お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
15:00
ONLINE オンライン開催 動画, アニメーション, テキストとプレゼンテーション効果
正木大雅フランク イアン公立はこだて未来大
今日では, 世間のオンライン化が進行しており, 同時にオンラインおよび動画を用いたプレゼンテーションが増加している. し... [more] AIT2021-118
pp.295-298
ME 2021-02-27
15:25
  オンライン開催 布地の“やわらかさ・かたさ”評価に影響を及ぼす提示映像内の情報分析
寺島聖明森 博志石川智治宇都宮大)・柳田佳子文化学園大)・佐々木和也阿山みよし宇都宮大
オンラインショッピングで衣服を購入する際,布地の質感に対する印象と実物の質感の差異が生じる問題がある.その解決策として布... [more] ME2021-48
pp.71-74
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
MMS, ME, AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-02-18
14:50
ONLINE オンライン開催 電子顕微鏡により撮像されたゴム材料からの異常検知に基づく劣化領域の推定に関する一検討 ~ 深層学習モデルにより抽出された特徴表現の有効性検証 ~
松本真直藤後 廉小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,転移学習に基づく異常検知を利用した電子顕微鏡により撮像されたゴム材料における劣化領域の推定手法について検討する... [more] MMS2021-9 ME2021-9 AIT2021-9
pp.43-46
BCT, IEEE-BT
(共催)
2020-03-05
13:55
沖縄 琉球放送RBCホール
(開催中止)
パワーポイントの機能向上に関する一提案
堀田晃平武田茂憲前田幹夫工学院大
パワーポイントは優れたプレゼンテーションツールであるが進行に合わせて、複数の画像から希望の画像を自由に選択したり、拡大し... [more] BCT2020-35
pp.17-20
HI, MMS, ME, AIT
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
15:25
北海道 北海道大学
(開催中止)
Make Your Presentation Better: Oral Presentation Support System using Linguistic and Acoustic Features
Shengzhou YiUTokyo)・Takuya YamamotoOsamu YamamotoYukiyoshi KatsumizuHiroshi YumotoP&I)・Xueting WangToshihiko YamasakiUTokyo
 [more]
BCT, IEICE-SIS
(連催)
2019-10-25
11:10
福井 福井県国際交流会館 Encryption-then-Compressionシステムにおける秘匿スパース表現を用いた画像圧縮法
仲地孝之NTT)・貴家仁志首都大東京
本稿ではEncryption-then-Compression (EtC) システムにおける秘匿スパース表現を用いた画像... [more]
ME, IPSJ-AVM
(共催)
IEICE-IE, IEICE-EMM, IEICE-LOIS, IEE-CMN
(連催) [詳細]
2019-09-19
15:10
新潟 新潟大学 駅南キャンパス L0ノルム最小化における秘匿スパース表現
仲地孝之NTT)・貴家仁志首都大東京
本稿ではL0ノルム最小化における秘匿スパース表現法を提案し、その性能を評価する。スパースコーディングは、大量のデータの中... [more]
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2019-03-12
13:15
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 提示音と誘導点を用いたプレゼンテーション時の視線矯正VRシステム
周 康兼松祥央鶴田直也近藤邦雄三上浩司東京工科大
本研究では仮想現実(以下「VR」)技術を用いた新しいプレゼンテーション練習システムを提案する.プレゼンテーションの際,長... [more] AIT2019-71
pp.85-88
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2019-03-12
11:15
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス OGRone:マルチローターを用いた浮遊感覚提示デバイスの開発
小黒由樹兼松祥央三上浩司東京工科大
近年ヴァーチャルリアリティの分野が発展し,仮想空間上の体験に実感を伴わせるため,様々な体感型デバイスを用いることが多い.... [more] AIT2019-99
pp.183-186
IDY, SID-JC
(共催)
IEICE-EID
(連催) [詳細]
2018-07-30
15:25
東京 機械振興会館 [依頼講演]AR像の連続的な観察が必要とされる状況における両眼式・単眼式ARの比較
北村昭彦紀ノ定保礼阪大)・木村貴彦福科大)・篠原一光阪大)・佐々木 隆奥村治彦堀田あいら㈱東芝
拡張現実(Augmented reality: AR)として提示される像を連続的に観察しなければならない状況において両眼... [more] IDY2018-38
pp.21-24
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2018-03-16
10:45
東京 東京工科大学 蒲田キャンパス VR技術を用いたプレゼンテーション練習システム
周 康三上浩司近藤邦雄鶴田直也東京工科大
本研究はVR技術を用いた新しいプレゼンテーション練習方法の提案を目的とする.プレゼンテーション時の緊張により,長時間コン... [more] AIT2018-79
pp.135-136
HI 2014-11-29
10:30
熊本 熊本市国際交流会館 大量の事例に基づくプレゼンテーションの分類・解析
福島悠介山崎俊彦相澤清晴東大
本研究は自分のプレゼンを客観的に捉えることの難しさに注目し, コンピュータを用いてユーザーのプレゼンの評価及びより良いプ... [more] HI2014-75
pp.57-60
AIT, ME
(共催)
2014-05-19
14:00
大阪 近畿大学 ブロッサムカフェ 多目的ホール ResponsiveWall:空間の状況を感知し表現する情報環境の提案
松島龍説外村佳伸龍谷大
本報告では,大画面ディスプレイとセンサを多数用いて形成された公衆向けインタラクション空間において,その空間の状況を感知し... [more] ME2014-57 AIT2014-98
pp.5-8
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
16:15
北海道 北海道大学 SVMを用いた印象変換ベクトル法による3次元顔の印象強調の試み
荒井雄大永田俊介稲葉善典赤松 茂法政大
現在,3Dの顔モデルに対し表情を生成する際には,無表情顔のデータに対して主として手作業によって各造作を変形させる方法が取... [more] HI2014-19 ME2014-19 AIT2014-19
pp.301-306
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2013-03-15
10:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 逆光源を用いた都市景観表現
田中 亮梅田大樹森谷友昭高橋時市郎東京電機大
仮想空間上では現実空間ではありえない現象をつくり出し,表現することができる.これを利用し,現実空間ではありえない光源であ... [more] AIT2013-53
pp.73-76
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2013-03-15
16:50
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 自由散策における散策情報の浸透的呈示
武富厚美高橋裕樹電通大
GPS(Global Positioning System)を搭載した携帯情報端末の増加に伴い歩行者ナビゲーションシステ... [more] AIT2013-118
pp.269-270
3DIT, HI
(共催)
2013-03-04
16:10
東京 東京農工大学 小金井キャンパス スクリーン走査型超多眼ディスプレイの階調表現性の向上
戸田祐貴上田達也高木康博東京農工大
われわれは輻輳と調節の不一致を解決する立体ディスプレイとしてスクリーン走査型超多眼ディスプレイを開発している.スクリーン... [more] HI2013-38 3DIT2013-6
pp.21-24
IEICE-ITS, IEICE-IE
(共催)
AIT, HI, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2013-02-18
13:20
北海道 北海道大学 多数の表情顔から構築された3次元顔モーフィングモデルにもとづく新規人物の表情生成
天木毬江渡邊ちさ永田俊介山本俊太稲葉善典赤松 茂法政大
現在,3Dの顔モデルに対し表情を生成する際には,真顔のデータに対して手作業で各造作を変形させる方法が取られている.しかし... [more] HI2013-9 ME2013-37 AIT2013-9
pp.45-50
ME, AIT, HI
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-21
10:00
北海道 北海道大学 顔認識による過去に会った人物の情報提示システム
田中健太松本哲也竹内義則工藤博章大西 昇名大
本研究では,顔認識に基づく過去に会った人物の情報提示システムを提案する.カメラによって入力された画像から顔を抽出し,その... [more] HI2012-17 ME2012-55 AIT2012-17
pp.183-188
ME 2012-02-18
11:25
神奈川 関東学院大学 関内メディアセンター 陰表現に基づいた文字のデザインに関する検討
高橋未來井ノ上寛人佐藤美恵春日正男宇都宮大
近年,コンピュータの普及に伴い,文字のデザインも多様化している.文字をデザインする際には,フォントの選択や,文字に伴う奥... [more] ME2012-22
pp.85-88
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会