お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BCT, IEEE-BT
(共催)
2021-03-12
15:35
  オンライン開催 VR映像における複数撮影の実時間合成に関する基礎検討
小出大一前田恭孝久富健介NHK
将来の放送サービスに向けて,8K映像より高い没入感が得られる広視野な高精細VR映像と機器開発の検討を進めている.今回,高... [more] BCT2021-26
pp.33-36
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
11:15
ONLINE オンライン開催 ハンドトラッキングを用いたVR空間内でのキー入力方法の提案
阿部洸也佐藤 尚神奈川工科大
ヘッドマウントディスプレイ(以下HMD)の低価格化と様々な機能統合化が進む中でOculusQuestにハンドトラッキング... [more] AIT2021-29
pp.1-4
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
11:15
ONLINE オンライン開催 Rotoscope 360 ver.2 ed. VRC ~ VRを用いたロトスコープ表現による新たなリアリティの検討 ~
富石鈴華中川 隆名古屋市大
本作品は「視点」や「見ること」をテーマにしたVR映像体験作品であり,「Rotoscope360 Ver.2」をVRCha... [more] AIT2021-43
pp.57-60
IIEEJ, AIT
(共催)
2020-09-17
13:58
ONLINE オンライン開催 四輪自動車のサーキット走行競技練習のためのARサポートシステム
小原和真谷崎恵都東京電機大)・高橋時市郎東京電機大/アストロデザイン
我々は,既に,走行時のライン取りとブレーキ位置を走行中に確認しながら練習できるARサポートシステムを開発した.本研究では... [more] AIT2020-164
pp.9-12
HI, 3DIT
(共催)
2020-03-11
14:50
東京 工学院大学新宿キャンパス
(開催中止)
自己の身体提示によるVR酔いへの影響
三浦直樹芝浦工大/産総研)・氏家弘裕産総研/芝浦工大)・大倉典子木村昌臣芝浦工大/産総研
本研究はVR映像での自己身体提示によるVR酔いへの影響の検証を目的とし,実験ではVR空間を移動する映像を提示した.提示し... [more] HI2020-55 3DIT2020-6
pp.19-22
ME 2018-02-24
10:45
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター HMDとセンサ技術を用いたロードバイクの事故体験シミュレータの提案
細田佑太郎曽我麻佐子龍谷大
あらまし 本研究ではロードバイクによる事故への危機意識の向上を目的とし,HMDとセンサ技術を用いた事故体験シミュレータを... [more] ME2018-45
pp.5-6
3DIT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2017-11-30
13:40
神奈川 湘南工科大学 [招待講演]中京テレビのVR研究,応用事例紹介
川本哲也中京テレビ
中京テレビでは、20年ほど前から三次元映像、バーチャルリアリティ技術を応用した様々な取り組みを続けている。昨今、進歩普及... [more] IST2017-70 IDY2017-49 3DIT2017-40
pp.3-10
IIEEJ, AIT
(共催)
2017-09-01
13:40
山梨 山梨大学 甲府キャンパス 色覚障がい者に対する光学透過型HMDを用いた支援
水越 駿豊浦正広茅 暁陽柏木賢治山梨大
世界2億5千万もの人々が色覚に障がいをもっている.これにより職業選択や日常のコミュニケーションに支障をきたすが,色覚障が... [more] AIT2017-154
pp.17-20
ME, IPSJ-AVM
(共催)
IEICE-IE
(連催) [詳細]
2017-08-03
14:10
東京 NHK放送技術研究所 [招待講演]光学シースルーHMDによる忠実なAR映像生成 ~ 視覚拡張技術の実現にむけて ~
伊藤勇太慶大
本講演では光学シースルーHMD(OST-HMD)に関する最近の研究動向と,その将来を見据えた視覚拡張技術について紹介する... [more]
IDY, SID-JC
(共催)
IEICE-EID
(連催) [詳細]
2016-08-02
14:55
東京 機械振興会館 [依頼講演]マルチミラーアレイを用いたメガネ型映像表示技術
鶴山智也上原伸一馬場雅裕東芝
ウェアラブルデバイスは情報端末を身近に配置し,情報を活用するための一手段として注目されている.特に眼鏡型ウェアラブル端末... [more] IDY2016-35
pp.23-26
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
15:15
東京 東京工芸大学 中野キャンパス HMDとKinectを用いたライブカラオケシステムの開発
森 政晴森谷友昭東京電機大)・高橋時市郎東京電機大/UEIリサーチ
本研究の目的はHMDとKinectを用いた音楽ライブ体験のできるカラオケシステムの開発である.Kinectを用いてユーザ... [more] AIT2016-102
pp.203-206
ME 2016-02-20
14:00
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター VR技術を用いた練り供養の行列シミュレーションシステム
隅田圭祐曽我麻佐子龍谷大
練り供養は時間経過や場所により見え方が異なるため記録や事前の予測が難しい.そこで練り供養の行列を記述し,3DCGでシミュ... [more] ME2016-17
pp.63-64
HI, IEICE-MVE, VRSJ, HI-SIG-VR
(連催)
2015-07-02
14:30
東京 東京大学 山上会館 平衡感覚を指標としたHMDの視覚提示品質の実験的評価
河邑壮馬木島竜吾岐阜大
HMDの視覚提示品質の評価指標として,いわゆるバーチャル酔いやタスクパ フォーマンスの変化が用いられてきた.前庭と視覚に... [more]
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2015-03-14
13:00
東京 早稲田国際会議場 学習者の姿勢情報を考慮した太極拳CG学習教材
岩穴口貴祥新谷幹夫白石路雄東邦大
二十四式太極拳は世界中で練習されており、初心者は主にビデオ教材などを用いて動作を学ぶ。しかし、ビデオ教材では視線をコント... [more] AIT2015-63
pp.95-98
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2015-03-14
16:30
東京 早稲田国際会議場 Google EarthとHMDを利用したVRアプリケーション Oculus Earth
真鍋 翔新谷幹夫白石路雄東邦大
近年、路上のパノラマ写真や地形・建築物モデルが無償で公開されており、仮想観光や移動計画の立案などに幅広く利用されている。... [more] AIT2015-89
pp.191-194
3DIT, IDY
(共催)
2014-06-19
14:15
東京 機械振興会館 深度センサを用いて再構成した全周形状の立体視HMDによる観測
森 正樹床井浩平和歌山大
本研究では自由視点映像の生成のために,運動する物体の周囲3方向に深度センサを設置し,それらから得たデプスマップを融合して... [more] IDY2014-26 3DIT2014-31
pp.7-10
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2014-03-17
14:30
東京 早稲田国際会議場 スマートフォン及びタブレットPC用の太極拳独習CG教材
中嶋 智新谷幹夫白石路雄桂川秀嗣東邦大)・川島基展近藤邦雄東京工科大
太極拳は健康運動として人気があり、初心者は主に映像教材を用いて学習する。筆者はこれまでに、Flashムービーベースのモニ... [more] AIT2014-68
pp.135-138
3DIT 2009-03-18
10:20
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス HMDにおける水晶体調節の反応
大森正子神女大)・長谷川 聡名古屋文理大)・渡邊智之愛知学院大)・高田宗樹岐阜医療科学大)・○宮尾 克名大)・市川哲也OVC
ヘッドマウントディスプレイ(HMD)で,3D(立体)表示,Sky Vision(クロスポイント撮影方式で遠近に応じた視差... [more] 3DIT2009-13
pp.53-56
3DIT 2009-03-18
10:55
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 立体映像酔いを評価する動揺図の定量的指標と頭部加速度について
藤掛和広労研)・宮尾 克名大)・高田宗樹岐阜医療科学大)・大森正子神女大)・長谷川 聡名古屋文理大)・渡邊智之愛知学院大)・市川哲哉OVC
脳幹に位置する前庭核では前庭系からの入力の他に,視覚系・体性感覚系・小脳からの入力が報告されており,こうした感覚情報間の... [more] 3DIT2009-14
pp.57-60
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会