お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 0000-00-00 00:00
LEDアレイと高速度カメラを用いた可視光通信のための優先度重畳符号化
西本早耶香名倉 徹山里敬也圓道知博名大)・藤井俊彰東工大)・岡田 啓埼玉大)・荒井伸太郎愛知工科大
抄録 (和) 本稿では送信機にLEDアレイ,受信機に高速度カメラを用いた可視光通信を考える.送受信機間の距離が長くなるほど受信画像の解像度が劣化する問題に対して,画像の空間周波数が劣化しにくい低周波成分に優先度の高いデータを割り当てることで,距離が長くても優先度の高いデータの取得を可能にした.その際に従来用いていたウェーブレット変換はデータを割り当てるLEDの数や配置が制限されるなど,設計の自由度が低い.そこで設計の自由度の向上を目指して,データを割り当てるLEDの配置や数に制限のない優先度重畳符号化を提案し,その特性を評価する. 
(英) In this paper, we discuss on visible light communications using an LED array as the transmitter and a highspeed camera as the receiver. A challenge is that the longer the distance between the transmitter and the receiver, the more reduction in the resolution of the receive image occurs. To solve the problem, we allocate high priority data to low frequency components of spatial frequency. Then, we can receive high priority data even if the receiver is far from the transmitter. For that, we have used the Wavelet transform in our previous researches. However, the conventional scheme limits the number and the disposition of LEDs which can be allocated data. In other words, the hierarchical coding using the Wavelet transform has a low degree of freedom of design. In this paper, to improve a degree of freedom of design, we propose the overlay coding which does not limit the number and the disposition of LEDs.
キーワード (和) 可視光通信 / 路車間通信 / 階層的符号化 / / / / /  
(英) Visible Light Communication / Road-to-Vehicle Communication / Hierarchical Coding / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-ITS IEICE-IE AIT HI ME  
開催期間 2011-02-21 - 2011-02-22 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-ITS 
会議コード 2011-02-ITS-IE-AIT-HI-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LEDアレイと高速度カメラを用いた可視光通信のための優先度重畳符号化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Overlay Coding for Visible Light Communication using LED Array and High-Speed Camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communication  
キーワード(2)(和/英) 路車間通信 / Road-to-Vehicle Communication  
キーワード(3)(和/英) 階層的符号化 / Hierarchical Coding  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 早耶香 / Sayaka Nishimoto / ニシモト サヤカ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 名倉 徹 / Toru Nagura / ナグラ トオル
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山里 敬也 / Takaya Yamazato / ヤマザト タカヤ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Instisute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / ヒカル オカダ
第6著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 伸太郎 / Shintaro Arai / アライ シンタロウ
第7著者 所属(和/英) 愛知工科大学 (略称: 愛知工科大)
Aichi University of Technology (略称: Aichi Univ. of Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 0000-00-00 00:00:00 
発表時間  
申込先研究会 IEICE-ITS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会