お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-10-21 11:00
[招待講演]Computational Photographyに基づく裸眼立体ライブ映像システム
苗村 健東大
抄録 (和) 3次元映像技術は,さまざまな周辺技術の進歩によって発展を遂げてきた.本稿では,メガネなしで自然な立体感を得ることができる60眼の裸眼立体ディスプレイにおいて,事前に作り込んだコンテンツではなく,ライブ映像を実時間で表示することを可能にしたTransCAIPシステムについて報告する.これは,64眼分のビデオカメラ映像をコンピュータグラフィックス技術で高速処理するものであり,近年ではComputational Photographyと呼ばれる技術分野として注目されている. 
(英) 3D imaging technologies have developed from progress of various related researches. This paper presents the TransCAIP system which can display live video sequences as well as precomposed contents on an auto-stereoscopic 60 view display. This is achieved by high speed computation from 64 live video inputs, which is recently called as the research field of computational photography.
キーワード (和) 3次元映像 / 裸眼立体ディスプレイ / ライブ映像システム / Computational Photography / / / /  
(英) 3D Imaging / Auto-stereoscopic Display / Live Video System / Computational Photography / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 32, no. 44, 3DIT2008-67, pp. 9-12, 2008年10月.
資料番号 3DIT2008-67 
発行日 2008-10-14 (IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT IDY  
開催期間 2008-10-21 - 2008-10-21 
開催地(和) NHK技研 
開催地(英) NHK STRL 
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2008-10-3DIT-IDY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Computational Photographyに基づく裸眼立体ライブ映像システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Auto-Stereoscopic Live Video System Based-on Computational Photography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3次元映像 / 3D Imaging  
キーワード(2)(和/英) 裸眼立体ディスプレイ / Auto-stereoscopic Display  
キーワード(3)(和/英) ライブ映像システム / Live Video System  
キーワード(4)(和/英) Computational Photography / Computational Photography  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 苗村 健 / Takeshi Naemura /
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-10-21 11:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-IDY2008-95,ITE-3DIT2008-67 
巻番号(vol) ITE-32 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2008-10-14,ITE-3DIT-2008-10-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会