お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-17 12:30
[招待講演]3Dディスプレイにおける人間工学的評価と標準化
濱岸五郎エプソン
抄録 (和) 3Dディスプレイは、人間の両眼視機能を主に利用して、表示物の立体知覚を実現するディスプレイであり、開発にあたっては、人間の立体知覚に関与する機能に配慮することが必要である。このような背景の中、ISOにおいて3Dディスプレイの人間工学的評価に基づいた測定法の標準化に対する取り組みが、フィンランドと日本を中心に推進されている。 
(英) 3D displays are electronic display devices that take advantage of human stereoscopic vision to allow 3D perception of displayed objects. Consequently, it is necessary to consider the function of human eyesight, especially those functions relative to 3D perception, during the development of such displays. The approach concerning the standardization of 3D display’s metrology based on Ergonomics is promoted in ISO. This activity is done by Finland and a Japan mainly.
キーワード (和) 3Dディスプレイ / 人間工学 / ガイドライン / ISO / / / /  
(英) 3D display / Ergonomics / Guideline / ISO / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 16, 3DIT2009-4, pp. 9-12, 2009年3月.
資料番号 3DIT2009-4 
発行日 2009-03-10 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT  
開催期間 2009-03-17 - 2009-03-18 
開催地(和) 東京工業大学 大岡山キャンパス 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 立体映像における人間工学的研究(HI研共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2009-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3Dディスプレイにおける人間工学的評価と標準化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ergonomics for 3D Displays and Their Standardization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3Dディスプレイ / 3D display  
キーワード(2)(和/英) 人間工学 / Ergonomics  
キーワード(3)(和/英) ガイドライン / Guideline  
キーワード(4)(和/英) ISO / ISO  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱岸 五郎 / Goro Hamagishi / ハマギシ ゴロウ
第1著者 所属(和/英) セイコーエプソン株式会社 (略称: エプソン)
SEIKO EPSON CORPORATION (略称: EPSON)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-17 12:30:00 
発表時間 35 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-3DIT2009-4 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-3DIT-2009-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会