映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-10-23 14:55
Level of Detailを用いた効率的なキャラクタアニメーション生成法
藤井洋佑土橋宜典山本 強北大
抄録 (和) キャラクタアニメーションにおける3Dモデルの形状変形手法の開発はCGにおける重要な分野の一つである.そのような方法の一つとして指定された目的形状となるよう収束計算を行う手法が提案されている.しかし,モデルの形状が複雑であれば,収束に時間がかかるため,より粗い近似的な制御メッシュをつくり,高速に安定した変形を行う場合が多い.しかし,制御メッシュが粗ければ変形が不自然となり,逆に,細かすぎれば高速に変形を行うことができなくなる.そこで,本研究ではLevel of Detail(LOD)の考え方を利用し,視点との距離に応じて制御メッシュの粗さを変更することで高速で自然な変形を行う手法を提案する. 
(英) Deformation of 3D model in character animation is one of the important research fields in computer graphics. For the deformation of 3D models, a method using convergence calculation to generate desired shape is often employed. However, if shape is complex, convergence calculation would be very time-consuming. In general, it is genrally difficult to create rough and approximate control mesh that can realize the deformation efficiently with numerical stabilities. When a control mesh is too rough, the deformed shape would be very unnatural. When the control mesh was too fine, the computational cost increases. In this paper, we propose a fast and natural deformation method for creating character animation by changing control mesh by using the idea of level of detail technique.
キーワード (和) 形状変形 / 制御メッシュ / LOD / / / / /  
(英) mesh deformation / control mesh / LOD / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 32, no. 46, ME2008-165, pp. 15-18, 2008年10月.
資料番号 ME2008-165 
発行日 2008-10-16 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME JSKE  
開催期間 2008-10-23 - 2008-10-24 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 感性とメディア及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2008-10-ME-JSKE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Level of Detailを用いた効率的なキャラクタアニメーション生成法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Efficient Method for Creating Character Animation with LOD Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 形状変形 / mesh deformation  
キーワード(2)(和/英) 制御メッシュ / control mesh  
キーワード(3)(和/英) LOD / LOD  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 洋佑 / Yosuke Fujii / フジイ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土橋 宜典 / Yoshinori Dobashi / ドバシ ヨシノリ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 強 / Tsuyoshi Yamamoto / ヤマモト ツヨシ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-10-23 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2008-165 
巻番号(vol) ITE-32 
号番号(no) no.46 
ページ範囲 pp.15-18 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2008-10-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会