-82
ME 2014-02-22
11:45
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ カメラアレイによる注目物体の実時間エディット手法
大門孝裕藤本忠博岩手大
カメラアレイを用いて生成した自由視点映像中の注目物体を実時間にエディット処理する手法を提案する.提案手法では,まず,注目... [more] ME2014-47
pp.65-68
IST 2013-11-15
14:00
静岡 静岡大(浜松)佐鳴会館 25眼カメラアレイによるリアルタイム超解像自由視点画像合成
中島 諒東大)・浜田宏一東大/日立)・高橋桂太名大)・苗村 健東大
本稿では,カメラアレイによって撮影された多視点画像から,任意の新しい視点から見た画像(自由視点画像)を実時間で高精細に合... [more] IST2013-68
pp.21-24
IST, ME, IEICE-BioX
(共催)
2013-06-25
11:45
石川 金沢大学 リアルタイム任意視点画像合成のための距離推定の高速化
齊藤富明山岸大紀浜本隆之東理大
我々は多眼イメージセンサシステムを用いた任意視点画像合成の手法を検討してきた.従来方式では任意視点画像合成に必要となる距... [more] IST2013-38 ME2013-80
pp.41-44
IPSJ-AVM, BCT
(共催)
IEICE-CS, IEICE-IE
(共催)
(連催) [詳細]
2011-12-15
09:25
愛知 名古屋大学 自由視点映像生成に適した N-View N-Depth 符号化
樋口雄太メヒルダド パナヒプル テヘラニ名大)・圓道知博長岡技科大)・藤井俊彰谷本正幸名大
本報告では,多視点映像及び各視点に対応する奥行き情報の圧縮符号化について取り扱う.復号後に行う自由視点映像生成に適した符... [more]
IPSJ-AVM, BCT
(共催)
IEICE-CS, IEICE-IE
(共催)
(連催) [詳細]
2011-12-15
16:10
愛知 名古屋大学 [特別招待講演]世界の映像メディアの頂点に立つFTV
谷本正幸名大
ユーザが自ら視点を自由に移動させて3次元シーンを見ることができる自由視点テレビ(Free-viewpoint Telev... [more]
IST 2011-05-27
14:00
東京 東京理科大学 森戸記念館 [ポスター講演]任意視点画像合成システムにおける3次元距離推定の高精度化
山岸大紀鈴木啓太浜本隆之理科大
本稿では多眼カメラを用いた距離推定と任意視点画像合成の方式について検討する.距離推定の提案方式では,視点が同じ合成画像と... [more] IST2011-30
pp.53-56
3DMT, IDY, IST
(共催)
2010-10-22
16:50
東京 NHK放送技術研究所 視差マップと2D3D変換における画像修整ソフトの開発
川本哲也上田英里中村鑑三中京テレビ)・藤井俊彰東工大
3Dテレビが市販されコンテンツ供給が普及の鍵となっている。中京テレビでは(独)情報通信研究機構からの委託研究「革新的な三... [more] IST2010-60 IDY2010-71 3DIT2010-74
pp.49-52
ME, IST
(共催)
2010-06-22
11:00
石川 金沢大学 疎な光線空間に対応した構造的特徴に基づく補間法
沼田梨早今村幸祐橋本秀雄金沢大
複数のカメラで撮影した多視点画像より、任意視点からの画像を生成するイメージベースドレンダリング技術がある。この代表的な手... [more] IST2010-31 ME2010-103
pp.9-12
3DMT, IDY
(共催)
2009-06-17
11:00
京都 情報通信研究機構 自由視点立体映像生成のための効率的な光線情報伝送手法
石川彰夫内藤 整酒澤茂之KDDI研
本稿では,通信路を介して遠方のユーザに自由視点立体映像を提供するサービスを想定し,そのための伝送データの形式と自由視点映... [more] IDY2009-60 3DIT2009-44
pp.23-26
AIT, IIEEJ
(共催)
2009-03-11
14:40
東京 武蔵工業大学 焦点ぼけ画像群からの自由視点画像生成とそのCellへの実装による高速化
米沢弘樹東京理科大)・児玉和也NII)・浜本隆之東京理科大
適切に焦点合わせを変化させながら撮像した画像群を3 次元信号とみなし, 周波数領域上で線形の3 次元フィルタ処理を施すこ... [more] AIT2009-64
pp.45-48
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会