お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-25 15:15
[招待講演]動画像理解による人を観る技術
藤吉弘亘中部大
抄録 (和) 動画像からの人を検出は,ビデオ監視において重要な技術である.
既に,固定カメラによる背景差分に基づく人等を対象とした動体検出法が数多く提案されているが,
このような動体検出をベースとしたアプローチでは,対象とする動体の検出に失敗すると次段の処理である物体識別が不可能となる問題がある.
この問題を解決するアプローチとして,近年のコンピュータの高速化に伴い,
画像全体を検出ウィンドウによってラスタスキャンし,
low-levelな特徴量と統計的学習手法の組み合わせによる物体検出法が提案されている.
本稿では,従来のアプローチとしてVSAMプロジェクトで開発された動画像理解アルゴリズムと,
その実用化例について紹介する.
また,人画像解析ための人を検出する新しいアプローチとして,
検出ウィンドウのラスタスキャンベースによる人検出法について紹介する. 
(英) Automatic people detection is a key enabler for applications in visual surveillance.
A number of methods have been developed based on background subtraction for detecting motion from images captured by fixed cameras.
Because motion detection-based methods such as background subtraction use a top-down approach,
object classification in the next step becomes impossible if the object's region is not segmented correctly.
A window-scanning approach, which is a combination of low-level features and statistical learning,
has been proposed for solving this problem because of the great improvement in computer speed over the last several years.
In this paper, we describe the conventional approach of a video understanding algorithm,
developed during the VSAM project, for detecting motion, and we introduce applications that use it.
We also introduce an example of how a window-scanning approach for detecting people can be implemented as a novel approach for analyzing the images of people.
キーワード (和) Video Surveillance and Monitoring(VSAM) / 人画像解析 / 人検出 / / / / /  
(英) Video Surveillance and Monitoring(VSAM) / People Image Analysis / People Detection / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 32, no. 32, IST2008-35, pp. 13-16, 2008年7月.
資料番号 IST2008-35 
発行日 2008-07-18 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2008-07-25 - 2008-07-25 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) セキュリティカメラ,車載カメラ,サーベイランス技術,関連デバイス,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2008-07-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動画像理解による人を観る技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) People Image Analysis by Video Understanding Technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Video Surveillance and Monitoring(VSAM) / Video Surveillance and Monitoring(VSAM)  
キーワード(2)(和/英) 人画像解析 / People Image Analysis  
キーワード(3)(和/英) 人検出 / People Detection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 弘亘 / Hironobu Fujiyoshi /
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-25 15:15:00 
発表時間 60 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2008-35 
巻番号(vol) ITE-32 
号番号(no) no.32 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2008-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会