映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1〜9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2019-03-12
14:00
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス サッカーゲームにおける選手の姿勢に基づく移動可能範囲の可視化手法の提案
青柳柊人兼松祥央三上浩司東京工科大
本研究ではサッカーゲームの初心者の状況判断を支援することを目的とした。筆者らは動作開始時の姿勢による動き出しにかかる時間... [more] AIT2019-166
pp.405-408
HI, VRPSY
(共催)
2018-12-15
11:35
福岡 北九州市立大学 小倉サテライトキャンパス 物体の心的操作における姿勢の効果
景山 望潜医隊
物体の心的操作には,視知覚情報に加えて前庭機能からの情報も用いることが報告されている.このため,観察時の姿勢が物体の心的... [more] HI2018-76
pp.61-64
ME 2018-02-24
13:45
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター 複数の全方位画像を用いた人物の姿位推定
赤間俊祐都立産技高専)・松藤彰宏首都大)・山本昇志都立産技高専
近年,天井に取り付けたカメラの画像から人間を特定して,位置や移動経路などの情報を把握するシステムが開発されている.特に全... [more] ME2018-58
pp.53-56
ME 2016-02-20
14:40
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター 被写体テクスチャを用いた姿勢推定手法の提案
中谷慎吾水上嘉樹山口大
本研究では,単眼撮影画像から人体の3次元姿勢を推定する際に,被写体の色情報を活用する手法を提案する.提案手法では,最初に... [more] ME2016-29
pp.109-112
BCT, IEE-CMN
(連催)
IEICE-OFT, IEICE-OCS
(併催) [詳細]
2012-11-21
15:45
熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本) 整合の影響を考慮した連絡無線のアンテナ特性の解析
小郷直人池田哲臣NHK
放送事業用連絡無線はVHF帯(165MHz),およびUHF帯(460MHz)を使用し,報道や番組制作における連絡手段とし... [more] BCT2012-100
pp.33-38
BCT, IEEE-BT
(共催)
2012-02-25
10:25
静岡 かんぽの宿 焼津 放送事業用連絡無線の放射特性に対する人体の姿勢の影響の検討
小郷直人池田哲臣NHK
放送事業用連絡無線はVHF帯(165MHz),およびUHF帯(460MHz)を使用し,報道や番組制作における連絡手段とし... [more] BCT2012-45
pp.57-60
3DIT 2011-03-15
11:10
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス 3次元手指形状推定によるキー入力検出
古川隼人渡會穂高豊原遥平星野 聖筑波大
仮想空間内において,ユーザの手指の動作を直接入力とすることができればより複雑な作業を行うことができるようになる.そこで,... [more] 3DIT2011-15
pp.59-62
ME, JSKE, HOKURIKU
(共催)
2010-10-25
16:25
福井 あわら温泉「まつや千千」 ドライブレコーダ映像を用いた運転手の動作解析
尾山啓介青木義満慶大
本研究では単眼カメラ映像から非接触で運転手の動作を推定し,運転手の挙動と事故発生原因の関係を解明することを目的としている... [more] ME2010-149
pp.29-32
HI 2009-03-18
15:50
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 爪の相対的な位置情報をふるい分けに用いた3次元手指形状推定
佐野亮介冨田元將星野 聖筑波大
類似度に応じて再配置したデータベースから過去の履歴に従って探索空間を狭めて最類似画像を探索する方法に変えて,低次元化した... [more] HI2009-73
pp.21-24
 9件中 1〜9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会