お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-18 10:55
立体映像酔いを評価する動揺図の定量的指標と頭部加速度について
藤掛和広労研)・宮尾 克名大)・高田宗樹岐阜医療科学大)・大森正子神女大)・長谷川 聡名古屋文理大)・渡邊智之愛知学院大)・市川哲哉OVC
抄録 (和) 脳幹に位置する前庭核では前庭系からの入力の他に,視覚系・体性感覚系・小脳からの入力が報告されており,こうした感覚情報間の統合を行っていると生理学的には考えられている.映像酔いの発生機序も感覚不一致説による説明がなされている.本研究では,クロスポイント方式にて構成された立体映像と,同映像をOlympus Power 3D方式によって再構成されたものをHMDにて提示し,安静時と立体映像曝露時における重心動揺検査および頭部加速度の計測を行った.これらの検査結果から,立体映像曝露に伴う酔いと眼疲労は,立体映像をOlympus Power 3D方式によって再構成することによって抑制される可能性が示唆された. 
(英) Motion sickness caused by watching 3D movies has been measured by psychological and physiological methods. The simulator sickness questionnaire (SSQ) is a well-known former method that is herein used for verifying the occurrence of visually induced motion sickness. We also measure the head acceleration and the sway of the center of gravity of the human body before and during exposure to a 3D movie on head-mounted display (HMD) while subjects are instructed to remain in the Romberg posture for the first 60 s and maintain a wide stance (heels midlines 20 cm apart) for the next 60 s. While there are several minimal points of the temporally averaged potential function involved in the mathematical model of the sway, the wide stance reduces the gradient of the potential function.
キーワード (和) ヘッドマウントディスプレイ(HMD) / 重心動揺 / 頭部加速度 / SSQ / / / /  
(英) Head-mounted Display (HMD) / Stabilometry / Head acceleration / Simulator Sickness Questionnaire (SSQ) / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 16, 3DIT2009-14, pp. 57-60, 2009年3月.
資料番号 3DIT2009-14 
発行日 2009-03-10 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT  
開催期間 2009-03-17 - 2009-03-18 
開催地(和) 東京工業大学 大岡山キャンパス 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 立体映像における人間工学的研究(HI研共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2009-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 立体映像酔いを評価する動揺図の定量的指標と頭部加速度について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Stabilometry and head acceleration as a method to evaluate motion sickness induced by 3-D movie on HMD 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘッドマウントディスプレイ(HMD) / Head-mounted Display (HMD)  
キーワード(2)(和/英) 重心動揺 / Stabilometry  
キーワード(3)(和/英) 頭部加速度 / Head acceleration  
キーワード(4)(和/英) SSQ / Simulator Sickness Questionnaire (SSQ)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤掛 和広 / Kazuhiro Fujikake / フジカケ カズヒロ
第1著者 所属(和/英) (財)労働科学研究所 (略称: 労研)
The Institute for Science of Labour (略称: ISL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮尾 克 / Masaru Miyao / ミヤオ マサル
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 宗樹 / Takada / タカダ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 岐阜医療科学大学 (略称: 岐阜医療科学大)
Gifu University of Medical Science (略称: Gifu University of Medical Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 正子 / Masako Omori / オオモリ マサコ
第4著者 所属(和/英) 神戸女学院大学 (略称: 神女大)
Kobe Women's Univesity (略称: Kobe Women's Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 聡 / Satoshi Hasegawa / ハセガワ サトシ
第5著者 所属(和/英) 名古屋文理大学 (略称: 名古屋文理大)
Nagoya Bunri University (略称: Nagoya Bunnri Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 智之 / Tomoyuki Watanabe / ワタナベ トモユキ
第6著者 所属(和/英) 愛知学院大学 (略称: 愛知学院大)
Aichi Gakuin University (略称: Aichi Gakuin Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 哲哉 / Tetsuya Ichikawa / イチカワ テツヤ
第7著者 所属(和/英) オリンパス ビジュアル コミュニケーションズ株式会社 (略称: OVC)
Olympus Visual Communications Corp, Ltd. (略称: OVC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-18 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-3DIT2009-14 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-3DIT-2009-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会