お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
お知らせ 7月4日(月) 21:00-22:00,サーバメンテナンスのためシステムが停止します.
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-27
13:00
ONLINE オンライン ボトムアップ注意の移動によって誘発されたマイクロサッカードと注意方向の解析
阪口聖仁小畑竜馬吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,ボトムアップ注意がマイクロサッカードに及ぼす影響を明らかにすることを目的として,ランダムなタイミングで周辺視... [more] HI2022-1
pp.17-22
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-27
13:50
ONLINE オンライン 覚醒の低下がマイクロサッカードの動的特性に及ぼす影響
中垣公佑吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,覚醒水準の変動を定量的に計測する技術の確立を目的として,注視を維持した状態で覚醒の低下をもたらす実験を実施し... [more] HI2022-3
pp.27-32
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-27
14:15
ONLINE オンライン 固視微動データからマイクロサッカード発生区間を推定する時系列学習モデル
森本友昭中垣公佑阪口聖仁小畑竜馬吉田 久小濱 剛近畿大
本研究では,マイクロサッカード(MS)の開始・終了点からなる発生区間の高精度な推定手法を確立することを目的として,固視微... [more] HI2022-4
pp.33-38
HI 2021-03-05
11:35
ONLINE   ボトムアップ注意によって誘発されるマイクロサッカード諸特性の解析
野口翔悟・○阪口聖仁小畑竜馬小濱 剛吉田 久近畿大
本研究では,ボトムアップ注意によって誘発されるマイクロサッカードの発生頻度や発生方向と,注意との関係について検討すること... [more] HI2021-4
pp.13-16
HI, 3DMT
(共催)
2020-03-11
12:55
東京 工学院大学新宿キャンパス
(開催中止)
RSVP課題下における固視微動諸特性への加齢の影響
永野海斗小濱 剛吉田 久近畿大
本研究では,固視微動の諸特性における加齢による影響と認知機能の低下との関係を明らかにすることを目的として,20代から60... [more] HI2020-51 3DIT2020-2
pp.3-6
HI, VRPSY
(共催)
2019-11-08
16:10
大阪 近畿大学 ボトムアップ注意がマイクロサッカード頻度に及ぼす影響
野口翔悟小濱 剛吉田 久近畿大
注視対象に対してトップダウンな注意を集中することにより,固視微動中にのマイクロサッカード頻度に変動が生じることが知られて... [more] HI2019-78
pp.29-32
HI 2018-03-07
13:25
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 工学部講義棟 ドリフト眼球運動における加齢の影響
大谷尚平近畿大)・堺 浩之豊田中研)・小濱 剛近畿大
本研究では,固視微動における加齢の影響を明らかにすることを目的として,20歳代から60歳代までの被験者100名から取得し... [more] HI2018-45
pp.5-8
ME, IST
(共催)
IEICE-BioX
(連催) [詳細]
2017-05-23
11:10
石川 石川四高記念文化交流館 多目的室5 視線運動の時空間特性に対する情動刺激の影響の評価
柳澤孝亮秋田純一金沢大
人間の眼球は無意識のうちに常に運動しており,その運動は非常に高速である.このサッケードと呼ばれる高速眼球運動には人間の意... [more] IST2017-32 ME2017-81
pp.67-70
HI, 3DMT
(共催)
2016-03-08
11:40
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 弱視者の固視微動に見られる特徴の解析
加納悠史中井裕真大谷尚平近畿大)・田中公子白井久美和歌山県立医科大)・小濱 剛近畿大)・雑賀司珠也和歌山県立医科大)・吉田 久近畿大
弱視の症状は,視対象への注意の集中を促す訓練により改善することが知られるが,弱視の病態が十分に理解されておらず,トレーニ... [more] HI2016-44 3DIT2016-3
pp.9-12
ME, IST
(共催)
IEICE-BioX
(連催) [詳細]
2015-06-29
15:15
東京 金沢大学 自然科学研究科 サッケード抑制に連動した情報提示手法
辻野嵩皓秋田純一金沢大
眼球運動を観測することで得られる視線位置情報を利用したインタフェースが開発されているが、 サッケードと呼ばれる高速な眼球... [more] IST2015-38 ME2015-73
pp.49-52
HI 2015-03-10
14:05
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 固視微動の確率的振る舞いを再現する数学モデル
徳留 健小濱 剛吉川 昭吉田 久近畿大
本研究では,視覚的注意などの高次脳機能を定量的に把握するために適した指標の確立を目的として,注意機構の支配を受ける固視微... [more] HI2015-50
pp.21-24
HI 2015-03-10
14:30
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 固視微動と瞳孔径変動解析に基づく覚醒水準の客観的評価
本田彰吾小濱 剛吉田 久近畿大
覚醒維持が限界に達した際に現れるslow eye movement(SEM)に先立ち,マイクロサッカード(MS)頻度の増... [more] HI2015-51
pp.25-28
IST 2014-12-01
16:30
東京 Tamachi Campus, Tokyo Institute of Technol [ポスター講演]High speed and low latency eye direction measurement camera system and saccade prediction algorithm
Yuta SasadaJunichi AkitaKanazawa Univ.
Eye direction measurement is expected to have wide applicati... [more] IST2014-67
pp.31-32
HI 2014-03-04
16:55
東京 東京農工大学 小金井キャンパス ドリフト眼球運動の解析に基づく注意集中度の定量的評価
野口大輔小濱 剛吉川 昭吉田 久近畿大
本研究では,注視時に生じるドリフト眼球運動に現れる視覚的注意の影響を定量的に評価することを目的として,注視を維持した状態... [more] HI2014-39
pp.45-48
IST, ME, IEICE-BioX
(共催)
2013-06-24
14:00
石川 金沢大学 急速眼球運動対応の視線検出Vision Chipの速度仕様
笹田裕太秋田純一金沢大
視線検出は,眼球運動を観測することで行われ,この技術を応用すると新たなヒューマンインタフェースとして活用できるのではない... [more] IST2013-30 ME2013-72
pp.9-12
HI, 3DMT
(共催)
2013-03-06
15:00
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 視覚的注意の集中時に生じるマイクロサッカードの持続的抑制
遠藤 翔小濱 剛野口大輔近畿大
注視時に不随意に発生するマイクロサッカードの発生機序と,視覚的注意機構
との関与を示す報告が相次いでいる.先行研究の多... [more]
HI2013-54 3DIT2013-22
pp.51-54
HI, 3DMT
(共催)
2012-03-06
14:00
東京 東京農工大学 小金井キャンパス Vision Chip向けの視線検出の高精度化手法
川上隼斗秋田純一金沢大
眼球運動の観測により私たちが何をどのように見ているか調べる視線検出技術があり,新たなヒューマンインタフェースとして注目さ... [more] HI2012-48 3DIT2012-17
pp.5-8
HI, 3DMT
(共催)
2012-03-07
14:55
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 固視微動解析に基づく映像酔いの定量的評価
中川 啓小濱 剛吉田 久吉川 昭近畿大
映像に含まれる激しい振動や回転運動成分は,吐気や目眩などの乗り物酔いと同様の症状を引き起こす.この症状を映像酔いと呼ぶ.... [more] HI2012-59 3DIT2012-28
pp.47-50
HI, 3DMT
(共催)
2012-03-07
15:20
東京 東京農工大学 小金井キャンパス マイクロサッカードと瞳孔径の解析に基づく覚醒水準変動の客観的評価
田中達朗小濱 剛吉田 久近畿大
自動車運転などの持続的作業に従事する際の覚醒水準の減衰は,運動能力や判断能力を劣化させ安全性を低下させることから,その客... [more] HI2012-60 3DIT2012-29
pp.51-54
HI [詳細] 2011-12-10
14:25
沖縄 沖縄産業支援センター 中高齢者の読書速度の低下と眼球運動の関係
初坂奈津子金沢医科大/金沢工大)・鈴屋雄輔河原哲夫金沢工大)・佐々木 洋金沢医科大
読書時の眼球運動はsaccadeとfixation(停留)の繰り返しであり,一般にはこれらが効率よく機能している.一方,... [more] HI2011-91
pp.75-79
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会