お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IST 2019-03-22
13:30
東京 機械振興会館 180nm CMOSプロセスを用いた32×32画素並列VCO型ADC構成テラヘルツイメージセンサ
金澤悠里横山紗由里池上高広Prasoon Ambalathankandy平松正太佐野栄一北大)・瀧田佑馬南出泰亜理研)・池辺将之北大
テラヘルツ波を用いたイメージングが注目される一方で,用いるイメージセンサ自体が高価である問題があった.この問題に対し,ア... [more] IST2019-18
pp.33-36
IST, IEICE-ICD
(連催)
2013-07-05
10:40
北海道 サン・リフレ函館 メタマテリアルアンテナを用いた低電力小型送信モジュール
平石一貴和田敏輝久保圭史大津雄太郎池辺将之佐野栄一北大
無線センサネットワークを実現するためには、低電力・小型送信モジュールが必須である。送信機の低消費電力化には電圧制御発振器... [more] IST2013-40
pp.63-68
IST, IEICE-ICD
(連催)
2011-07-22
16:35
広島 広島工業大学 ジャイレータ回路とマルチバンドレシーバーへの応用
近藤 亮池辺将之本久順一雨宮好仁佐野栄一北大
マルチバンドレシーバーの究極の構成は, RF信号を直接A/D変換器でデジタル信号に変換し, 信号処理プロセッサで処理する... [more] IST2011-50
pp.125-130
BCT, KYUSHU, IEEE-BT, IEEE-AP-S-FUKUOKA
(共催)
2011-01-27
11:00
鹿児島 第一工業大学 正帰還型周波数可変Push-Push発振器の検討
藤元貴之田中高行相川正義佐賀大
本研究では,両平面回路構造を用いた周波数可変正帰還型Push-Push発振器の広帯域化について検討した.Push-Pus... [more] BCT2011-5
pp.17-20
BCT, KYUSHU, IEEE-BT, IEEE-AP-S-FUKUOKA
(共催)
2010-01-29
11:30
佐賀 佐賀大学 本庄キャンパス 広帯域Push-Push VCO
溝口周平相川正義田中高行佐賀大
本稿では、マイクロストリップ-スロットの両平面回路構造のPush-Push発振器を用いる事で低雑音化、低コスト化を計って... [more] BCT2010-20
pp.79-82
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会