お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
お知らせ 7月4日(月) 21:00-22:00,サーバメンテナンスのためシステムが停止します.
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-12 14:00
個別QRコード生成BMLプログラムの開発
川喜田裕之西本友成石川清彦今泉浩幸佐藤義胤前田幹夫井上友幸NHK
抄録 (和) これまで,BML 上でARIB 運用規定の制約を満足する個別QR コードの構成・表示手法がなく,データ放送上に視聴者や受信機の固有情報を使ったQR コードを表示することができなかった.本稿では,BML における個別QR コードの数値演算手法およびQR コードシンボルの構成・表示手法を提案し,その有効性を示す. 
(英) We developed a method to encode and show an individual QR Code in data broadcasting services in Broadcast Markup Language. A broadcasting station can show a QR Code in data broadcasting services which contains individual information about a viewer or a receiver.
キーワード (和) データ放送 / BML / 個別QRコード / 固定マスクパターン手法 / / / /  
(英) Data Broadcasting Service / Broadcast Markup Language / Individual QR Code / Fixed Mask Pattern / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 9, BCT2008-27, pp. 9-12, 2009年2月.
資料番号 BCT2008-27 
発行日 2009-02-05 (IDY, BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IDY IEEE-BT  
開催期間 2009-02-12 - 2009-02-12 
開催地(和) NHK広島放送局 
開催地(英) NHK Hiroshima Sta. 
テーマ(和) デジタル放送・番組制作・放送局用ディスプレイおよび一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting, Program Production, Displays for Broadcasting System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2009-02-BCT-IDY-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 個別QRコード生成BMLプログラムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Individual QR Code on Broadcast Markup Language 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データ放送 / Data Broadcasting Service  
キーワード(2)(和/英) BML / Broadcast Markup Language  
キーワード(3)(和/英) 個別QRコード / Individual QR Code  
キーワード(4)(和/英) 固定マスクパターン手法 / Fixed Mask Pattern  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川喜田 裕之 / Hiroyuki Kawakita / カワキタ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 友成 / Yusei Nishimoto / ニシモト ユウセイ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 清彦 / Kiyohiko Ishikawa / イシカワ キヨヒコ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 今泉 浩幸 / Hiroyuki Imaizumi / イマイズミ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 義胤 / Yoshitsugu Satoh / サトウ ヨシツグ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 幹夫 / Mikio Maeda / マエダ ミキオ
第6著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 友幸 / Tomoyuki Inoue / イノウエ トモユキ
第7著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-12 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-IDY2008-36,ITE-BCT2008-27 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2009-02-05,ITE-BCT-2009-02-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会