映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ME, IST
(共催)
IEICE-BioX
(連催) [詳細]
2017-05-23
11:10
石川 石川四高記念文化交流館 多目的室5 視線運動の時空間特性に対する情動刺激の影響の評価
柳澤孝亮秋田純一金沢大
人間の眼球は無意識のうちに常に運動しており,その運動は非常に高速である.このサッケードと呼ばれる高速眼球運動には人間の意... [more] IST2017-32 ME2017-81
pp.67-70
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2015-03-14
16:30
東京 早稲田国際会議場 人の死の要素を含む作品分析に基づくストーリー制作手法の研究
林 あずさ菅野太介三上浩司近藤邦雄東京工科大
近年,映像コンテンツの増加に伴い,シナリオの需要が高まっている.本研究では死の要素を含むストーリーを制作する際に必要な企... [more] AIT2015-87
pp.183-186
ME, IPSJ-AVM, CE
(共催)
IEICE-IE
(連催) [詳細]
2014-08-01
10:45
千葉 千葉工大 動き時空画像のみの相関と絶対値差による類似プレイ検索
相田 諒青木恭太宇都宮大
本研究の目的は,映像中の特定の動作の検索である.本研究では、MPEG-1形式でエンコードされた野球の試合の映像中の動き補... [more]
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2014-03-17
14:30
東京 早稲田国際会議場 映像コンテンツのシナリオアナリシス支援ツールの提案
大石貴之菅野太介戀津 魁三上浩司近藤邦雄東京工科大
映像コンテンツ制作におけるリスクを軽減するため,シナリオを分析・評価するシナリオアナリシスという作業がある.シナリオを分... [more] AIT2014-74
pp.153-154
3DIT, IDY, IST
(共催)
2013-10-23
15:00
東京 NHK放送技術研究所 [招待講演]超高精細映像システムを応用した立体映像システムの構築
山下誉行洗井 淳船津良平NHK
空間像再生型立体映像を撮影・表示するシステムの一つであるインテグラル立体方式では,超高精細システムを適用することが実現の... [more] IST2013-59 IDY2013-45 3DIT2013-45
pp.17-22
BCT, IEEE-BT
(共催)
2013-02-20
14:35
沖縄 かんぽの宿 那覇レクセンター シーケンシャルカラー画像変換のための異色プレーン間動き推定の改善
岡田侑樹相良直哉杉山賢二成蹊大
動画像フォーマットとしてフレーム単位でRGBを切り替えるシーケンシャルカラー方式が提案されている。この方式を実用化するた... [more] BCT2013-42
pp.17-20
BCT 2011-02-25
13:50
静岡 かんぽの宿 伊豆高原 シーケンシャルカラー画像変換のための動き補償色プレーン補間
長谷川俊夫相良直哉杉山賢二成蹊大
動画像フォーマットとしてフレーム単位でR,G,Bを切り替えるシーケンシャルカラー方式が提案されている。これは非圧縮情報量... [more] BCT2011-31
pp.7-10
3DIT, IDY, IST
(共催)
2010-10-22
15:20
東京 NHK放送技術研究所 [招待講演]240fps単眼3Dカメラの開発
黒木義彦ソニー
毎秒240フレーム単眼レンズ3Dカメラを開発した。BlurやJerkinessの動画質劣化に対する目の知覚限界に相当する... [more] IST2010-58 IDY2010-69 3DIT2010-72
pp.41-44
ME, IST
(共催)
2010-06-22
13:00
石川 金沢大学 画素ごとの独立な時間軸をもつ映像システムの可能性の基礎検討
秋田純一金沢大
動画像は,基本的には連続した静止画として表現されるが,それを鑑賞する我々の視覚系の受光細胞は,フレーム単位で同期して神経... [more] IST2010-32 ME2010-104
pp.13-16
ME, IEICE-BS
(共催)
2009-12-03
13:35
長野 長野県工業技術総合センター サブピクセル動き推定とMAP推定を用いたフレーム補間に関する検討
原 浩児信州大)・武久泰夫工技セ)・田中 清信州大
本稿では、動画像を対象とする動きベクトルを用いたフレーム補間について検討している。元の動画像系列には存在しないフレームを... [more] ME2009-214
pp.1-4
3DIT, IDY
(共催)
2009-10-21
10:10
東京 NHK技研 フル解像度スーパーハイビジョンを用いたインテグラル立体テレビ
洗井 淳河北真宏佐々木久幸日浦人誌三浦雅人奥井誠人岡野文男山下誉行三谷公二NHK)・配野泰行吉村 真古屋正人佐藤正人JVC・ケンウッド・ホールディングス
フルスペックのスーパーハイビジョン映像システム(水平7680画素x垂直4320画素)を用いて,実時間でカラー三次元動画像... [more] IDY2009-93 3DIT2009-67
pp.5-8
HI 2009-03-19
15:00
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 凹/凸図形のエッジの動きの統合
高橋 洸菊池眞之東京工科大
動いている物体が何らかの遮蔽物に遮蔽されて局所的にしか見えない場合,「aperture problem」が発生し,全体の... [more] HI2009-84
pp.65-68
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会