お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IST 2023-09-15
16:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
124dBのダイナミックレンジと6.2mWの低消費電力で可視・近赤外光のDual Channelグローバルシャッタ撮像機能を有する積層型デジタルピクセルセンサ
宮内 健高柳 功永松正人阿部啓史盛 一也宇野正幸磯崎俊之池野理門ブリルニクスジャパン)・Hsin-Li ChenChih-Hao LinWen-Chien FuShou-Gwo Wuuブリルニクス)・Song ChenLyle BainbridgeQing ChaoRamakrishna ChilukuriWei GaoAndrew P. HammondTsung-Hsun TsaiChiao LiuMeta
本稿では3.96μm ,640x640画素で可視と近赤外を同一フレーム内Dual channelグローバルシャッタで撮像... [more] IST2023-46
pp.45-48
BCT, IEEE-BT
(共催)
2023-03-10
09:25
沖縄 沖縄RBCホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
地上放送高度化方式におけるNU-QAMを用いた一括復調方式の検討
田中陽子東京理科大)・中村 聡神奈川大)・伊丹 誠東京理科大
地上放送高度化方式において,Non-Uniform QAMを用いて,部分受信帯域にグレイ符号化を適用したLDM方式を適用... [more] BCT2023-31
pp.5-8
BCT, KYUSHU, IEEE-BT, IEEE-AP-S-FUKUOKA
(共催)
2023-01-26
15:00
福岡 NHK福岡放送局
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
平面型マジックTと90°ハイブリッドを複合した4×4給電マトリクス回路の提案
梅田祐孝西山英輔豊田一彦佐賀大
本研究では,ビームフォーミングアンテナの給電回路として広く用いられているバトラーマトリクス 回路に代わる新しい給電マトリ... [more] BCT2023-5
pp.15-18
3DMT 2022-10-18
15:15
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数人が同時に観察可能なAR3Dディスプレイ
佐藤 成圓道知博長岡技科大
立体映像と拡張現実(AR)を合わせた3Dディスプレイは多人数の注目を集めやすく,ショーウィンドウなどの広告や展示への応用... [more] 3DMT2022-59
pp.77-80
BCT, IEEE-BT, HOKKAIDO
(共催)
2022-07-28
15:45
北海道 札幌(FMIセミナールーム)(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催) LDM-BST-OFDM伝送方式の部分受信帯域にLDMを適用した一括復調方式の検討
田中陽子東京理科大)・中村 聡神奈川大)・伊丹 誠東京理科大
現在,超高精細度テレビジョン放送の実現に向けた地上放送高度化方式において,LDMを部分受信帯域に適用したLDM- BST... [more] BCT2022-43
pp.9-12
IST 2022-03-28
16:40
ONLINE オンライン開催 画素毎露光期間制御および適応型クロックドリチャージ駆動を用いた0.37W, 143dBダイナミックレンジを有する100万画素裏面照射電荷収集型SPADイメージセンサ
前橋 雄大田康晴森本和浩笹子知弥篠原真人黒田享裕遠藤 航前川晋太郎本山昌尚戸島研三土屋宏之アブデルガファ愛満彦坂慎吾上平晃聖岩田旬史乾 文洋松野靖司櫻井克仁市川武史キヤノン
SPADイメージセンサにおいて高ダイナミックレンジと低消費電力を両立させるために、画素毎露光期間制御を提案し、100万画... [more] IST2022-22
pp.53-56
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
MMS, ME, AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-02-18
15:40
ONLINE オンライン開催 輝度情報に基づく質感研究データベースのテクスチャ解析とその評価
河畑則文東京理科大
物体やグラフィックスの質感の構成要素の一つとして,輝度がある.輝度の強弱により,ヒトが観察した時の物体表面の透明感や材質... [more] MMS2021-11 ME2021-11 AIT2021-11
pp.53-58
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2020-01-23
14:00
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]NH3雰囲気で合成したLaSiO2N:Eu赤色蛍光体の励起・発光特性
木下 顕川島美沙早馬拓哉石垣 雅鳥取大)・國本 崇徳島文理大)・大観光徳鳥取大
赤色蛍光体LaSiO2N:EuをNH3雰囲気で合成した. 合成試料からEu3+特有の赤色発光と近紫外領域にブロードなCT... [more]
IST 2019-09-20
16:00
東京 機械振興会館 光の飛翔の連続撮影を超えて ~ X線・赤外線超高速撮影に向けて ~
江藤剛治ゴ グエン松長誠之安藤妙子下ノ村和弘立命館大
BSI MCG(裏面照射マルチ電荷収集ゲート)構造のイメージセンサを開発し,1億枚/秒(時間分解能Δt = 10 ns)... [more] IST2019-52
pp.37-40
ME, MMS, HI, AIT
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-19
16:30
北海道 北海道大学 画像領域別のテクスチャ解析に基づく腹腔鏡画像の領域分割に関する基礎検討
河畑則文名大)・中口俊哉千葉大
メディア工学分野問わず,画像の領域分割に関する研究が今までに多くなされてきた.それらの多くは,大きく分けて,ヒトによる主... [more] MMS2019-15 HI2019-15 ME2019-37 AIT2019-15
pp.125-130
ME, MMS, HI, AIT
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
13:15
北海道 北海道大学 転移学習を用いた胃X線画像における胃炎識別に関する検討
金井美岬藤後 廉小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,畳み込みニューラルネットワーク (convolutional neural network: CNN) の転移... [more] MMS2019-37 HI2019-37 ME2019-59 AIT2019-37
pp.315-318
IST 2018-11-28
16:30
東京 東工大田町キャンパス [ポスター講演]Averaging Pixel Current Calibration Algorithm for Reducing Fixed Pattern Noise in the Bolometer-Type Uncooled Infrared Image Sensor
Sang-Hwan KimByoung-Soo ChoiJimin LeeJunwoo LeeJewon LeeKyungpook National Univ.)・Jae-Hyoun ParkKyoung-Il LeeKETI)・Jang-Kyoo ShinKyungpook National Univ.
In this paper, we propose an averaging pixel current calibra... [more] IST2018-78
pp.39-40
IST 2018-11-28
16:30
東京 東工大田町キャンパス [ポスター講演]Effects of Aperture Width on the Performance of Monochrome CMOS Image Sensor Using Offset Pixel Aperture Technique for Depth Extraction
Jimin LeeByoung-Soo ChoiSang-Hwan KimJewon LeeJunwoo LeeKyungpook National Univ.)・Seunghyuk ChangJongHo ParkSang-Jin LeeCISS)・Jang-Kyoo ShinKyungpook National Univ.
This paper presents the effects of aperture width on the per... [more] IST2018-79
pp.41-42
IST, IEICE-ICD, IEICE-SDM
(連催) ※学会内は併催
2018-08-07
09:00
北海道 北海道大学 M棟M151 前庭動眼反射を考慮した初期聴覚モデルの考察と回路評価
池上高広池辺将之高前田伸也本村真人浅井哲也北大
本研究では聴覚を司る蝸牛において,前庭動眼反射モデルを考慮した上で,高域に雑音を印加した際に低域の音圧が上がって知覚され... [more] IST2018-43
pp.1-4
IST 2018-03-09
13:50
東京 NHK 放送技術研究所講堂 大型・低ノイズのイメージャ画素を用いたCMOSフォトンディテクタ
西原利幸松村正雄井本 努奥村健市坂野頼人寄門雄飛田代睦聡若林隼人大池祐輔新田嘉一ソニーセミコンダクタソリューションズ
医療やライフサイエンスへの応用に向けて、CMOSイメージャ技術を転用した非増倍フォトンディテクタのプロトタイプを試作した... [more] IST2018-19
pp.35-38
IST 2018-03-09
16:15
東京 NHK 放送技術研究所講堂 [招待講演]量子線イメージセンサ用SOIモノリシックピクセル技術
新井康夫三好敏喜倉知郁生高エネ研
Silicon-On-Insulator (SOI)技術は、回路層に加え厚いシリコン層を持つことから、放射線センサと回路... [more] IST2018-25
pp.61-66
ME 2018-02-24
14:15
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター 似顔絵生成を目的とした鼻・目輪郭情報の抽出および適応的描画
坂本裕貴中村友昭金子正秀電通大
実写顔画像から各顔部品の形状を表す特徴点を自動抽出する方法に関しては、これまでに数多くの研究が報告されている。しかし、鼻... [more] ME2018-66
pp.85-88
3DMT, IDY, IST
(共催) [詳細]
2016-11-22
15:00
東京 NHK放送技術研究所 2チャンネル視域走査型超多眼ディスプレイの構成方法の提案
石井 拳高木康博東京農工大
両眼に対してフルパララックス超多眼表示するために,われわれは2次元に並んだ視点を両眼に対して発生することのできる2チャン... [more] IST2016-70 IDY2016-45 3DIT2016-36
pp.9-11
IST 2016-11-17
16:30
東京 東工大田町キャンパス [ポスター講演]Wide Dynamic Range CMOS Image Sensor Based on Dual Exposure Technique Using Averaging Circuits
Sang-Hwan KimByoung-Soo ChoiMyunghan BaeJimin LeeChang-Woo OhJang-Kyoo ShinKyungpook National Univ.
In this paper, an averaging circuits using dual exposure tec... [more] IST2016-64
pp.33-34
IST 2016-03-11
11:40
東京 NHK技研講堂 サイクリック系3段ADCを用いた1.1μm3,300万画素240枚/秒3次元積層構造CMOSイメージセンサ
新井俊希安江俊夫北村和也島本 洋NHK)・小杉智彦ジュン スンウク青山 聡ブルックマンテクノロジ)・Ming-Chieh Hsu山下雄一郎TSMC)・角 博文東大)・川人祥二静岡大
サイクリック系3段ADCを用いた画素サイズ1.1μmの3,300万画素240枚/秒3次元積層構造CMOSイメージセンサを... [more] IST2016-12
pp.21-24
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会