お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
お知らせ 7月4日(月) 21:00-22:00,サーバメンテナンスのためシステムが停止します.
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-31 14:00
マルチパス伝送路におけるOFDM信号へのインパルス雑音の影響の軽減方式に関する研究
馬谷輝彦伊丹 誠東理大
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) OFDMの特性劣化の要因の1つに伝送中に加わるインパルス雑音があげられる。インパルス雑音は非常に広帯域であるため、OFDM信号に加わったインパルス雑音は復調処理において全てのキャリアに影響を及ぼし、誤り率特性が大きく劣化してしまう。本研究では、受信側で時間サンプルの復元を行い、それを用いてインパルスの加わった時間サンプルを推定し、それらを復元された時間サンプルと入れ替えることによってインパルスの影響を軽減する方式を提案する。 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 32, no. 33, BCT2008-61, pp. 9-12, 2008年7月.
資料番号 BCT2008-61 
発行日 2008-07-24 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT HOKKAIDO  
開催期間 2008-07-31 - 2008-08-01 
開催地(和) 北海道大学情報基盤センター 
開催地(英) Hokkaido University information initiative Center 
テーマ(和) デジタル放送受信技術および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting Reception Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2008-07-BCT-BT-HOKKAIDO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチパス伝送路におけるOFDM信号へのインパルス雑音の影響の軽減方式に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Reducing Influence of Impulse Noise in OFDM under Multi-path Channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬谷 輝彦 / Teruhiko Umatani / ウマタニ テルヒコ
第1著者 所属(和/英) 馬谷輝彦 (略称: 東理大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丹 誠 / Makoto Itami / イタミ マコト
第2著者 所属(和/英) 馬谷輝彦 (略称: 東理大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-31 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2008-61 
巻番号(vol) ITE-32 
号番号(no) no.33 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2008-07-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会