映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
13:50
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]距離観察時の多眼フレネルアークDFD表示における横方向と奥行き方向の視域の拡大
木下 亘水科晴樹陶山史朗徳島大
遠距離観察時においても,多眼フレネルアークDFD表示では,横方向と奥行き方向の双方の広い視域で良好な奥行き知覚が得られる... [more] IDY2019-4
pp.17-20
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2019-01-24
14:15
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]アーク3D表示を方向性バックライトとする 積層多眼方式の大画面化に向けたアーク3D表示の改善
古山翔大水科晴樹陶山史朗徳島大
積層多眼方式の大画面化に向けて,その方向性バックライトとして用いるアーク3D表示において,点光源を用いた場合でも,平行光... [more] IDY2019-7
pp.29-32
ME 2018-02-24
12:00
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター 多視点観察可能なインタラクティブ立体空中像の提示
室伏皓太橋本直己電通大
近年,空中像に関する研究が注目されており,宙に浮かぶディスプレイを実現する未来のインタフェースとして期待されている.簡易... [more] ME2018-50
pp.21-24
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IEICE-EID, IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2018-01-25
15:45
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 積層多眼DFD表示方式において3D像を許容できる画質に改善するための視点数
江口達彦水科晴樹陶山史朗徳島大
少ない情報量でも良好な単眼奥行き知覚と運動視差の滑らかな動きを有する 3D 像を表現可能な積層多眼 DFD 表示方式にお... [more] IDY2018-5
pp.45-48
3DIT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2017-11-30
14:30
神奈川 湘南工科大学 多眼3Dディスプレイの最適設計手法
辻野智耶濱岸五郎藤島卓也高橋秀也阪市大
多眼3Dディスプレイは異なるレンズ傾斜角,異なるクロストーク,異なる画質,異なる視点数を持っているため,どの多眼3Dディ... [more] IST2017-71 IDY2017-50 3DIT2017-41
pp.11-14
3DIT 2017-03-07
14:05
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 2チャンネル視域走査型超多眼ディスプレイの設計
石井 拳高木康博東京農工大
われわれは,前回の発表で,輻輳と調節の矛盾が生じない最適な超多眼表示条件の研究に用いる2チャンネル視域走査型超多眼ディス... [more] 3DIT2017-4
pp.13-15
IEICE-EID, IDY, IEE-EDD, IEIJ-SSL, SID-JC
(共催) [詳細]
2017-01-27
09:32
徳島 徳島大学 [ポスター講演]積層多眼DFD表示方式における積層間隔を変化させたときの単眼奥行き知覚と動きの滑らかさの影響
江口達彦水科晴樹陶山史朗徳島大
積層多眼DFD表示方式において,多眼表示の積層間隔を大きく,かつ適正な距離にすることにより,十分に視差成分を隣同士で混合... [more] IDY2017-11
pp.73-76
3DIT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2016-11-22
15:00
東京 NHK放送技術研究所 2チャンネル視域走査型超多眼ディスプレイの構成方法の提案
石井 拳高木康博東京農工大
両眼に対してフルパララックス超多眼表示するために,われわれは2次元に並んだ視点を両眼に対して発生することのできる2チャン... [more] IST2016-70 IDY2016-45 3DIT2016-36
pp.9-11
3DIT, IDY
(共催)
2016-07-19
14:50
大阪 大阪市立大学大学院工学研究科 [招待講演]網膜投影型ヘッドマウント3次元ディスプレイ
高橋秀也阪市大
複合現実感や拡張現実感を実現するシースルー型のヘッドマウントディスプレイは,2次元の映像を提示するため,現実の物体と仮想... [more] IDY2016-25 3DIT2016-21
pp.15-19
3DIT, HI
(共催)
2016-03-09
14:55
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 多視点裸眼立体映像による作業精度の定量的評価 ~ 建設機械の遠隔操作への多視点裸眼立体映像の適用を目指して ~
坂野雄一馬田一郎岩澤昭一郎奥井誠人井ノ上直己安藤広志NICT
災害発生時の危険除去作業では,作業員の安全確保のため,建設機械の遠隔操作が行われているが,その際,作業員は通常の2D映像... [more] HI2016-55 3DIT2016-14
pp.17-20
3DIT, HI
(共催)
2016-03-09
15:20
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 多視点裸眼立体映像と視点操作付き高精細映像の印象の差
牧野真緒吉田俊介奥井誠人NICT
高精細2次元映像が表現できる精密な描写により,立体感をより感じると言われている.しかし,高精細2次元映像と多視点裸眼立体... [more] HI2016-56 3DIT2016-15
pp.21-24
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
IEICE-EID, IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2016-01-28
15:12
富山 富山大学 多焦点レンズ系とプロジェクタアレイを用いたDFD表示
谷本理沙黒川隆文水科晴樹陶山史朗徳島大
多焦点レンズ系とプロジェクタアレイを用いたシステムにより,DFD表示と多眼表示を融合した浮遊多眼DFD表示を実現するため... [more] IDY2016-5
pp.45-48
3DIT, IDY, IST
(共催)
2014-10-28
15:00
東京 NHK放送技術研究所 Wide Depth Range超多眼ディスプレイへの垂直視差の導入
和田高緒高木康博東京農工大
われわれは以前にWide Depth Range (WDR) 超多眼ディスプレイを提案した.WDR超多眼ディスプレイは,... [more] IST2014-49 IDY2014-43 3DIT2014-43
pp.9-12
AIT, 3DIT, OSJ-HODIC
(共催)
2014-09-05
13:00
千葉 日大理工船橋校舎 奥行の反転がある周期立体像
大石則司
多眼識の3Dディスプレイにはレンチキュラレンズで決まる視域が存在する.周期立体像(PSI)はオブジェクトの像を水平に並べ... [more] AIT2014-113 3DIT2014-35
pp.1-4
IDY, SID-JC
(共催)
IEICE-EID
(連催) [詳細]
2014-07-29
14:00
東京 機械振興会館 [依頼講演]コミュニケーションのためのモバイル向け反射型多指向表示スクリーン
伊達宗和NTT)・川上 徹篠井むつみ東北大)・小澤史朗三枝知史高田英明NTT)・鈴木芳人東北大)・内田龍男仙台高専
複数人のグループ同士が映像通信を行うための反射型多指向スクリーンを提案する。スクリーンはフレネルレンズ、平面鏡、光学的拡... [more] IDY2014-37
pp.9-12
3DIT, IDY
(共催)
2014-06-19
13:50
東京 機械振興会館 背面投射型多視点裸眼立体表示技術REIの公開
岩澤昭一郎奥井誠人井ノ上直己NICT
情報通信研究機構(NICT)が開発し,外部実験サイトにおいて一般公開開始後1年が経過した背面投射型多視点裸眼立体表示技術... [more] IDY2014-25 3DIT2014-30
pp.3-6
3DIT 2014-03-06
14:40
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 公共の場における超多視点裸眼立体映像コンテンツについての実証実験報告
牧野真緒安藤広志奥井誠人井ノ上直己NICT
我々は,臨場感あふれるより豊かなコミュニケーションの実現を目指し,超多視点裸眼立体映像の研究を行っている.これまで200... [more] 3DIT2014-25
pp.31-34
3DIT, IDY, IST
(共催)
2013-10-23
13:30
東京 NHK放送技術研究所 視域走査型超多眼ディスプレイによる柔軟な視点形成制御
戸田祐貴高木純希高木康博東京農工大
われわれは輻輳と調節の不一致を解決する立体ディスプレイとして視域走査型超多眼ディスプレイを開発している.視域走査型超多眼... [more] IST2013-56 IDY2013-42 3DIT2013-42
pp.5-8
3DIT, IDY
(共催)
2013-06-10
13:15
大阪 中央電気倶楽部 超多眼立体表示による調節範囲の拡大
水科晴樹NICT)・中村淳也高木康博東京農工大)・安藤広志NICT
従来の立体表示方式では調節と輻輳の刺激が一致しておらず,この矛盾が立体映像による疲労や不快感の原因であると指摘されている... [more] IDY2013-22 3DIT2013-25
pp.1-4
3DIT, IDY
(共催)
2013-06-10
14:15
大阪 中央電気倶楽部 水平視差型超多眼ディスプレイに対する調節応答と網膜像評価
中村淳也・○高木康博東京農工大
輻輳と調節の不一致を解決する立体表示方式として,超多眼表示が提案されている.これまでに開発された超多眼ディスプレイは水平... [more] IDY2013-24 3DIT2013-27
pp.9-12
 29件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会