お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
お知らせ 7月4日(月) 21:00-22:00,サーバメンテナンスのためシステムが停止します.
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-23 14:00
瞬き認証における新たな特徴量とその認証率の経時変化
加田健志石川和明保坂忠明浜本隆之東理大
抄録 (和) 我々は,これまで瞬き動作による黒眼面積の変化に着目した動的生体認証を提案してきた.この黒眼面積の変化を利用した従来の特徴量では認証率が十分でなかった.そこで,本稿では黒眼の中心-端点距離,およびそれを基にフーリエ記述子を用いた特徴量の提案を行う.評価実験により,提案特徴量の有効性を示すことができた.また,長期間にわたる評価実験を行うことで,提案手法の経時変化に対する頑健性を確認することができた. 
(英) We have investigated the dynamic biometrics using the dimensions of irises as a feature, which have not provided the sufficient performance. In this paper, new features based on the distance from the center to edge of irises, and the Fourier descriptor are considered. Experimental results showed the validity and effectiveness of the proposed features. Further, we examine the temporal variation for the verification performance, and the robustness of the proposed method is confirmed.
キーワード (和) 生体認証 / 瞬き認証 / 経時変化 / フーリエ記述子 / / / /  
(英) Biometrics / Human blinking verification / Longitudinal variation / Fourier descriptor / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 32, no. 26, IST2008-21, pp. 9-12, 2008年6月.
資料番号 IST2008-21 
発行日 2008-06-16 (IST, ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IST  
開催期間 2008-06-23 - 2008-06-24 
開催地(和) 金沢大学 
開催地(英) Kanazawa Univ. 
テーマ(和) マルチメディア情報入力及び処理方式および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2008-06-ME-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 瞬き認証における新たな特徴量とその認証率の経時変化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The new feature quantity of human blinking verification and its longitudinal variation of verification rate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生体認証 / Biometrics  
キーワード(2)(和/英) 瞬き認証 / Human blinking verification  
キーワード(3)(和/英) 経時変化 / Longitudinal variation  
キーワード(4)(和/英) フーリエ記述子 / Fourier descriptor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加田 健志 / Takeshi Kada / カダ タケシ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東理大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 和明 / Kazuaki Ishikawa / イシカワ カズアキ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東理大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 保坂 忠明 / Tadaaki Hosaka / ホサカ タダアキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東理大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東理大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-23 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2008-21,ITE-ME2008-79 
巻番号(vol) ITE-32 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2008-06-16,ITE-ME-2008-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会