お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-12-18 16:35
[チュートリアル講演]携帯電話における生体認証とカメラ画像処理
内田 薫NEC
抄録 (和) 携帯電話で個人性の高いデータを扱う機会が増えると共に情報機器としての安全性へのニーズが高まり,これに応える形でセキュリティ機能として重要なバイオメトリクス(生体)認証が搭載される事例が増えてきた.また手軽な撮影機器として携帯電話のカメラ機能を用いるユーザは多く、高画質撮影へのニーズも強い。本稿では,携帯電話におけるバイオメトリクス認証への要件を述べ,顔と指紋を例に挙げてこれを実現する技術を概説する.ついで携帯電話への搭載の実例をそれを可能にした技術と共に解説する.また高品質な撮影を可能にする,手ブレ補正と画質補正などカメラ画像処理の動向について説明する. 
(英) Security and camera functions are important and widely used capabilities of mobile phones. I will make a brief survey over biometric authentication technology used on mobile phones, and then also explain how anti-blur and image processing technologies are used to enhance camera image quality.
キーワード (和) 携帯電話 / バイオメトリクス / 生体認証 / 手ブレ補正 / 高画質化 / / /  
(英) mobile phones / biometrics / biometric authentication / anti-blur technology / image enhancement / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IEICE-BS  
開催期間 2008-12-18 - 2008-12-19 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) 通信品質,メディア・インタフェース及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-BS 
会議コード 2008-12-ME-BS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 携帯電話における生体認証とカメラ画像処理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Biometric authentication and image processing on mobile phones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 携帯電話 / mobile phones  
キーワード(2)(和/英) バイオメトリクス / biometrics  
キーワード(3)(和/英) 生体認証 / biometric authentication  
キーワード(4)(和/英) 手ブレ補正 / anti-blur technology  
キーワード(5)(和/英) 高画質化 / image enhancement  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 薫 / Kaoru Uchida /
第1著者 所属(和/英) NEC (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-12-18 16:35:00 
発表時間 50 
申込先研究会 IEICE-BS 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会