お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-28 15:15
投影マーカーによる実物体と投影画像の位置合わせを用いたプロジェクタ・カメラシステムによる色情報提示
宮木理恵山下 淳金子 透静岡大
抄録 (和) 色覚には個人差があり,中でも,眼球内で色を感じる3 種類の錐体のうち,いずれかが欠損している場合,特定の色の組み合わせにおいて色の判別が困難となることがある.本研究では,プロジェクタとカメラで構成したシステムを用いて,実物体に判別が困難な色の組み合わせが存在したとき,その配色部分に境界線や色名などを投影することで色の判別を可能とする方式について検討する.本方式では,実物体と投影画像の位置合わせが必要となるが,プロジェクタで投影したマーカーを用いて行う. 
(英) There are individual differences in color vision. It is difficult for a person with defective cones in the retina to recognize the difference of specific colors. We propose a presentation method of color information by using a projector-camera system. The system projects border lines or color names on real objects when they have specific color combinations. Registration of projected images and real objects is made by using projected markers.
キーワード (和) プロジェクタ・カメラシステム / 色覚支援 / バリアフリー / / / / /  
(英) Projector Camera System / Color Vision Assistance / Barrier Free / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 11, ME2008-81, pp. 115-118, 2009年2月.
資料番号 ME2008-81 
発行日 2009-02-21 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2009-02-28 - 2009-02-28 
開催地(和) 関東学院大学関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2009-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 投影マーカーによる実物体と投影画像の位置合わせを用いたプロジェクタ・カメラシステムによる色情報提示 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Color Information Presentation with a Projector-Camera System Based on Registration of Projection Image and Real Object Using Projected Markers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロジェクタ・カメラシステム / Projector Camera System  
キーワード(2)(和/英) 色覚支援 / Color Vision Assistance  
キーワード(3)(和/英) バリアフリー / Barrier Free  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮木 理恵 / Rie Miyaki / ミヤキ リエ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 淳 / Atsushi Yamashita / ヤマシタ アツシ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 透 / Toru Kaneko / カネコ トオル
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-28 15:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2008-81 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.115-118 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2009-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会