お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

日本バーチャルリアリティ学会 VR心理学研究委員会 (VRPSY)  (2015年度)

「from:2015-11-13 to:2015-11-13」による検索結果

[日本バーチャルリアリティ学会 VR心理学研究委員会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
13:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス ヘッドマウントディスプレイを用いた到達把持運動における視覚・触覚情報の寄与に関する検討
福井隆雄国リハ研)・井上和哉関学大)・小松丈洋高知県警科捜研)・佐藤暢哉関学大
把持動作の際の指間距離(つかみ幅)の調節に,視覚情報と触覚情報それぞれがどのように関与しているかを検討するため,ヘッドマ... [more] HI2015-58
pp.1-4
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
14:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 映画、アニメ中のベクションシーンを心理実験で検討する。その2
徳永康祐小川将樹九大)・池畑 諭ワシ大)・増田知尋文教大)・妹尾武治九大
 [more] HI2015-59
pp.5-6
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
14:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス The strength of sense of immersion positively correlates with vection strength
Takeharu SenoKyushu Univ.)・Yoshiko NagataHiroshima Univ.
 [more] HI2015-60
pp.7-8
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
14:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 他者への同調がベクション強度を変動させる
小川将樹妹尾武治九大
他者の言動や行動によって,我々の言動や行動が他者に同調するように変化することが知られている.これは社会心理学において同調... [more] HI2015-61
pp.9-10
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
15:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス MSGVF SnakesによるMR画像からの指骨領域の自動抽出
重吉功嗣村上誠一金 亨燮タン ジュー クイ石川聖二九工大
手の骨の疾患,特に指骨の疾患における画像診断では,主に骨を直接撮影可能なX線やCTなどが用いられ,骨のすりへりや破壊の有... [more] HI2015-62
pp.11-14
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
15:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 補償光学コントラスト感度関数測定装置の開発
山口達夫トプコン)・内川惠二東工大
人の持つ光学的な収差と、人のコントラスト感度との関係性を明らかにすることを目的として補償光学刺激装置の開発を行なった。開... [more] HI2015-63
pp.15-17
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
15:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 反応時間と瞳孔径変動に基づいた注意状態推定の比較
染谷純輝金成 慧松田勇祐金子寛彦東工大)・阪本清美森 俊也辻 勝長パナソニック
 [more] HI2015-64
pp.19-22
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
16:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス ディスプレイ解像度の違いが生理心理評価に及ぼす影響 −視聴形態による比較ー
阪本清美田中 豊パナソニック)・山下久仁子岡田 明阪市大.
本稿では、ディスプレイ解像度の違いが生理心理評価に及ぼす影響について検証するため、4K対応65インチ液晶テレビとA3サイ... [more] HI2015-65
pp.23-26
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
16:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス [基調講演]メラノプシン細胞の非撮像系経路および撮像系経路への影響
辻村誠一鹿児島大
 [more] HI2015-66
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
17:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス LとM錐体ノイズマスキングによる色検出閾値とL/M比との関係
佐藤牧人内川惠二東工大
 [more] HI2015-67
pp.27-30
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-13
17:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 有彩色照明下における無彩色点のCIELAB空間での線形性
栗木一郎東北大
 [more] HI2015-68
pp.31-32
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
09:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス カラフル過ぎる刺激はベクションを抑制するか
小川将樹妹尾武治九大
我々は,カラフルな刺激がベクション強度に促進的に働くか,抑制的に働くかを確かめた.カラフルな刺激には,6色のドットが混在... [more] HI2015-69
pp.33-34
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
09:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 複数回のショルダーハッキングに頑健なPINコード入力システムの開発
田中亮佑鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大学
従来より,銀行のATMなどにおいて,個人認証は4桁のPINコードの入力を認証対象者に求め,その数字が正しいか否かを判定す... [more] HI2015-70
pp.35-38
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
09:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 皮膚感覚からの自己運動知覚を前庭刺激との関係から検討(3) ~ 刺激強度変化の影響 ~
村田佳代子首都大東京)・小松英海慶大)・石原正規首都大東京)・市原 茂メディア・アイ)・増田直衛静岡産大
被験者の身体に一定の前庭刺激(振動)を与えた状態で,皮膚刺激(風)を顔に呈示すると自己運動 知覚か&#1... [more] HI2015-71
pp.39-41
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
10:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 皮膚感覚からの自己運動知覚を前庭刺激との関係から検討(4) ~ 能動運動と受動運動の比較 ~
小松英海慶大)・村田佳代子石原正規首都大東京)・市原 茂メディア・アイ)・増田直衛静岡産大
Murata et al. (2014) は,視覚や聴覚からの情報がなくとも,皮膚感覚と前庭感覚からの情報により自己運動... [more] HI2015-72
pp.43-45
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
10:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 自己誘導運動感覚の生起下における視空間構造の特性の解明
山崎 駿佐々木佳純吉澤達也金沢工大
主観的に平行,あるいは等距離と知覚する線分である平行,等距離アレイは実空間上で双曲線状となることから,視空間構造は歪みを... [more] HI2015-73
pp.47-50
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
10:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 乱視の矯正によって生じる垂直大きさ視差に対する順応
玉田靖明北九州市大)・藤江龍登三城)・佐藤雅之北九州市大
両眼垂直大きさ視差は“induced effect”と呼ばれる効果により垂直軸周りの傾斜知覚を生じさせるが,垂直大きさに... [more] HI2015-74
pp.51-54
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
11:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 質感判断の刺激呈示時間依存性 ~ 画像特徴との関連 ~
山田尚純川島祐貴山内泰樹永井岳大山形大
本研究では,様々な質感属性判断に対する呈示時間の影響を計測し,その結果を画像特徴との関係性から解析することにより,光沢感... [more] HI2015-75
pp.55-58
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
11:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 画像の輝度分布統計量と金色知覚の関係
松本知久内川惠二東工大
本研究では,金色知覚の要因を明らかにすることを目指し,(1)金色知覚と光沢知覚と金属感知覚の関係,および(2)画像の輝度... [more] HI2015-76
pp.59-62
HI, VRPSY
(共催)
2015-11-14
12:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 多変量データ可視化のため陰表現利用に向けた色の見えに関する実験
齋藤 豪劉 月晴お茶の水女子大
可視化はデータの傾向を瞬時に把握するための強力な手法である。特に、多変量データの同時表示は個々のデータの関連性を見つけ出... [more] HI2015-77
pp.63-66
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会